一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
求む!地元情報
「野茂球団」や「欽ちゃん球団」の効果からか、最近はあちこちで
著名人がクラブチームを立ち上げている(もちろん野球)。
四国アイランドリーグも含めて、日本野球界の底辺が広がることは
非常に嬉しい話であり、俺も大歓迎している。
明日の「育成選手ドラフト会議」では、この中から未来のスターが
発掘されることを期待してやまない。

そんな中、今日はあの「ドカベン」こと香川伸行氏が福岡で会見し、
クラブチーム「福岡 MISAKI BLOSSOMS」を設立することを発表した。
総監督に森口博子が就任するという意図がよくわからんが…。
でも、あまり九州でそんな動きは聞かなかったから、今後の展開に
大いに期待したい。

ふと思ったが、クラブチームとは言え、球団を設立するからには、
それなりの資金が必要。ドカベンはそこそこ稼いでいるのかなぁ?
多分、RKBの解説をまだやっていると思うのだが、東京にいると、
その活躍ぶりが全く分からない。TBSで春と秋の改変期にやる
「オールスター大感謝祭」の出場者200名の中に見かけるぐらい。
日本でたった15名しかいない「完全試合男」今井雄太郎の雄姿も
一切見ることが出来ないし…。

で、更に思ったが、福岡の放送局がCS局を持ってくれないかなぁ?
そうすれば、東京にいながらでも、九州の情報が手に入るのに。
大阪のテレビ局で言うと、朝日放送は「スカイ・A」を持ってるし、
毎日放送は「GAORA」を持っていて、阪神中心のスポーツ以外に
ローカル番組やコテコテの大阪らしい番組をやっている。
福岡に限らず、北海道とか沖縄とかから上京している人が、地元の
情報を知ることが出来る番組があってもいいんじゃないかなぁ?
関西テレビの「京都チャンネル」もあるぐらいだし、各地方向けの
チャンネルがあってもいいんじゃないのー?どうでしょ…?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-30 22:25 | 思ったコト
サプリメント好き
昨日の日経産業新聞によると、昨年の一人当たりのサプリメントの
購買額は、日本が58.2ドルで8年連続世界一だったらしい。
2位アメリカは49.1ドル、3位台湾は日本の半分(29.1ドル)。
アメリカも頑張っているが、日本のサプリメント好き、顕著だなぁ…。

かく言う俺も、総合ビタミン剤「ポポンS」を毎日服用している。
俺の場合、一人暮らしで夕食をコンビニ弁当で済ませることが多く、
栄養バランスを保つ必要があると考えてのことなのだが。

しかし、3日前の人間ドックで、高血圧やら脂肪肝やら言われると、
更にこの食生活と栄養状態が気にかかる。
こうなると、おそらくサプリメントだけでは補えないんだろうな。
塩分を減らして、甘い物を減らして、炭水化物を減らして…。

しかし、甘い物を食べるひとときの幸せは捨て難い。
たっぷり脂が乗った焼肉を頬張るひとときの喜びもまた同様。
質素な食事をして、サプリメントを飲んで、なんとか生き長らえる
一生が幸せなのか、たとえ早く死んでも、美味い物を食って
一瞬一瞬の幸せに浸る人生がいいのやら…?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-29 23:00 | 思ったコト
携帯電話の悲劇…
携帯電話代で一家路頭に 韓国の男子高生、290万円
 【ソウル28日共同】韓国の男子高校生(17)が、インターネットで知り合った中国留学中の女子大生(21)と携帯で国際電話に熱中、2カ月間で2500万ウォン(約290万円)の代金を請求され、高校生一家が路頭に迷う事態に陥っている。
 28日付の朝鮮日報によると、韓国中部忠清北道忠原郡の高校生は2カ月前に大学生と知り合い、電話は平均で1日に3、4時間、長い時は12時間にも及んだ。2人が直接会ったことはないという。
 高校生の父親は清掃作業員で、月収は生活保護と合わせても約150万ウォン(約17万4000円)。6人家族がやっと暮らしている状況だ。高校生は「弟のように接してくれてうれしかった。でも電話代がこんなに高いとは知らなかった」と驚き、父親は「何とか割り引いてもらえないかと思うだけだ」と途方に暮れている。(共同通信)
---
んー、なんかアホみたいなニュースっちゅうか、お気の毒と言うか…。
別の記事によると、この請求って「受信人払い」だったらしい。
やはり、「お姉さん」が一枚上手だったということなんだろうか?
しかし、携帯電話を使っていると、お金がかかることは少しぐらいは
自覚しとかないとね。携帯電話会社も、踏み倒しのリスクを考えたら、
月の半ばぐらいで、この異常な金額を警告してあげてもいいのに。

俺が高校生時代なんて、携帯電話も「自動車電話」という時代だし、
バイトも禁止で(そもそも働けそうな場所も無い)、お小遣いも
3千円ぐらいだったから、今の高校生の金銭感覚って、よくわからん。
でも、今の彼らは、携帯電話を持っていない方が少ないだろうから、
それなりの収入があって、それなりの金銭管理をしているのかねぇ?
携帯電話の利用法、最近は喋るよりもメールが多いだろうから、
パケット定額制とかで、上手に安く済ませているのかな。

しかし、仮に俺が高校生時代に携帯電話を持っていたとしても、
使っただろうか…?1年生の頃は、友人達とよく遊んだけれど、
2~3年生になると、勉強ばかりさせられていた印象が強いから、
それこそ、毎月基本料金だけで済んでしまっていたのかも。
家族を路頭に迷わせる心配は無さそうな、親孝行息子です。^^;

それは今もあまり変わらなかったりして…。--;
メールはよくやるものの、最近電話かけていないや。
リダイヤルを見たら…ゲッ、最後に携帯で電話かけたのって、8月?
たまに喋らんと、舌が腐れるぞ。今も「発信機能」は使えるのか?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-28 23:28 | 世間のデキゴト
朝青龍7連覇
大相撲九州場所は、横綱・朝青龍の優勝で千秋楽となった。
7場所連続優勝、年間6場所全制覇、年間84勝6敗という
前人未到の記録ずくめ。彼の強さだけが目立つ2005年となった。
よく調べたら、昨年からの12場所のうち、11場所までも朝青龍の優勝。
これじゃ、相撲人気も凋落の一途だわ…。
福岡国際センターも、平日は4割ぐらいしか入らなかったらしい。

それにしても、朝青龍はスゴイ。
大相撲、古くは大鵬に柏戸、貴乃花に曙というライバルの存在があり、
それが刺激となって大横綱への道を切り開いて行ったのだが、
今の相撲界、彼に競い合う相手がいないも同然。こんな環境で自らの
モチベーションを高めて、勝ち進むことは、実は容易では無いだろう。

来年からは琴欧州が、この無風状態に旋風を巻き起こすのだろうか。
モンゴルvsブルガリアか…、来年の大相撲人気も心配だわ。
相撲って、どこの国技だ?頑張れ、日本男児!
[PR]
by fallgoat | 2005-11-27 22:54 | 見たモノ
中途半端なリベンジ…
1年越しのリベンジを果たすチャンスがやって来た。
と言っても、大したことじゃないけど…いや、人生の一大事なのかも?

今日は、約1年ぶりの人間ドック。
で、リベンジとは、昨年の人間ドックで診断された「脂肪肝」の疑惑を
払拭すること。この診断を受けてから、一時期は毎日のように歩いて、
運動不足解消を図り、食生活も脂肪分を少なめにするよう心掛けてきた。
その成果が、今日明らかに…。昨年と同じ検査機関で、いざ勝負!

…と、意気込んで臨んだら、いきなりつまずいてしまった。
最初の検査、血圧測定。最小血圧が90だと。「境界ライン」らしい。
今までそんな数字を見たことが無かったので、再度測ってもらったけど、
やっぱり同じだって。「こんな数字になったことが無い」と言ったら、
担当の女性は「自覚症状が出てからじゃ遅いです」と冷静なコメント。
そりゃ、そうだろうけどさぁ…。でも、着替えて階段を上がったら、
すぐに測定するなんて、正常な数値出ないんじゃないの?
まぁ、結果は受け入れるしかないけど、リベンジ前に凹んでしまった。--;

そして、問題の「腹部超音波検査」を経て、いよいよ診断結果の告知が。
その結果、昨年よりは改善しているけど、やはり脂肪肝気味らしい…。
酒をほとんど飲まない俺に考えられる理由は、やっぱり運動不足。
そして、糖質の摂り過ぎかもとのこと。血液検査の数値は異常が無くて、
ホッとしたけど、1年間の努力が少し足りなかったのかなぁ。
また「低炭水化物ダイエット」でも始めるか。甘い物も控えなきゃ…。

それにしても、血圧で引っ掛かるのは意外だった。
ひょっとして、プレーオフ第2ステージで上がって、そのままなのか?
それとも、俺に来年へのリベンジを決意させて、また来させるための
検査機関の策略なのか…?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-26 23:15 | 体験したコト
モットーバトンがやって来た!
さて、今日は何を書こうかなぁと思いつつ、ブログ巡りをしていたら、
どこからか、俺を呼ぶ声が…?
おっ!いつかさんから「モットーバトン」を受け取りました。
渡りに舟とばかり、乗らせて頂きましょう!^^

1.モットー、なに?
 お気付きの方も多いでしょうが、当ブログでは我がモットーを
 常時掲示しております。そう、タイトルの下にあるフレーズ。

  一歩一歩 ミライへ 進むのだ。

 このモットーには、2つの意味を込めています。
 一つは「一歩一歩着実に、前を向いて歩いて行こう」という意味。
 過去への後悔や未来への不安感で、なかなか前に踏み出すことが
 できない臆病な自分に対する戒め。
 もう一つは「こうしている間にも時間は、刻一刻と進んでいる」と
 いう意味。時間は待ってはくれない。何も考えず、一日だらだらと
 過ごしても、一日は一日。限りある時間を大切にしなければ!

 そんなことを言ってるけど、最近このモットー忘れているな…。
 今一度、自分自身に叩き込まなきゃな。

2.一番楽しい瞬間
 やっぱり、友人達とアホ話をしている時かなぁ?
 これに旅行という要素が加われば、より一層楽しくなるけど、
 そういうイベントも激減した昨今では、ちょっと寂しい…。
 あ、季節限定で考えたら、スキーでゲレンデを滑走している瞬間も
 捨て難い。では足して、友人達とゲレンデを滑走している瞬間で♪

3.こうなってほしい世界
 抽象的だけど、世界中の人々が平穏に過ごせる世界かなぁ…。
 「みんな平等に」と言うのは、正直不可能だろうけど、毎日毎日、
 飢餓や病気で倒れる子供達は、俺でも少し手助けできるのかも。
 でも、一人一人の善意も、あの国ではどう扱われているやら…。
 
4.モットーバトンをまわす5人
 ここに置いておきますので、よかったら誰か持って行って下さい!

明日は、1年越しのリベンジを果たすチャンス。
結果は明日のこのブログで。(全然大したことじゃないけど…^^;)
[PR]
by fallgoat | 2005-11-25 22:58 | 思ったコト
いい気分♪
今、セブンイレブンでは、700円以上買うごとに、抽選くじが引けて、
当たればその場で何らかの商品が貰えるキャンペーンをやっている。
我が家の近所にあるセブンイレブンは、実に気前がよく、
今まで2回引いて、2回とも外れたにもかかわらず、残念賞として、
シュークリームやインスタント雑炊をくれた。
いずれも通常売価100円以上。ひょっとして、当たった方が損なのかも。
しかし、こんなことをやっていて、利益は上がるのかなぁ?

この店、普通のコンビニとはちょっと違う。
入るたびに店員達の叫び声が聞こえて来る。
「只今、アツアツのおでんがオススメですー。ご利用下さいませー」
「ご利用下さいませー」(←店員全員で声を合わせて)
コンビニでここまで愛想がいい所も珍しい。まるで居酒屋のノリ。
レジでも「お待たせしました」と、きちんと頭を下げてからだし。

我が家の近くには、セブンイレブンがもう1店あるが、ここは典型的
コンビニ。バイトの兄ちゃんが通り一遍の対応を行うだけで、
愛想もよくない。表情一つ変えずにバーコードを読み取っていく。
まぁ、こういう所が大部分だから、特に何も感じないのだが。

それにしても、同じチェーン店でこんなに違うものとはねぇ。
マニュアルを超えた「オーナーの裁量」の違いなのかな。
会社帰りに毎日のように寄るコンビニ。1日の終わりは、
やはり笑顔で締めくくりたいもの。こういう店、増えないかなぁ?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-24 23:13 | 体験したコト
スカパー!三昧
今日は、先日買ったスカパー!用アンテナの設置工事日。
昨日予告があった通り、午前11時頃にお兄ちゃん2人組がやって来た。
さすがプロ、手際よく作業は進んで30分ぐらいで設置完了。
我が部屋にはエアコンのホースを通す穴が無いため(埋め込み式)、
別料金として隙間ケーブルの代金(3,150円)がかかったものの、
「取付け0円キャンペーン」につき、工事費用はそれだけで済んだ。

今日は天気がよかったものの、昼からは部屋でスカパー!三昧。
仮登録から2週間はお試し期間で、一部を除く各チャンネルが見放題。
リモコンを握り締めて、親指を酷使しつつ、ひたすらザッピング…。

今日はその中でもフジテレビ系CSの懐かし番組にハマってしまった。
10年前の「タモリのボキャブラ天国」。小島の奈っちゃん、若い!
ネプチューンや海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)もヒヨッコだねー。
16年前の「冗談画報2」。わー、爆笑問題出てるよー!まだ20代前半。
ネタは今に比べるとあまり洗練されていないように感じたが、
畳み掛けるようなテンポの良さは、今の活躍ぶりを予見させていた。

そして夜になると、さっそくホークス関連番組をやっていた。
スポーツ・アイESPNでやっていた今季の戦いを振り返る的な番組。
今夜は5月の交流戦の模様をやっていた。
斉藤vs小久保の「師弟対決」は、今見てもしびれたねー。
再来年からは、またこの師弟関係がキャンプ等で見られるのかぁ。^^;

他にもいろいろ面白そうな番組、マニアックな番組を各局でやっていた。
2週間後の本登録で、どのチャンネルを契約するか、悩ましいなぁ。
[PR]
by fallgoat | 2005-11-23 21:50 | 体験したコト
めざせ世界一!
城島が会見でマリナーズ入り発表
 ソフトバンクからFA宣言し、メジャー移籍を目指していた城島健司捕手(29)が22日、福岡市内のホテルで会見に臨み、来季大リーグ・マリナーズと契約に達したことを発表した。会見で城島は「一番最初にオファーがあった。街の環境もよかったし、誠意が伝わった。十分に高い評価をいただいたので、違う街に行かずに決めた」と経緯を説明。3年契約で年俸の詳細は明らかにしなかったが、5億円だった今季年俸を上回ることは認め「福岡の代表として向こう(米国)で精いっぱい頑張って、皆さんが誇れるプレーヤーになります」と抱負を語った。(日刊スポーツ九州)
---
ついに、この時がやって来た。
ある程度の覚悟はしていたが、正式な場で彼の口から告げられると、
やはり辛い気持ちの方が先に出る。この穴は限りなく深くて大きい。
それでも、以前も書いた通り、彼の「野球人」としての進む道、
野球に対する情熱を妨げるようなことなんて出来ない。
こうなった以上は、彼の門出を喜んで送り出すべきだろう。

城島健司。王監督就任間もない黎明期から強豪球団となった今日まで
ホークスのホームベースを守り続けてきた男。
それだけ当たり前の存在だったからか、俺の脳裏に浮かぶ彼のいわゆる
「名場面」はあまり多くないのだが、初球から積極的に豪快に振り抜く
バッティング、膝を付いたままでも塁上に送球することが可能な強肩、
試合のポイントでマウンド上の投手陣に檄を飛ばす「要」としての役割、
どれも「12球団随一の捕手」として、俺の記憶に残り続けるはずだ。

しかし、1999年のリーグ初優勝の瞬間の涙は今でも思い浮かぶ。
入団3年目から正捕手の座を任され、時には王監督と一触即発の事態に
なりながらも、日々勉強し続け、もがき苦しみ、努力を積み重ねた結果、
入団5年目でついに勝ち取った栄冠。この時は「嬉しい」の一言では
片付かないぐらいの溢れんばかりの感動や思いがあったんだろうな。
俺も彼の涙を見て、更に大泣きしたよ…。

次にこのような歓喜が訪れる時は、ワールドシリーズ制覇だろうか。
しかし、よりによってシアトル・マリナーズとは。
イチロー移籍の噂でも分かるように、今や空中分解寸前の弱小球団。
「ジャパンマネー」を呼び込むための魂胆が見え隠れしている気も…。
でも、こんなどん底状態から這い上がるための起爆剤となって、
116勝を挙げた数年前までのような旋風を巻き起こすことこそ、
彼に課せられた最も大きな命題であることには違いない。
行くと決めたからには、俺達は中途半端な結果なんか望んでいない。
「メジャー30球団随一の捕手」を目指すんだ、城島健司!

さて、こうなったら俺も久々に行ってみるかな…。メジャーリーグ観戦!
来季、世界のジョーを見に、シアトルかアナハイムまで行くぞぉー!
スタジアムに響き渡る「Kenji Johjima!」を、この耳で聞いてみたい…。
[PR]
by fallgoat | 2005-11-22 20:21 | プロ野球:ホークス
6年後
この1~2週間、スカパー!の受信セットを見るため、電器店を巡った。
この関連が置いてある売り場は、大抵テレビ売り場の一角だったが、
スカパー!受信セットが奥の方の地味な一角に置いてあるのと対照的に、
液晶、プラズマ等の薄型テレビが花盛り。
32V型でも小さく見えるような、薄型大画面テレビが幅を利かせていた。
ひー、こんなん絶対1Kの我が部屋には無理やわ…。

我が部屋のテレビは一人暮らしを始めて以来、現在3台目。
初代のテレビは東芝製の15インチ。これが大学入学から10年半持ったが、
使っているうちに画像が膨張し(?)、画面の上下が見えなくなってきた。
最晩年には、ニュース速報も、野球中継のスコアも見えなくなる始末…。
そこで、2台目としてアイワの14インチを購入した。
これも頑張ってくれたが、超狭い独身寮からやや狭い現在のマンションに
転居すると、14インチブラウン管にだんだん不満が募ってきて、
ついに昨年6月、3台目としてシャープの液晶AQUOS、20V型を購入した。
この画質、音質、大きさには非常に満足しており、現在に至っている。

今、テレビ売り場を見てみると、多くの製品に「地上波デジタル対応」の
シールが貼られていることに気付く。AQUOSを買った昨年6月時点では、
そんなに多く見られなかった「地上波デジタルチューナー内蔵テレビ」、
1年半経った今では、一気に多数派を占めるようになってきた。
いわゆる従来方式の地上波アナログ放送は、6年後の2011年7月24日に
終了するらしい。我が部屋のAQUOSは、地上波デジタル未対応。
6年後を見越して、今年まで我慢しておけばよかったかなぁとも思える。

しかし、考えてみたら6年後になると、俺ももう40代のいいオッサン。
その時期までシングルユース向けの20V型を使っているんだろうか?
かと言って、見えない未来のために、今の部屋に32V型なんて買うのも、
大き過ぎて目を痛めそうだし。
地上波アナログ放送が終わる頃、俺はどんなテレビを見ているのだろう?
どこで何をして過ごしているんだろう?
そして、誰かと一緒に過ごしているんだろうか…?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-21 21:36 | 思ったコト