一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
地域格差
今朝の厚生労働省の発表によると、昨年12月時点の有効求人倍率
(求職者1人あたりの求人数を表す指標)が1.00倍になったそうな。
この数値が1倍台になるのは、実に1992(平成4)年9月以来なんだとか。
俺はこの頃に今の会社の内定をもらったから「最後の売り手市場」世代
やったのか…。ウチの会社だけ見ると、俺の同期入社組は前年の3分の1
なので、「氷河期元年」という印象が大きいな。

注目すべきは、昨年あたりから好景気の印象を受ける東海圏か。
地域全体では全国平均を大きく上回る1.43倍。中でも愛知県は
1.61倍で、47都道府県中トップ。「愛・地球博」の頃には1.7倍を
超えたようだが、終わった今でも相変わらず元気なことを裏付けている。
ちなみに2位は群馬県(1.59倍)。こんにゃく屋の開店ラッシュ?

一方、九州に目を転じると、地域全体では0.69倍と相変わらず低迷。
中でも、我が故郷・長崎県は0.55倍と厳しい状態が続いている。
これは、沖縄、青森、高知に次ぐワースト。やっぱり「端っこ」の県は
辛いわなぁ…。

俺も九州には帰りたいと思うけど、長崎に帰る意思はそんなに無い。
…と言うか、帰れないと思っている。まず実家から通えるような場所に
魅力的な企業はありそうにないし、長崎市もあまり暮らしやすい地とは
思えないため。実家まで、長崎市から2時間程度かかることを考えれば、
3時間程度かかる福岡を選んだ方がいいかなぁ…と。
もちろん、長崎県の発展は強く願っているのだけど、なかなか明るさが
見えて来ない。元気なのは「ジャパネットたかた」ぐらいかねぇ?

今日、春のセンバツに長崎県の清峰高校が選ばれた。春は初出場だが、
昨夏の甲子園を沸かせたチーム。頑張って明るい話題を提供してくれぇ!
[PR]
by fallgoat | 2006-01-31 23:56 | 世間のデキゴト
世界に届け!
カラスコ(楽天ではない)の入団発表や、「江夏2世」近大・大隣の
意中の球団がホークスだと分かったとか(まだ喜ぶには相当早そう)、
高橋由の結婚だとか(あまり関係無いか)、いよいよプロ野球の話題が
巷を賑わせるようになって来た。明後日から、球春告げるキャンプイン。
先日のオリックスの「必勝祈願」で、清原の新ユニフォーム姿を見たら、
急に今季の開幕が待ち遠しくなって来た。

一度はやってみたいと思う「キャンプ地巡り」だけど、今季も断念。
この時期は毎年スキーの方が忙しくて…。ま、今年はお勉強もあるしね。
俺にとって、1978(昭和53)年のクラウンライター以来のキャンプは、
果たしていつになるやら。「キャンプ地巡り」と銘打って、沖縄地方で
リゾートなんてこともしてみたいもんだけど。^^

今季のキャンプ、WBC代表組にとっては序盤から「最終調整」の場に
なるのかな。自主トレの時点で、既にキャッチャーを座らせて投げ込む
投手もいるようだし。例年にない調整法を強いられてキツいだろうけど、
世界中の野球ファンのためにも、頑張ってもらいましょう。

しかし、やっぱり不安だわ、WBC…。
キューバの参加許可にはホッとしたけど、いまだ各国代表に辞退選手が
続出するこの大会、果たして盛り上がるのかなぁ?
この大会の成否が、今後の「野球」というスポーツの世界的位置付けに
大きく影響すると思うんだけど。もちろん、オリンピック種目再採用の
大きなチャンスでもあるし。全世界に野球の面白さを伝えたい!

そのためには、野球がほとんど知られていない地域にある国の快進撃を
期待したいものだけど。
南アフリカは…、アメリカとカナダと一緒の組じゃ無理か…。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-30 20:02 | プロ野球:一般
また増えた…
ヴー…、づがれだ…。今日の講義はキツかったわ…。

今朝は悪夢にうなされて、暗いうちに目が覚めた。どんな夢だったかは
覚えていない(思い出したくない)けど、おかげで寝不足気味。
あまり土曜日の夜遅くまで、テキストとにらめっこしちゃいかんね…。
やっぱりサタデーナイトは、フィーバーするに限る。

そして、今日から新しい分野の講義に突入。
すると、1回目の講義で講師が「この講義は○○の知識があることを
前提としていますんで」と宣言。えー!聞いてないよー!
そんなこと、ガイダンスでもセミナーでも、何も言ってなかったよね…。

で、講義終了後に講師に尋ねたら「簡単な参考書を買って、勉強して
来週来て下さい」とのこと。あぁ、また勉強する科目が増えたよ。--;
しゃーないから、帰りに「10日でマスター」なんて参考書を購入。
今週は、これを読破するだけで終わるわなぁ。

…でも、今日は疲れたから、早く寝よう。明日からガンバリマス。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-29 20:42 | お勉強
スタンドライト
今日は、有楽町の「無印良品」でスタンドライトを購入。
今まで使い古した机に取り付けたら、一気にビジネス仕様に早変わり。
おかげで目の疲れもちょっとは解消したかな。^^

ふー、気が付いたらこんな時間か…。
明日も講義。先週までの講義の復習も満足に出来ていないのに、
早くも先週までとは違う分野の講義が待っている。
書くことを考えるよりも、早く寝ることを優先しよう。おやすみなさい。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-29 00:13 | お勉強
超大型契約!
ソフトバンク松中、日本人最長の7年契約=FA封印し、生涯ホークスへ
 ソフトバンクの松中信彦内野手(32)が27日、福岡市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、2012年までの7年契約で合意した。
 条件面は、09年までの4年間は年俸5億円に加え、増額も減額もある出来高払い。10年以降は契約解除も含め、条件を見直す。7年契約は三浦大輔投手(横浜)の6年を超え、日本人選手最長の大型契約となった。(時事通信)
---
な、7年っ!メジャーでは聞き慣れた数字だけど、日本の球界でこんな
大型契約が実現するとは。それも我らがホークスの主砲・松中に対する
契約だなんて、実に嬉しい限り。
球団も思い切った決断をしたもんやなぁ。39歳まで続く長期契約なんて、
メジャーでもそんなに無いのでは?ホント、太っ腹やねぇ。
さすがは孫さん。つくづくいい会社が引き受けてくれたもんやねぇ。
つくづくあの時、あの容疑者が触手を伸ばさなくてよかった…。

見直し条項があるとは言え、7年後まで信彦が福岡にいると言うことは、
俺の勝手な計画では、俺が九州に帰るまで待っていてくれるんやな。
その時、ホークスはどんなチームになってるんやろなぁ。
王GM(専任)、秋山監督の下、松田や江川や荒川らがクリーンアップを
占めようとする中、負けじと大ベテランの貫禄漂う松中が4番を守ろうと
更に肉体に磨きをかけ、これに前年マリナーズで40発を放ちながらも、
「地元愛」で帰って来た城島が加わり、荒川とポジションを争う…。
そんな夢のようなチームになっているかも。^^

よーし、俺もこんなチームを間近で観るために、頑張るぞぉー!
[PR]
by fallgoat | 2006-01-27 20:32 | プロ野球:ホークス
ボヤキ復活
昨日の「12球団監督会議」で、楽天の野村監督が「予告先発の廃止」を
強く訴えたとのこと。弱小球団を率いる指揮官としては、試合前から
自らの手の内を見せるこの行為、どうしても納得がいかなかったようだ。
結局、パ5球団の監督からいい反応が一切無く、ノムさん節は空回りに
終わってしまった。

パ・リーグの予告先発、俺はあまりいい制度だとは思っていない。
そんな制度が無かった時は、球場に入る前に「今日の先発は○○かな」と
考えながら、ワクワクしてメンバー発表を待つのが好きだった。
両監督互いの戦術・駆け引きを楽しむのも、野球を観る醍醐味の一つ。
場内をアッと言わせる先発投手が出るなんて、楽しいんじゃないの?
(今でも、昭和57年前期の天王山・西武-阪急で、西武の広岡監督が
リリーフ専門の永射を先発させて、驚愕したのを覚えている)

「世界標準」を訴えるボビー(オロゴンではない)の主張もわかるし、
「ファンも喜んでいる」と言う他の監督の言い分も理解できるけど、
「(失礼ながら)今日はこの投手かぁ、行くのやめた」というファンも
おそらくいると思うし、観客増につながっているかは、若干疑問。
俺は無くてもいいんじゃないかと思うけどなぁ…。

「敵が増えた」とボヤキが復活した野村監督。この敵を蹴散らすために、
予告先発投手を打者1人で引っ込めて、左右逆の「本来の」先発投手を
立たせるなんてことも考えているのでは…?
[PR]
by fallgoat | 2006-01-26 21:15 | プロ野球:一般
危機感
「資格の学校」に通い始めて、2週間以上が過ぎた。
今まで3回の講義を聴講したが、進行の速さになかなか付いていけない。
十数年ぶりの本格的勉強、脳が慣れていないせいも大いにあると思うが、
さすがに危機感を感じ始めて来た。このままでは明らかにヤバイ…。

この歳になってからの勉強、周りの若い受講生に比べたら、脳への浸透が
遅くて当然。それならば、そんな若者達よりも多く勉強する必要がある。
日々の空いた時間を少しでも有効活用して、勉強時間に充てねばならぬ。

そうなると、以前も書いたが、ブログを書く時間も勉強時間に充てるべく、
更新のペースを少し落とさざるを得ない…。でも、せっかく400日以上も
連続して更新を続けて来たのだから、ここで途切れさせるのは惜しいもの。
そこで、家でブログ(を含むネット)と接する時間を限定しようと思う。
例えば「2日に1回1時間」ではなく「1日に1回30分ずつ」という感じ。

だから、ブログの記事の中身がものすごく薄くなる可能性もあるし、
皆さんへの返事が遅くなるかもしれないけど、ご了承頂ければ幸いです。
平日は、出来るだけ会社で記事を書いて、家ではアップするだけにしよう。
そもそも会社でブログの読み書きが出来たら、何の苦労も要らないんだが。
昨今、ビジネスシーンでのブログ利用も活発になっているというのに。
昼休みぐらい開放してもいいやんかー!

その他の趣味、スキーは自分から企画しないと思う。みんな忙しそうだし。
でも、誘われたら、喜んで行くつもり。たまにはストレスを晴らさんとね。
プロ野球は…、のめり込まない程度に見守っていこうかな。
4月の福岡行きの際には観ようと思うけど、せっかく入ったスカパー!も
今年は自粛しないといけないかねぇ。夕食時限定か(耐えられるのか?)。
思えば、この資格を受験する動機の一つに「九州に帰るため」がある。
将来、ホークスの試合をたくさん観るために、今年は耐えねばならんか。
でも、一次試験で落ちたら、シーズン後半の時期には間に合う予定…。^^;

あー、これだけ堂々と書いたからには、本気で頑張らなきゃ!>_<
[PR]
by fallgoat | 2006-01-25 20:07 | お勉強
気になるアイツ
最近気になるCM。

c0012041_2124252.jpg
auのLISMOのCM。このリス君も宇多田ヒカルの曲も印象深い。
でも、見るからに…、

c0012041_21243526.jpg
このイラストの製品を強烈に意識しているようだけど。
果たして、この製品のような一大ブームは築けるのだろうか…?
音楽プレーヤー携帯って、我がボーダフォンが先に投入しているけど、
イマイチ売れてる感じはしない。ボーダフォンだからかなぁ?;_;

auはこの春商戦で、LISMO対応機種を一気に7機種投入するとのこと。
確かに、普段携帯電話と携帯音楽プレーヤーを持ち歩く人ならば、
一緒になるに越したことは無い。
あと、気になるのは音質だったり、充電池の寿命だったりするけど、
新し物好きとしては、一度触って体験してみたいな。
「ワンセグ対応携帯」もこれから続々と出るようだし、
「ナンバーポータビリティ制度」を睨んで、検討の余地ありかも?
[PR]
by fallgoat | 2006-01-24 21:25 | 見たモノ
苦労人
今朝の「めざましテレビ」で、グラビアアイドル・ほしのあきの特集を
やっていた。彼女は27歳。10代後半から20代前半が大半のグラビア界では、
異色の存在(最近23歳でグラビアを引退して、結婚した人もいたっけ…)。
それでも多くの支持を集めて、トップクラスの人気を維持し続けている。

彼女が20代前半の頃はモデルをやっていたらしいが、売れない日々が続き、
24歳の時に一念発起してグラビア界への転向を決意。
グラビア雑誌の出版社に片っ端から電話し、何度も訪問を繰り返した結果、
少しずつ使われるようになり、そこから、現在の地位を確保したらしい。
この不遇の時期、彼女を支えたものは「意地」だったと言う。
詳しい話は聞けなかったが、おそらく周りの若い子が売れるのを見ていて、
このままじゃいけない、自分はこんな所で終わるような女じゃない、
そんな気持ちが彼女を奮い立たせたのかもしれない。

俺(を含めた日本人一般?)は、こんな苦難や挫折を乗り越えた苦労人を
応援する傾向がある。昨日は朝青龍の8連覇を、大関・栃東が阻んだ。
彼も優勝から遠ざかっていた時期は、度重なるケガで2度の大関陥落を
経験した。それでもめげずに土俵に食らい付いて、やっと手にした栄冠。
朝青龍が万全ではなかったとは言え、こういう力士の活躍は嬉しい。
ハードルは高いと思うが、一気に横綱に駆け上がることが出来るだろうか。

プロ野球界に目を転じると、ホークスではやはり宮地だろう。
彼はライオンズを自由契約になり、テストを経てホークスへ入団した。
そして移籍2年目の昨季には、プロ入り16年目で初の規定打席に到達し、
打率も3割をマークした(リーグ5位)。
楽天では山崎に注目していた。かつての本塁打王。彼は振り分けられて
楽天に来たのではなく、オリックスを自由契約後に、楽天が獲得した。
そして移籍1年目の昨季後半には、4番に座り、長打力に乏しいチームで
一際光る25本の本塁打を放ち、十分にその存在感を見せてくれた。

今季なら、ホークスだと芝草、ライオンズだと江藤かな。
一度泥水を飲まされた選手達、今季は大暴れして古巣を見返してやるんや!
男の「意地」を見せたれー!今年も俺は、そんな皆さんを応援します。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-23 20:05 | 見たモノ
恐怖!凍結坂
今日は学校に行く日。でも、昨日の懸念が的中してしまった。--;
昨日の大雪から一夜明けて、初めて我がマンションの周りの道路が
凍結してしまったのだ。引っ越してから、5年弱経っての初体験。
いずれこんな日が来るのかもとは思っていたけど、いざそうなると、
予想通りの結果に…。

我がマンションから地下鉄の駅に向かうには、急な坂道を上らねば
ならない。この坂道に一面の氷が張っていたもんだから、もう大変。
滑るし怖いし、全然進めない…。ガードレールやら塀やら掴みながら、
いつもの何倍もの時間をかけて、なんとか坂の頂上にたどり着いた。
余裕を持って出掛けたから、学校にも間に合って、一安心。^^;

今日の講義もテンポよく…と言うか、猛スピードで進んでいった。
本気で時間をかけて着実に復習しなきゃ、付いていけねー!
この講座、今日も「新入生」が増えて、15人程度が受講している。
大体俺よりも若い男が多い。40歳代らしきオジさんも2~3人。
ちっくしょー、若いモン&オッサンには負けてられん。
こっちも滑らんように、着実に進んで行きたいもんやけどなぁ…。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-22 21:49 | 体験したコト