一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
危険なアネキ
最近全く縁が無かった、フジテレビ月曜日午後9時からのドラマ枠、
いわゆる「月9」だが、今期は珍しく見ている。「危険なアネキ」。
第1話こそ「プレーオフ第2ステージ・第5戦」と重なったために、
見ることが出来なかったが、翌週の第2話からはきっちりと。

伊東美咲目当てで見始めたのだが、まー、肩の凝らんいいお話ですわ。
「ハートウォーミング・ラブコメディ」ってヤツ…?
天真爛漫で破天荒な女の子が出て来て、周囲をハッピーにしていく…、
どこかで聞いたことがあるストーリーなんだけど、似たようなドラマ、
無かったっけ?そういうジャンルにしようと思ったら、似るのかな。

見どころは…やっぱり、伊東美咲?^^;
「電車男」のエルメスもいいけど、こういう役だと、一層映えるわぁ。
俺が彼女に抱いているイメージを、そのまんま投射したような感じ。
「彼女ありき」で作ったストーリーなのかも。毎週、楽しみですわ。

あと、気になるのは釈由美子。
最近はすっかりいい女優さんやなぁ。このドラマでもいい味出してる。
月曜は「英語でしゃべらナイト」でもキッチリ仕事をこなしているし。
昔は「超ボケキャラ」で、バラエティ番組を席巻していたのにねぇ。
この頃から知ってるから、今の活躍にはまだ違和感があるんやけど…。

そもそもラブストーリーのドラマは、イマイチ苦手で見ない俺なので、
「月9」にはほとんど縁が無かったのだが、この路線を続けるには、
もう限界だったのか。最近の数作は視聴率も低迷していたようだし。
「危険なアネキ」の第1回は、今クールのドラマで唯一視聴率20%を
超えたらしい。プレーオフ第5戦も17%を取ったにもかかわらず。
次回は「西遊記」らしいし、今後はファミリー路線に行くのかな…?

あ、先日触れた田口の今後は、ホークスの管理部育成担当になるとか。
ホークスに残ってくれてよかった。城島の進退はまだ決定していないが、
どうであれ、若手の中から「第2の城島」を育成して欲しい!
[PR]
by fallgoat | 2005-10-31 23:01 | 見たモノ
ブックフェスティバル
今日は天気もまあまあだったし、昨日は完全休養日に充てたこともあり、
運動不足解消も兼ねて、歩くことにした。
飯田橋のロッテリアでエビバーガ―(優勝記念半額セール中)を食べて、
いつものコース・神田神保町方面へ足を進めた。
神保町近辺に着くと、人がワンサカ。あれ、何かやってたっけ…?
確認すると、昨日と今日は「神保町ブックフェスティバル」だったのだ。
「古本まつり」もやっていたらしいけど、俺はすずらん通りの出店へ。
ここには、出版社ごとに分かれたブースがずらりと並んで、難あり本や
古い在庫本やらを安く売っていた。

c0012041_2235252.jpg
この写真は「丸善」のブース。ここでは「丸善ライブラリー」の新書を
通常の半値程度(3冊1,000円→夕方には800円)で売っていた。

俺も張り切って各ブースを回ってみた。掘り出し物っぽい本は何冊か
見つかったけど、残念ながら買うまでには至らなかった。
昨日からやっていたから、いい本はもう売れちゃったのかも。
「山と渓谷社」のブースがあったから、スキーの上達本やDVDでも
安く売ってたらと思ったんだけど…、残念!

でも、タダでは帰らなかった。今日の収穫…。

c0012041_2241160.jpg
「ベースボール・マガジン社」のブースで売っていた、2004年版の
ベースボールカード。通常価格1パック8枚入り210円のところを、
2パック100円で売っていたので、思わず10パックを衝動買い。^^;

おまけに、俺がこのブースを見ていると、隣に入ってきた女性が、
「ホークスのカード無いですか?」と店の人(ベー・マガ社の人?)に
尋ねたのを聞いて、「あ、僕にもお願いします」と便乗してみると、
店の人が探して、斉藤和巳の「2003年防御率1位タイトルカード」を
2人にプレゼントしてくれた。で、女性が「新垣とか無いですか?」と
更にお願いしたので、店の人が「松中なら…」と女性に差し出した。
すると、女性は「あ、これはいいです」と言って、俺に譲られたので、
俺が引き受けることになった。うぅ、信彦…。;_;

ここ何年もこの手のカードは買ってなかったけど、封を切る瞬間って、
ちょっとワクワクして、楽しいもんやねぇ。来季は買ってみようかな。
[PR]
by fallgoat | 2005-10-30 22:04 | 体験したコト
秋のソナタ
そういえば、もつれ込んでいれば、今夜は日本シリーズ第6戦か。
まだまだ熱いゲームが繰り広げられていた可能性もあったんやなぁ…。
「マリーンズ日本一」は今週水曜日のことだけど、もうかなり前の
出来事のような気がする。それだけ俺の身に浸透したと言うことかも。

今日は雨模様だったので、完全休養日に充てた。家でネット巡りやら
ゴロ寝して一日を過ごした。ダラダラするのも、いいような悪いような。
こういう時期だから、紅葉のキレイな場所への旅でもしたいところだが、
友人達にメールで打診しても、色よい返事は一切無し…。
そりゃーね、みんな忙しいだろうし、妻帯者は嫁さん優先だろうから、
しょうがないやぁね。俺も先月、帰省&福岡ミニ旅をしたばかりだから
我慢しますわ。あるいは、自転車で紅葉スポットへ…?

思えば、昨年と一昨年の秋は、いずれも2泊3日でソウルに行っていた。
定年後に韓国留学をしていた伯母と一緒に。ソウルでは伯母が留学中に
お世話になった大学の先生に会って、市内を案内してもらった。
昨年はその先生に焼肉をおごってもらったり、家に招待されたりもした。
ソウル中心部から離れた住宅地周辺は、古びた建物や、空き地を囲む
トタン塀が多く残っていて、観光地の賑わいや中心部の近代ビル群とは
全然違う顔を持っていた。俺の印象…ソウル=「急激に発展した田舎」。

今年は行く予定は無いけれど、何と言っても本場の韓国料理は美味い!
それを食べに行くだけでも、行く価値はあるかも。

c0012041_065847.jpg
[PR]
by fallgoat | 2005-10-29 23:58 | 体験したコト
潤滑油
最近は野球ネタばかり…。10月という月は、プロ野球の大きな行事が
目白押しなんで、必然的にこうなってしまったわけでして…。^^;
たまに「野球を見るために生まれた」と錯覚するぐらいの俺なので、
どうかご了承下さい。

で、最近の俺自身だが、相変わらず単調な仕事を淡々とこなす日々。
そろそろ何かまともな仕事をしたいなぁ、でも今のこの楽な生活も
捨てがたい…なんて思う今日この頃。ま、ぼちぼちやっていますわ。

そんな中、職場にちょっとした変化が。Mさんが抜けた職場に復帰以来、
「喋り相手がいない」ことを嘆いていたが、今週からいい相方が来た。
と言うよりも、帰って来た。以前、よく喋っていた後輩のN君。
彼は1年半前に、突然アメリカへの赴任を命じられて、我が部署を
去ったのだが、今回も突然の復帰が決まって、我が部署に戻ってきた。
しかも、席が俺の前に配置されたので、さっそく仕事の合間を縫って、
アメリカのお土産話なんかを少しずつ喋り合っている。^^

仕事場においては、当然仕事を真面目にこなさなきゃならないけど、
潤滑油としての軽いお喋りは必要…前からこういう持論を持っている。
黙りこくってパソコンの前に長時間向かっていると、イライラしたり、
眠くなったり、かえって能率が落ちるような気もするし。
やっぱり同じやるなら、楽しくやらなきゃ!

N君も最近の我が部署の雰囲気はすぐに察したようだった。
「随分静かですね」…うん、確かにそうなんよなぁ。静か過ぎるよ。
騒がしい職場というのも、ある意味怖いけど、少しぐらい白い歯が
見える職場の方が、働きやすいよねぇ…。
[PR]
by fallgoat | 2005-10-28 23:03 | 思ったコト
便乗商法
c0012041_21184296.jpg
人のことを祝っている場合かぁー!
[PR]
by fallgoat | 2005-10-28 21:20 | プロ野球:一般
夢のギザギザキャップ
ついに日本一を遂げたマリーンズ、その勢いは俺の夢までも制覇した。
昨夜の夢…。「サザエさん」のタラちゃんが出て来て、俺に向かって
「マリーンズのギザギザキャップを買って下さーい」とせがんで来た。
それで、商店街の中をあちこち探し回るが売っていない。
「売っていない」と言っても、駄々をこね続けるタラちゃん…。
結局、見つからないまま目が覚めた。
マリーンズの話題は分かるけど、何故タラちゃん?
2次元と3次元が入り混じった、何とも奇妙な夢だった…。

今季、マリーンズはそのユニフォームの奇抜さでも目を引いた。
最初、新撰組チックなあのデザインを見た時は「何じゃこりゃ!」と
思ったが、今やこのユニフォームには躍動感や威圧感すら感じる。
あのギザギザキャップも、すっかりマリーンズの象徴になった。

1975(昭和50)年。3年連続最下位と低迷を続けた広島東洋カープに、
初のアメリカ人監督、ルーツ監督が就任した。彼はシーズンに臨むに
あたり、チームカラーを「情熱の赤」に変更した。真っ赤な帽子と
アンダーシャツに最初は戸惑いを見せていた選手とその周辺だったが、
ルーツ監督退団後に就任した古葉監督の手腕、外木庭や山本浩らの
活躍によって、この年、見事に球団創設以来初の優勝を遂げた。
「赤ヘル軍団」という言葉が巷を席巻した、そんな年だった。

このようにユニフォームを変えるというのは、低迷状態にどっぷりと
浸かった「負け犬根性」を拭い去るきっかけになるのかもしれない。
強い球団って、滅多にユニフォームを変えないもんね。
まぁ、あくまでも、実力を伴ってのものでしょうから、例外も多々…。

今季のホークス。ユニフォームを変えざるを得ない事情だったが、
残念ながら、昨季の辛酸を再びなめる結果になってしまった。
キャンプイン直前、新ユニフォームが発表された時は「…」だったが、
1シーズンを終えて、ホークスファンの皆さん、いかがでしょう?
やっぱり、慣れたら平気なもんなんやね…。^^;
[PR]
by fallgoat | 2005-10-27 23:24 | プロ野球:一般
かもめが翔んだ日
千葉ロッテマリーンズ、日本一おめでとう!

プレーオフの激闘を勝ち抜いた勢いをそのままに、セ・リーグの覇者、
阪神タイガースに付け入る隙を与えない4戦4勝。
第3戦までの連夜の圧勝、第4戦の1点差を守る鉄壁の救援陣。
シーズンの戦い、普段着の野球を十二分に見せ付けた見事な成果。
「王者はおごらず勝ち進む」…まさに、その通りの戦いぶりだった。

どん底の時期から支え続けたマリーンズファンの皆さん!
ついに、とうとう、心底から愛するマリーンズが日本一になったよ!
今夜は大いに騒いで下さい。飲んで下さい。笑って下さい。
この日を信じて、毎試合熱い声援を送ってきたんだもの。
今夜はあなた達を止めません。
思う存分、日本一の幸せを満喫して下さい!(犯罪にならない程度に)

思えば、今季は「ボビーのシーズン」だったのかもしれない。
このブログでも「ボビーマジック」を特集した報道番組を取り上げた。
彼が監督に復帰して2年。本当にマリーンズは生まれ変わった。
あの淡白な打線、あのひ弱な投手陣は一体どこに行ったんだろう。
監督が代わっただけで、ここまで生まれ変わった例も珍しいと思う。
ひょっとして、シーズン2位止まりにしたのも、プレーオフ制度を
最大限に生かした「マジック」だったのか…?

一方のタイガース、やっと第4戦になって、プロ野球らしくなったが、
第3戦までの内容がひど過ぎた。投手陣は3試合連続2ケタ失点、
打撃陣は3試合で合計2得点…。主砲「アニキ」金本も固くなったか、
シリーズまでのブランクで試合感が戻らなかったか、3試合音無し。
JFKがいくら鉄壁でも、そこまでにリードできなきゃねぇ…。

ごく簡単に総括したけど、やっぱりプレーオフ制度、おかしくない?
タイガースも逆方向に、別のチームになっちゃったようだったよ…。
片や数日前までの激闘を制して勢いに乗っているチーム、
片や2週間以上も実戦から遠ざかって、試合感を忘れたチーム…。
これって、やっぱり不公平だよ。コンディション、全然違うやん!
結果として、2年連続でパ・リーグ2位のチームが日本一になった。
シリーズが始まる前に危惧していた、パ・リーグだけのこの制度。
お願いだから、12球団の意見を集めて、早急に見直して欲しい!
それどころじゃないのは、百も承知でございますが…。

改めて、マリーンズが4勝0敗でタイガースを破ったこのシリーズ。
やっぱり、このブログが原因なのか?
何故、10月になって「カモメ」を上の位置にデザインしたんだろう。
何故、その下に「ネコ科の動物」を置いたんだろう…。
これも、俺にマインドコントロールを掛けた「ボビーマジック」か?
[PR]
by fallgoat | 2005-10-26 22:01 | プロ野球:一般
ムードメーカー
田口、松らに戦力外通告
 ソフトバンクは25日、松修康投手(29)田口昌徳捕手(35)中村浩一内野手(25)の3選手に戦力外通告を行ったと発表した。
 中継ぎとして活躍してきた松だが、今季は1軍での登板機会はなかった。
 田口は今季、6試合に出場し、10打数2安打だった。
 中村は今季、1軍の出場機会はなかった。(日刊スポーツ九州)
---
寂しい季節やなぁ…。
また、共に戦ってきた鷹戦士がユニフォームを脱ぐことになった。

中でも驚いたのは、田口。何故だろう…?
的場の成長を受けてのことだと思うけど、この時期の通告とは。
(あくまでも)仮に城島がメジャーに行ったら、正捕手候補の筆頭は
的場だろうけど、的場はシーズンを通して試合に出たことは無い。
長いシーズン、幾度と無く、壁にぶち当たることもあるだろう。
そんな時に頼りになるのは、こういうベテランの存在ではないのか?
試合に出ずとも、ベンチで一言声を掛けるだけでも違うだろうに…。

田口と言えば、控え捕手としての戦力もさることながら、鷹党には
お馴染みのムードメーカー。プレーオフでも、ベンチに戻る選手達に
大きく声を掛けている姿がテレビに映し出されていた。
こういう存在は、試合中のヒット1本以上にチームに貢献していると
思うんやけどなぁ…。若い投手陣をよく守り立ててくれてたし。
「代打・田口」が告げられると、スタンドもひときわ沸いていたっけ。

今後については、現時点では報じられていないが、現役続行ならば、
彼の才能を買ってくれる球団はあるんじゃなかろうか?
ホークスでの活躍、本当にありがとう。そして、彼の未来に幸あれ!

さて、日本シリーズ第3戦。甲子園に移っても、マリーンズの勢いは
止まらない(T 1-10 M)。藤川も打たれ、タイガース打つ手無し…。
3試合連続2ケタなんて、シーズン中はやる方だったけど、まさか、
逆の立場になるとは。このまま終わるのか?猛虎の意地、見せんかい!
[PR]
by fallgoat | 2005-10-25 21:38 | プロ野球:ホークス
ラッキーホルダー
今日、日経産業新聞を穴が開くまで読んだおかげで、こんな広告が
掲載されているのを発見した。

c0012041_2255556.jpg
…へっ?「ジェット風船用ホルダー『ラッキーホルダー』」…?
しかも、阪神タイガース球団承認とは。
何じゃ、これ?と思って、さっそく広告に掲載されていたURLを
手がかりに調査開始!すると、こんな製品のようだ(製品詳細)。

 ・楽々フーフー吹き込みやすい!
  ジェット風船をホルダーに差し込んで、ホルダーの空気口から
  空気を入れるので、風船のノズルよりも入れやすい。
  また、逆止弁付きなので、途中で空気が抜けない。

 ・空いた手で応援応援!
  逆止弁付きなので、空気が漏れにくい。また、ホルダーの
  グリップを持っていればいいから、その間の応援も楽々。

 ・打ち上げも簡単操作!
  風船の打ち上げもヘルメット部分を引き下げるだけ。

俺は、甲子園での阪神戦、ライトスタンドで一度だけ見たことがある。
この時、7回表の攻撃が四球絡みで、おまけに投手交代もあったので、
風船を持っている虎ファンが辛そうだった。
「早よせぇーやぁー!」「アカーン!もう指ちぎれるー!」
こんなヤジが飛び交っていたっけ。
昨日の6回裏も打者一巡…。さぞ、辛かったでしょうねぇ…。^^;
ひょっとして、皆さんこれを使って、楽々呆れていたんでしょうか?

これって、タイガース仕様だけじゃなくて、各球団仕様で作ったら、
案外需要あるんじゃないの?シールを貼り替えりゃいいだけだろうし。
でも…1個1,000円かぁ。俺は買わないなぁ。
そもそも、ジェット風船は怖くて、自分ではよう飛ばさんし…。--;

明日は甲子園。歓喜の風船がグラウンド一面を包むことが出来るか?
[PR]
by fallgoat | 2005-10-24 22:08 | プロ野球:一般
R指定?
うわぁー!今日から、会社からブログへのアクセスが禁止されてるー!
昼休みの楽しみが奪われた…。;_;
こうなったら、日経産業新聞を穴が開くまで読んだるかなぁ。
そんなわけで、コメントへの反応等が、勤務中には出来ませんので、
何卒ご了承下さい。…そもそも、勤務中にやるなって?^^;
[PR]
by fallgoat | 2005-10-24 12:42