一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ちゃんぽんいろいろ
最近、だるいわ…。--;
大した仕事も、大した勉強もやっていないのに、疲れが溜まっている。
おまけに、先週末に処方された睡眠導入剤のせいか、朝から激しい
眠気が襲うし…。弱めの「超短時間型」に変えたはずだったのになぁ。
また元のヤツに戻さんといかんな。はー、また今週末行かなきゃ。

そんな日は、野菜たっぷりの郷土料理で元気回復を!
ということで、久々に近所のリンガーハットで「長崎ちゃんぽん」。
今日に限っては、餃子も含めてちょっとイマイチの味だったけど、
この値段で、これだけの野菜入りの麺が食えるんだから、ありがたや。
貧乏留学生のために作られたのが起源といわれる長崎のちゃんぽん、
コストパフォーマンスが高いのも当然か。^^

ちゃんぽんで思い出した。
2年前の正月だったか、両親と雲仙まで小旅行した時、昼食のため、
あるホテルのレストランに入った。
そこで、俺は「ちゃんぽん定食」を注文。値段は少し高めだったはず。
で、俺の前に出て来た物は、スープが入った鍋を乗せたカセットコンロ。
そして、皿の上に盛られた麺と野菜が…。えーっ!セルフかよっ!

確かに、素材やスープで味はある程度決まるだろうけど、野菜の煮方、
麺を入れるタイミング、それぞれに「プロの技」があるはずで、
その技が付加価値を生む結果、始めてこの値段になるんじゃないのー?
楽しいと思う人もいるかもしれないけど、手っ取り早く食いたい人も
いるわけだし。俺も「面倒やなぁ」と文句言いつつ、作りましたわさ。

鍋料理やお好み焼きでは珍しくないスタイルだけど、ちゃんぽんの
セルフサービスなんて、いまだこの一回だけ。
ひょっとして、どこかで流行っているとか…?長崎人も知らない所で。
[PR]
by fallgoat | 2006-02-28 21:25 | 体験したコト
アメリカ西部つながり
先々週、H君夫妻は新婚旅行でラスベガスに行って来たらしい。
グランドキャニオンとかを見て来たんだとか。我が家には2人が宿泊した
ホテルの、豪華絢爛な夜の様子を絵葉書にしたエアメールも届いた。
ん、そういえば、昨日はこのツアーのお土産話を全然聞かなかったぞ。
それだけ2人とも、PRIDEに夢中やったんやなぁ。^^;
結婚の話題と言えば「リングの重さのバランスが悪い」と聞いたぐらい…。

でも、嬉しいことに、俺にお土産を買って持って来てくれた。

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2006-02-27 20:11 | 体験したコト
PRIDE.31
ついさっきまで、H君が我が家を訪れていた。
格闘技ファンのH君のリクエストで、講義が終わった夕方から一緒に、
総合格闘技「PRIDE.31」を見るために。
地上波では今週末の土曜日に放送される予定だが、スカパー!では、
生中継でやっていた。契約以来初のPPV(ペイ・パー・ビュー)。
おまけにチューナーと電話回線を接続していない(できない…)ため、
カスタマーセンターに電話で依頼したこともあり、ちゃんと映るのか
若干不安だったけど、問題無く見れてよかった。^^

このイベントは、さいたまスーパーアリーナでやっていたので、
H君は行こうと思えば行けたが、そこまで魅力的なカードが
組まれていないということで、我が家でテレビ観戦することに。
だけど、実際の内容は、H君も予想外の見応えがある試合が多かった。
結果は順当であっても、予想以上に健闘した選手達にあっぱれ!
それにしても、ひじが逆に曲がった(じん帯断裂か?)某選手や
肩を脱臼した某選手の姿は見ていて、実に痛々しかった。
(地上波を楽しみにしている人のため、あえて名前は伏せときます)
頂点に君臨する格闘家達の真剣勝負。こういうアクシデントはあって
しょうがないとは思うけど、この悲惨な映像、夢に出てきそう…。;o;

総合格闘技、昨年の大晦日も見たけど、こうやって詳しいH君と
一緒に見ると、いろいろ細かな解説が聞けて、面白さも広がるわ。
次は5月5日だったっけ。また我が家で見ることになるのかな。
美味しいお菓子でも用意して、お待ちしましょう。

そういえば、H君の左手薬指に初めてキラリと光るリングを発見。
改めまして、H君、結婚おめでとう!^o^
[PR]
by fallgoat | 2006-02-26 23:51 | 見たモノ
ノムさん節、再び
週末の街に出掛けたら、必ずと言っていいほど、本屋に立ち寄る。
ほとんどの場合、買うことは無く、雑誌を立ち読みしたり、新刊本を
ザッと眺めたりして、「ふーん、今はこんなのが流行ってるんやー」と
感じながら過ごす。

最近は、特に本を買わないようにしている。
本を読む暇があるなら、教材を読め!と自分に言い聞かせて、我慢…。
でも、今はちょっとスランプ気味だし、教材を読むだけじゃストレスが
溜まる一方かな…と自分に言い逃れをして、今日は一冊購入。

  巨人軍論 ― 組織とは、人間とは、伝統とは (野村克也・著)

以前「野村ノート」を買おうか迷ってやめたけど、この本は新書だから
気軽に読めるかな、と思って購入してみた。
まだ序盤しか読んでいないけど、他球団の監督が語る「巨人軍論」って、
どんなんやろ。とりあえず「完走」目指して、勉強の合間に読もう。

今日からいよいよオープン戦が開幕(和巳2回3失点、大丈夫か?)。
昨日からはWBC日本代表チームの壮行試合も行われている
(今日の試合、代表選手から漏れた12球団選抜に負けるとはねぇ…)。
NHKの7時のニュースでは、オープン戦の話題として、
野村新監督率いる楽天(対ロッテ)のゲームを取り上げていた。
「野村監督は『初回に5失点は無いやろ』とボヤキは健在でした」
だそうで…。「ボヤキ」がトレードマークなんて、ノムさんだけやろなぁ。^^
久々のパ・リーグ復帰。ホークス戦では、どんなボヤキが聞けるかな。
惜しむらくは、仰木さんとの「70歳代対決」が見れなかったこと。
この2人の手の内の探り合いは、面白かったろうなぁ…。
[PR]
by fallgoat | 2006-02-26 00:05 | プロ野球:一般
苦難を乗り越えて
カーリング予選敗退を受け、一度は終了宣言をした「トリノブログ」だが、
アンコールにお応えして(?)、もう一回。

女子フィギュアスケート、荒川静香が日本人初の金メダル。おめでとう!
多くの難技を決めながらも、安定感のある美しい演技は、実に見事だった。
開幕前の連日のフィギュア報道に、ひねくれ者の俺は食傷気味だったが、
これだけの結果を残してくれたことに対しては、素直に感動した。
昼休みにネットで各社の記事を読むだけで、ウルウル(泣き虫やなぁ^^;)。
表彰式で、解説の佐藤有香さんが語った「様々な苦難が直面しながらも、
乗り越えて、今まで続けてきてよかった」の旨の言葉が印象に残った。

荒川は長野で五輪デビューを果たすも、前回のソルトレークでは代表落ち。
一昨年は世界選手権を制するも、その翌年は惨敗と、波乱万丈の競技人生。
元来、競争や目立つことが嫌いな性格らしい。でも、昨年の世界選手権の
惨敗で、彼女の中に芽生えた気持ちがあったとのこと。
 …このままじゃ終われない…
その後、更なる鍛錬を積むも15歳の浅田真央に敗れ、自信が大きく揺らぐ。
 …何かを変えなければ…
そして、彼女は今までの「流れに任せた競技人生」を捨て、自分の意思で
コーチを変え、曲目を変え、この集大成の大会に臨んだらしい。
(上記、朝日新聞の記事を元に記載)

ん、どこかで書いたようなフレーズが並んでいるな…。
彼女の快挙は、今の自分に不安や疑問を抱く人達や、前に進みたいけれど、
あと一歩が踏み出せない人達に、大きな力を与えてくれたんじゃないかな。
自分の道は自分で切り拓くしかない。多少の苦難で諦めずに、前へ進もう!

メダルには届かずも、村主の4位も立派。ケガに耐えて、よく頑張ったよ。
そして、ミキティ(15位)。4回転の失敗はしょうがないか…。
思えば、開幕前の話題の中心は彼女だった。彼女の一挙一動をマスコミが
追う日々が続いていた。もちろん体調が万全では無かったせいもあるけど、
下馬評は決して高いものでは無かった。それでも、彼女のアイドル性が
マスコミや広告業界を放ってはおかなかった。この数ヶ月、CMで彼女を
見ない日は無いのでは?(荒川の単独出演CMは「金芽米」ぐらい…)

解説の佐藤有香さんが、ミキティに対してこう言っていた。
「オリンピックで、彼女の2~3倍も練習する選手達を目の当たりにして、
刺激を受けてくれたら…」当然、彼女も日々練習はしていると思うけど、
まだ18歳。周囲の持ち上げ方に、自分を見失う場面があったのでは…?
マスコミも少しはそっとしてやろうよ。そして、揺るぎない実力が付いた時、
再び大きく報道すればいいじゃないの。もちろん、浅田真央に対しても!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-24 20:40 | 見たモノ
打倒、悪知恵!
最近、ついに我がブログにも、訳の分からぬトラックバックが付き始めた。
横文字で書かれたブログが、俺のスピーチの話にトラックバックするとは
とても思えないのだが…。そんなトラバが付いているのを発見すると、
すぐ削除しているが、また翌日には付いている。完全にいたちごっこ化。
ま、このような手段にだまされるような人は、もういないとは思うけど。
でも、今まで何回か普通のブログを装ってトラバを付け、トラバ元ブログの
記事の中で出会い系サイト(と思う)にリンクさせる巧妙な手口もあった。
本当に悪知恵だけは働くんだから!(←サザエさんがカツオに言う口調で)

あと、以前も書いたけど、このブログの右欄下にリンクを貼ってある
メールアドレスには、毎日毎日スパムメールが届く。
今日届いただけでも、こんな感じ…。

c0012041_2035356.jpg
ま、公開する以上は、それなりのリスクに晒されるのは覚悟していたけど、
やっぱり腹立つわ。でも、公開しているアドレスは、我慢しましょうや。
メインで使っているメールアドレスにも、同じように来るんですけど!
確かに「@」の前が英字7文字だけのシンプルなメールアドレスだけど、
公開した覚えなんか全く無いのにー!H君は、俺とプロバイダは同じで、
「@」の前が俺より1文字多いだけの英字8文字だけど、一切来ないらしい。
1文字の差って、こんなに大きいもんかねぇ?

とは言え、多くのスパムメールがプロバイダの「迷惑メールフィルタ」で
引っ掛かって、我がPCには受信されないので、被害は無いんやけどね。
でも、俺を狙ったメールが毎日何通も飛んでくるなんて、ホント不愉快。
そんな中、今日、プロバイダの業界団体が、対策を検討する事業者や
メールサーバ管理者向けに迷惑メール対策の提言書をまとめたとのこと。
これを推進することで、俺の不機嫌の原因の一つが根絶されるのかなぁ。
どんな手を使っても、いたちごっこの繰り返しになりそうな気もするし…。
本当に悪知恵だけは働くんだろうから!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-23 20:05 | 思ったコト
オリンピックイヤーの出来事
昨日は、久しぶりにあのオッサン(上司)にムカついた。
ちくしょー、あのボケが…。理不尽なことばかり言いやがって。
そんなことを考えている自分にも腹が立って、ちょっと凹んだり…。

そう思うことは、当然いい気分なんかしないし、身体にも悪いだろう。
しかし、今はそう思っている方がいいのかもしれない。
このことが、自分の「変わらねば」という気持ちを後押しするのなら。
とにかく変わって、このオッサンの元から離れたい…。

トリノオリンピックも、もう残りわずか。冬季オリンピックといえば、
8年前(1998年)の長野オリンピックの印象が強い人も多いだろう。
このオリンピックは、女子モーグル・里谷多英のアッと驚く金メダルで
「金メダルラッシュ」の幕を開けた。このニュースを聞いた場所を、
今でも覚えている。大阪・梅田の某転職情報紹介会社。
この時は大阪勤務だったが、当時もこのオッサンが上司で、同じように
つくづくイヤになったので、地元・九州に帰ることも視野に、
初めてこの手の会社を訪れたのだ。ちょうどその日の出来事だったっけ。
結局、この会社の情報は利用せず、転職情報誌で見たある会社を
受験することにしたのだが(結果が不合格だったことは、記述済み)。

ちょうどまた冬季オリンピックの年に、このオッサンの下にいることが
イヤになり、新たな道を模索しようとしている。
この奇妙な運命の巡り合わせ、神様がもう一度くれたチャンスなのか。
4年後のバンクーバーを見る時には、生まれ変わった自分であるよう、
今、頑張らなきゃ。正直苦しいけど、出来る限りのことはやらなきゃ。
あー、でもちょっと休みたい…。--;
[PR]
by fallgoat | 2006-02-22 22:04 | 思ったコト
感動をありがとう
カーリング娘の熱い冬が終わった。
その前のイタリア戦、カナダ戦からの3試合と比べたら調子が落ち気味で、
最下位チームを相手に苦戦していたこともあって、若干不安だったけど、
案の定、強豪・スイス相手には完敗。結局4勝5敗の7位で日程を終えた。

準決勝に進めなかった結果には非常に残念だったけど、彼女達は本当に
よく頑張った。前半の不調、崖っぷちからここまで盛り返したんだから。
カナダ戦からの試合、感動の連続だった。心から健闘を称えたい。
そして、日本国民にカーリングという競技の奥深さ、面白さを十二分に
伝えてくれたことに、一番感謝しなきゃな。俺がこのトリノオリンピックで、
野球以外でこんなに盛り上がれる競技に出会うなんて思いもしなかった。
この冬、楽しませてもらったよ。ありがとう、カーリング娘!
そして、この競技を延々と放送してくれたBS1にも、ありがとう!

報道によると、スキップ・小野寺、彼女と苦楽を共にした林の両選手は、
このトリノを最後に競技から離れるんだとか。もったいないなぁ。
これも、カーリングに対する周囲からの支援が少ないせいみたい。
でも、今回の彼女達の健闘で、周囲の環境も一変するかも。
4年後のバンクーバーでも、一回り成長した彼女達を見てみたいなぁ…。

さて、これで俺にとってのトリノオリンピックは終わったも同然。^^;
今まで「トリノブログ(?)」を、ご愛読ありがとうございました。
これからは、今度こそは勉強に打ち込むぞぉー!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-21 19:02 | 見たモノ
異例のハマりぶり
サッカーW杯・日本代表の活躍にもあまり関心が無かった俺にとって、
今回の「日本代表」に対する思いは、極めて異例。
試合中継の画面にのめりこんで、1プレーごとに一喜一憂している。

カーリング女子予選「日本対イタリア」。カーリング娘、よくやったー!
同点で迎えた最終エンドで先攻となると、ものすごく苦しい展開。
おまけに、不振だったイタリアが地元開催最終戦を飾ろうと奮起したか、
この試合は好調をキープしている。大丈夫か…?
ドキドキして見守っていたけど、スキップ小野寺が完璧な最終ショット!
これがプレッシャーを誘ったか、絶好調だったイタリアのスキップの
最終ショットはわずかに日本のナンバー1ストーンに届かず、
日本、見事な4勝目(4敗)!\(^o^)/
激闘を終えた選手達を見ていると、不覚にもちょっとウルッと来たよ…。

昨夜も結局、イギリス戦を最後まで観てしまった。^^;
前回のソルトレーク五輪の覇者・イギリスを第9エンドでギブアップ
させてくれたおかげで、4時間半程度の睡眠はキープできたけど。
それほどまで、すっかりカーリングにハマってしまったわぁ。
こんなにも奥深くて、スリリングで、面白い競技だとは知らなかった。
ホントに「日本プロカーリングリーグ(Cリーグ?)」作りませんかぁ?

さぁ、この勢いで、現在6勝2敗の強豪・スイスにどう立ち向かうか。
まだ準決勝進出、そして日本初のメダル獲得も夢じゃない。
さすがに早朝4時からだと、生中継では観れないと思うけど、
朝起きて、吉報が聞けたらいいな。いっそのこと、早起きして観るか?
こうなったら、このまま世界を獲っちゃえ!頑張れ、カーリング娘!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-20 20:57 | 見たモノ
トリノが終わるまでは…
今日も朝からお勉強。今週から新たな分野の講義に突入したけど、
先週までの講義よりは理解できそう。ま、油断は禁物だろうから、
しっかり復習しないと。先週までの復習もまだ済んでいないし…。--;
休憩時間に周りの受講者を見渡してみると、机にうつ伏せた状態で
休んでいる人が多い。これは単純に講義に疲れているだけなのか、
それとも連日連夜の勉強で、疲労が蓄積しているのか?
後者だとしたら、俺は正月から今まで何をやって来たんやろ。
心を入れ替えて、勉強せねば。トリノオリンピックが終わったら…。

今朝のカーリング女子予選「日本対スウェーデン戦」、さすがに生では
見なかったけど、惜しかったなぁ。世界王者にあと一歩の惜敗だった。
今夜は22時頃から、BS1でイギリス戦の生中継があるみたいだけど、
明日は諸事情により午前7時出社なので、早めに寝なくては。
少しぐらいは見れそうだけど、一度見たら3時間見続けそうだし…。
スウェーデンにもあれだけ健闘したんだし、イギリスにも自信を持って
ぶつかれば、勝負の女神は微笑むはず。頑張れ、カーリング娘!

同じ思いの人も多いみたい。今日のテクノラティの検索ワード上位に
「カーリング」が入っている。「日本プロカーリング」誕生、近し?^^
[PR]
by fallgoat | 2006-02-19 21:23 | 体験したコト