一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
筋書きなきドラマ
あっはっは…。^o^;
昨日「多分、終戦」なんて記事を書いたら、日本準決勝進出だとは…。
まー、確かに2次リーグ1組の韓国以外の3ヶ国の中では、一番失点が
少ない点が評価されたわけだけど、1勝2敗で勝ち上がりなんてねぇ。
衆院選で言う、小選挙区比例代表並立制の「惜敗率」みたいなもんか。
振り返れば、メキシコとの試合(日 6-1 メ)が大きく効いたんやなぁ。
改めて、松坂にあっぱれ。

それにしても、野球発祥の国・アメリカは…。(米 1-2 メ)
この試合もデビッドソン審判から「贈り物」を貰ったというのにねぇ。
これで、アメリカ国内でWBCへの関心が一気にしぼむことは必至か?
第2回大会の開催、マジで危惧されるわ…。--;

さて、こんな形で九死に一生を得た日本代表、準決勝でまたも韓国と
対戦することになった。準決勝までで、3試合も同じ相手と対戦する
この組み合わせも、どうかと思うけどなぁ。
ま、ある大国の思惑が、奇しくもこういう対戦カードをもたらしたのだが。

続きを読む…
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-17 19:33 | プロ野球:一般
多分、終戦。
WBC予選2次リーグ、運命の最終戦。日本は韓国に惜敗(韓 2-1 日)。
残念だけど、これが現実なんやな…。

日本投手陣は、渡辺俊の6回1安打零封を筆頭に、よく頑張ってくれた。
WBC4試合連続弾のイ・スンヨプを始め、勢いに乗る韓国打線を2失点に
抑えたのは、十分な合格ライン。
悔やまれるのは、打撃陣…。試合序盤は再三得点圏にランナーを進めるも、
あと一本が遠かった。1次リーグの好捕に続いて、またもイ・ジンヨンの
好返球にも阻まれたりして、結局は9回の西岡のソロ本塁打の1点のみ。

結局、韓国に勝てなかった。大会前から「アジアでは日本の実力が突出」と
言われていただけに、心の片隅にわずかながら慢心があったのかもしれない。
しかし韓国チームは、メジャーリーガーも大挙集結したスーパースター軍団。
おまけに国民のバックボーンに加え、イチローの「30年発言」で更に増した
日本には絶対に負けたくないという強い思い、更に兵役免除の「人参」も
効いたようで、韓国全体のWBCに臨む気迫の方が勝っていたんだろうな。

続きを読む…
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-16 20:48 | プロ野球:一般
決戦前夜
WBC2次リーグ、もう負けられない日本は1次リーグ(B組)首位の
メキシコを撃破(日 6-1 メ)。ふー、よかった。^^
5回1安打零封の松坂、和田の好投、小笠原のタイムリー、里崎の2ラン、
どれもアメリカ戦の悪夢を振り払うに十分なプレーだった。あっぱれ。

さぁ、次はいよいよ準決勝進出をかけての決戦。
相手は日本を倒し、アメリカを倒し、WBC予選リーグ負け無しの韓国。
向こうも相当の「人参」が用意されているせいか、普段の何倍もの気合いが
入っているようだが、負けられぬのは東京Dのリベンジを誓う日本も同じ。
失点を最小限に抑えつつ、韓国を倒して、絶対に準決勝に行くぞぉー!
うぅ、本当に明日休んで、昼からテレビにかじりつきたいわぁ…。

ここで、仮に準決勝・決勝に進んだ場合…ということで、日程をチェック。
すると、日本の試合が行われる可能性がある試合って、
準決勝が日本時間で19日の12時、決勝が21日の11時かららしい。
日曜日と祝日の昼間だからラッキー!なんて人も多いだろうけど、
この時間、俺はどちらも学校でお勉強の時間…。何故、祝日も講義なのー!
というわけで、皆さん、俺の分まで応援して下さーい。;o;

つーか、こんな心配より、まずは明日の心配やね。がんばれ、ニッポン!o(>_<)o
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-15 22:43 | プロ野球:一般
タイムスリップ
えぇー!WBC2次リーグ、アメリカが韓国に負けたぁ?(米 3-7 韓)
昨日は主審から「贈り物(by Derrek Lee)」の勝利を挙げたアメリカ、
やっぱり、そうでもしないと勝てないチームやったんか…。
仮にアメリカが予選リーグ敗退となると、第2回はあるんやろか…?--;

さて、今日はこんなニュースにズームイン。

  『BOXY ステーショナリーシリーズ 限定復刻版

BOXY…懐かしいなぁー。俺も小学生の頃は持っていたわー。
プレスリリースの文中にも書いてるけど、俺にとっても「スーパーカー
消しゴムを飛ばすのに使ったボールペン」のイメージは強い。
休み時間、机の上に鉛筆とかで障害物を作って、スーパーカー消しゴム
レースに興じた日々もあったなぁ。シャープペンシルもまだ高級品で、
BOXYの鉛筆を使って「じゆうちょう」に漫画を書き連ねていたっけ。

  ………。

おっと、しばしタイムスリップしてしまったが、20歳代以下の皆さんは、
こんなブランドなんて知らないのかなぁ?ふー、歳とったもんや。
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-14 21:02 | 体験したコト
冷や水
塁間距離90フィート(約27.44m)、9イニングで攻守交替等、アメリカで
Baseballのルールの原案が誕生したのは、1845年だと言われている。
世界初のプロ野球チームが誕生したのは、1869年の「シンシナティ・
レッドストッキングス」。1876年にはナショナル・リーグが誕生した。

日本にBaseballが伝わったのは、1872年。東京開成学校の教師だった
ウィルソン氏が生徒達に教えたことが最初だと言われている。
その後、中馬庚が「野球」と名付けたこの球技は、日本でも広まり、
1934年には日本発のプロ野球チーム「大日本東京野球倶楽部」が誕生。
1937年からはリーグ戦が開始され、現在に至っている。(→参考記事

この長い伝統を持つ球技。(限定的ながらも)世界各地に広まったが、
それでも、国を代表するプレーヤーが集まって「世界一の国」を決する
舞台はいまだかつて用意されなかった。
野球発祥の国・アメリカとの真剣勝負の場すらも。
しかし、日本に野球伝わって134年。その舞台がついに訪れた。
「WBC予選2次リーグ、日本対アメリカ」

そんな歴史的な試合なのに…。

どうして、判定が覆るなんてことがあるのかねぇ…。
「一度下った判定は覆らない」のが、野球の原則であり、審判の威厳を
保つ意味でも守らねばならない最低のルールなんじゃない?
それに、タッチアップでの3塁走者離塁の瞬間なんて、一番近くで見た
塁審の意見が一番尊重されるべきでは?
何故、27.44mも離れた本塁上で見ていた主審の意見が通るのか?
こんな審判員が裁いていて、格式ある世界大会なんて言えるのかぁ?
超一流プレーヤーの舞台は、超一流審判員が裁くべき!

あー、せっかくのいい試合やったのに、この騒動でかき消されたわ…。

こんな不運があったとはいえ、結果は結果(日 3-4x 米)。
残念だけど、まだ1敗。メキシコと韓国を破れば、準決勝進出の芽は
十分にある。アメリカの強力打線を4点で抑えた分、有利に働くはず。
気持ちを入れ替えて、メキシコ、そしてメキシコに勝った強豪・韓国に
ぶつかって行こうじゃないの。がんばれ、ニッポン!o(>_<)o
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-13 22:21 | プロ野球:一般
イテテテ…
 日 3-3 米(7回表終了時点)

後ろ髪を引っばられる思いながらも、しぶしぶ通勤の途へ…。
会社に着く頃には、終わっているかなぁ?
がんばれ、ニッポン!o(>_<)o
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-13 08:05 | プロ野球:一般
お勉強会
今日の東京もポカポカ陽気だったなぁ。18.7℃まで上がったとのこと。
でも、例によって、俺は教室にこもってお勉強の一日。
3月中旬にこの陽気だったから、教室内は春を飛び越えたような陽気。
相変わらず進むのが速い講義をしばし聞いていると、頭の中がボーッ…。--;
アカンなぁ…。復習時は0.8倍速にして聞き直すか。

講義後、俺を含めた受講生が5人、講師を囲んで余談を聞いていると、
講師が「こういう勉強は一人よりも何人かで情報交換しながらした方が
捗るんです。この5人でやってみたらどうですか?」との提案を。
すると、40歳代半ばぐらいの男性が「そうしましょうよ」と乗って来た。
俺も、他の皆さんに刺激を受けたいと思っていたから、乗ることにした。
残るメンバー(20歳代半ば~後半の男性1人、女性2人)も同意して、
今日から5人でグループを組むことになった。

さっそく今日の第1回は、今の講座でフォロー不足となっている科目の
勉強をどうしようか、という話を軽くしただけで終了。
まだお互いの名前も知らないし、そもそもどう進めて行くのか、
どう続いていくのか、若干疑問だけど、仮にみんなが分からない点を
他の人と分担して、調べたりまとめたりしなきゃいけないとなると、
否が応でも机に向かわざるを得ないよな。
すぐ挫折しそうになる俺には、いい方法のような気がする。
講義もあと3回。もう少し早くこういう勉強方法に気付いていれば、
よかったのかも。
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-12 23:26 | お勉強
BBサプリ
今日の東京はよく晴れて、春先取りのポカポカ陽気だったけど、
特に出かける用事も無かったので、日頃の疲れもあり、休養日に。
一日ゴロゴロして、ホークス関連のDVDを見たりして過ごした。
再来週には、まとまった休み(5~6連休)を取れる予定だから、
そこまではガマンやな。当然、明日の講義も頑張って行かねば。

最近、会社でも自宅でもパソコンの画面をにらんでいるせいか、
眼の疲れがかなり激しい。*_*;
自宅に帰って来てから、会社で疲れを溜め込んだ眼でテキストを
読む気が起きず、これが勉強が捗らない原因ともなっている。
んー、何か対策を講じなければ…。

そこで、眼に効果があると言われるブルーベリー成分のサプリを
買おうかなぁ…と考えているけど、これって、効果あるのかねぇ?
誰か飲んだことある人、いませんかー?
その他、眼の疲れに効果がある物、知っている人いませんかー?
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-11 21:23 | 体験したコト
スクランブル
妊娠だひかる、8月出産

へ…?ダヒカル?だいたひかる?
しばし考えてからようやくわかった「西田ひかる」の妊娠報道。^^;
そんな今日の日刊スポーツのサイト。夕方にはこんな記事が…。
---
【WBC】石井が左肩故障で帰国
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の石井弘寿投手(28=ヤクルト)が左肩の違和感を訴え、帰国することになった。9日(日本時間10日)、日本チームが明らかにした。代わりに馬原孝浩投手(24=ソフトバンク)が加わる。
 (中略)
 王監督は「よその選手を預かっている。故障者が出ないのが一番で、大事なペナントレースに向けて治してほしい」と気遣った。
---
韓国戦で決勝打を喫した無念を晴らせず、石井はさぞ残念だったろうな。
で、「よその選手」をこれ以上預かるわけにはいかないから、馬原か…。
確かに、馬原はオープン戦絶好調だし、同じ中継ぎ~抑えタイプだから、
うってつけの存在なのかも。でも、シーズンを睨んで、順調なペースで
調整を進めて来た身としては、どうなんやろなぁ…。

この記事の続きには、本人談が載っていた。
「びっくりした。肩は仕上がっているので心配ないが、
あのボール(大会使用球)を握ったことがないので、それが心配。
呼ばれたことは光栄なので全力で投げたい」


まぁ、イヤとは言えないわな…。ピッチャーにとって、ボールの違いは
意外に大きな影響を及ぼすようだから、急に代役で行って、
急仕上げで間に合うかは、ちょっと心配。
でも、こうなった以上は大きなチャンスと考えて、頑張ってもらうか。
アメリカ打線を抑えられれば、大きな自信にもつながるし。
和田、杉内とともに、ホークス投手陣の充実ぶりを世界にアピールや!

あ、アメリカ、まだ1次リーグ予選を突破できるとは限らないのか…。
アメリカが南アフリカに負ければ…って、さすがに無いかな?
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-10 22:24 | プロ野球:一般
レミオロメン
今日は通帳の記入をしようと、久々に銀行のATMに行った。
(普段お金を下ろすのは、社内に設置されているCD機なので)
約1年ぶりだから、たくさん頑張ってくれよ、ATM君。
…と思ったら、通帳を入れるなり、謝る行員のイラストが出て来て、
「印字できる行数を超えています。お早めに窓口までお持ち下さい」
だと。あまり通帳に記入していないと、こんな事態になるのか…。--;

考えてみたら、通帳なんて要らないような気もするな。
最近、残高や引き落としの明細を見る時は、専らネットバンキングだし。
そもそもサブバンクとして利用している三菱東京UFJ銀行の口座は、
「通帳無しコース」にしているし(普通預金の金利が通常の30倍!)。
もはや通帳は、手書き記帳して個々の残高を管理していた頃の名残に
過ぎないのかもね。いずれ指をかざしただけで、残高が分かったり、
決済できたりするような時代がやって来るのかも…?

今日の自分は、非常に調子が悪かった。朝から頭痛に悩まされて…。
よくかかる首~肩のコリから起因する症状だと思ったけど、
今日は熱っぽいし、若干喉の調子もおかしいや。いよいよ風邪なのか?
はぁー、休めばよかったなぁ。午後から半休でもよかったけど、
結局言い出せずに、普通通りに勤務。さっき頭痛薬を飲んだけど、
まだ治らずに引きずったまま。日曜日は休むわけにいかんのやー!
早く寝て、週末に備えよう。明日はどうでもいいけど…。

今日の収穫は、スポーツアイESPNのオープン戦(H1-4T)で、
若田部が解説者として、再就職先を確保したことが分かったことかな。
しかし、オープン戦のホークスは勝てんなぁ。公式戦、大丈夫か…?

(注)タイトルは3月9日ということで。思い付かなかったので…。^^;
[PR]
# by fallgoat | 2006-03-09 20:50 | 体験したコト