一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2005年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
俺とゲーム機と
今朝も面白い夢を見た。「未来新聞」を手に入れた俺が、落合選手(現中日
監督)に「次はホームランを打つよ」と教えて、半信半疑の彼が、本当に
ホームランを打つって話。もっと物語は広がってたけど、残念ながら忘れた。
思い出したら、小説にして出します。^^;

今日は2週間に一度の通院の日。先週金曜日の話し合いのことを伝えたら、
4月1日を復帰の目処にすることを、医師との間でも確認し合った。
ただ、相変わらず午前中に眠気を感じるので、薬を一部減らすことになった。
これで更に快方に向かえばいいのだが…。

その後、ビックカメラ有楽町店に立ち寄ったのだが、地下のゲーム売り場で
「PSP入荷しましたー!」との店員の声が。
PSPって、確かこのブログの開設日(12月12日)に発売したはず。
それが2ヶ月以上も経って、まだ入荷したことを大声で知らせる存在だとは。
これって、どうなんでしょ?ひょっとして、ソニーは作為的にゆっくり出荷
してるなんてことないのかなぁ?品薄感を煽ってあまり関心の無い人でも、
購入意欲をかりたたせる戦略だとか…?

まー、俺は電車の中でもゲームをやりたいとは思わないんで、いいけどねぇ。
というか、ほとんどゲームはやってないなぁ。PSXとコントローラーを
持っているんで、PS2のゲームは出来るんだけどね。今までやったことが
あるゲームは「鬼武者」シリーズぐらい。あれは、ザクザク斬りまくる感じが
ストレス解消になったけどねぇ。^^; 最近は医師から「夜更かし禁止令」が
出ていることもあって、コントローラーを3ヶ月ぐらい触ってない。

基本的に友達と何人かでワイワイやるゲームが好き。ゲームよりも、友達と
ワイワイ騒ぐという行為が好きなのかな。一人でやってるとすぐ飽きちゃう。
大学生時代は週末、よく4~5人集まって徹夜ゲーム大会をやったもんです。
トランプで徹夜したこともあった。そういうアホなことをやっていた日々が
懐かしく思う今日この頃。あー、もう少し楽しんどきゃ、よかったかなぁ。
青春時代は夢なんて、後からほのぼの思うもの…。
[PR]
by fallgoat | 2005-02-28 21:26 | 思ったコト
Happy Birthday, Dad!
今日、2月27日は父親の誕生日。「二・二六事件」の翌日、東京に戒厳令が
敷かれた日に誕生したので、今年で69歳になる。数え年だと「古希」。
今も実家に電話したが、いたって元気な声に思える。
今年の正月は生牡蠣にあたり(おそらくノロウィルス)、調子を崩したが、
俺の記憶にある限り、風邪ぐらいで、重い病気にはかかっていない。
むしろ6歳下の母親の方が病弱なので、父親と俺とで心配しているのだが。

父親は69歳になった今でも、元気に働いているように見える。
しかし、月一回の会議で帰宅が23時頃になるようなので、さすがに堪える
年齢だとは思う。やはり、働くにはあと1~2年ぐらいなのかなぁ。
父親の性格も俺と似ているので、今でも毎日毎日、真面目に働いている。
もし年齢を理由に辞めるのなら、辞めたとたんに張り合いが無くなって…、
なんてこともあり得るか。どうするんだろうか、本人はまだ語っていない。

前にも書いたけど、いずれは両親のそばで暮らすべきだとは思っている。
しかし、まだ今の会社を辞めるなんてことは現実ではない。
むしろ、こうやって長期の休暇を取っても、身分が保証されていることに
感謝している。このことに恩を返したい気持ちもある。
そうなると、東京近郊に家を建てて、両親を迎える方が現実的なのかな。
両親とも「長崎に未練は無い」と語っているし。しかし、年老いてからの
東京暮らしはどうだろう。環境の激変に順応できるのだろうか?
それに俺自身、九州で暮らしたいという気持ちが、根底にくすぶっている。
こんなことを考えることは度々あるが、何の結論も出ないまま、時は進む。

まだ親孝行らしい親孝行は、あまり出来ていないと思っている。
むしろ、自分の病気で要らない心配ばかりさせている。まずはこの病気を
治すことを第一に考えた方がいいのかな。
[PR]
by fallgoat | 2005-02-27 21:32 | 思ったコト
ふと思ったこと(2)
久々に「ふと思ったこと」を書いてみよう。

「くまのプーさん」って、何故「さん」付けなんやろか…?
「ねずみのミッキーさん」とか「あひるのドナルドさん」とは言わないのに。
「さん」付けで呼ばれるキャラクターって、他に「一休さん」ぐらいかな。
プーさんも一休さんのように、みんなから尊敬を受ける存在なのだろうか?
[PR]
by fallgoat | 2005-02-27 18:53 | 思ったコト
新聞販売の舞台裏?
日本経済新聞絡みでもう1つ。
昨日、ある男からこんな電話がかかってきた。内容は以下のような感じ。

男「日経新聞のセールスを行っている○○と申しますが、××さんですか」
俺「はい、そうです」
男「お取り頂いてる日経新聞、今月一杯で1年契約が切れますよね」
俺「そうですけど」
男「もし、よかったら契約満了で、日経新聞をやめてもらいたいんです」
俺「それは、どういうことですか?」
男「明日販売店さんに解約の旨を伝えて下さい。そうすると、翌月の初め、
  私達の所に前月で解約した方々の一覧が届くんです。届いたら、すぐ
  ××さん宅に伺います。そこで、例えば3ヶ月の再契約をして頂くと、
  翌日から新聞をお届けします。でも、その日から当月末までは無料で、
  翌月からの3ヶ月を契約期間としてお届けします。その方が得ですよ」
俺「なるほど…(しばし考えて)じゃ、そうします」
男「ありがとうございます。では明日にでも販売店に連絡して下さい。
  ただし、理由として私からの勧めで…とは決して言わないで下さい」

つまり、販売店とセールスは全く別組織で、販売店はセールスとの契約を
結んでいるだけなのか。セールスは、新規契約か再契約かにかかわらず、
契約獲得数による歩合制でマージンが決まるということやね。
俺としても決して悪い条件ではない。例えば4~6月までの3ヶ月契約を
結ぶとして、3月は7日から届けられるとすれば、月平均3,400円になり、
通常の4,383円よりはかなり安い。

新聞セールス、最近は強引な勧誘が無くなったと思っているけど、その分は
こういう姑息な手段を使いながら、売り上げを伸ばしているもんなのね…。
正直言って、最近は新聞って本当に要るのか?とも思ってるんやけどねぇ。
ネット見たら、大体のニュースが分かるし。新聞は今や朝の暇つぶしか…?
[PR]
by fallgoat | 2005-02-26 18:21 | 体験したコト
ファン離れを食い止めろ!
いよいよ、プロ野球もオープン戦が開幕。わくわくしている野球ファンも
多いと思う。当然、俺も…。^^ 春の暖かさと共に、開催球場も北上する。
ポカポカな日差しの下での野球観戦もいいものです。

ところで、今日の日本経済新聞に「サービスNAVI」というコーナーがあり、
そこには、プロ野球各球団がファン離れを食い止めるために、今期から
入場券の券種見直しや企画チケットを導入するとの記事が載っていた。
そして、「今シーズンから始めた主な割引・企画」が球団ごとに一覧表で
載っていた。いくつか挙げると…、

・ソフトバンク…4~7月の月1回、指定席券を一律2,000円にする。
・楽天…全券種に子供料金を設定。砂かぶり席を設置(オークション販売)。
・巨人…指定席の一部をペアシートに。親子ペアシートなら3,900円に。

あの巨人も危機感を持ってサービス強化を打ち出している。いい傾向だ。

しかし、一覧の中に「特になし」と書いてある2球団がある。
1つは「阪神」。あえて迎合しなくても、強ければ入ると思ったのかな。
楽しみにしていましょう。そして、もう1つは…「オリックス」!
えー!今期一番ファン離れが危惧されている球団が、何故何もやらないー!
この合併新球団、今年発足した割に、キャンプ情報で印象に残ってるのは、
「藍ちゃんとのゴルフデート」ぐらい。
楽天と対比されて、どちらかというとダーティーなイメージなんだから、
今年は真剣にファンの心をつなぎ止める努力をしないとヤバいのでは…?
傷ついた旧近鉄ファンが何のわだかまりも無く、旧オリックスファンと
一緒に応援する姿が想像できないんやけどなぁ…。
まぁ、強ければ入ると思ってるんでしょう。仰木マジックも「超魔術」に
グレードアップして優勝するんでしょうね。おめでとうございます…。--;
[PR]
by fallgoat | 2005-02-26 09:59 | プロ野球:一般
復帰への一歩
今日は、約4ヶ月半ぶりに会社へ行って来た。
会社のカウンセラーと部長に自分の現状を伝え、また、部長から現在の
所属部署の状況や、今後の自分の処遇について聞くために。
約4ヶ月半ぶりの出社と言うことは、スーツを着るのも約4ヶ月半ぶり。
着てみると、うっ、腹が苦しい…。;_; こりゃ、職場復帰までには必ず
絞らなきゃ…。

そして、部長から話を聞いた。すると、俺が休養に入ってから数日後に、
同じ部の人で、やはり適応障害が原因で休養を取った人がいたらしい。
この人の場合は、単純に適応障害での休養では無く、適応障害の治療の
ために服用してた薬が体に合わず、体調が悪くなったためらしい。
この人は3ヶ月程度で職場復帰したとのことだが、徐々に職場に慣れる
ために、今まで担当していたシステム開発の職務ではなく、書類作成や
契約手続き等の「事務処理」から始めているという。
これに倣って、俺が復帰した場合も、休養前に担当していたSE等の
システム開発の職務ではなく、このような「事務処理」から始めて
もらうとのことだった。

確かに、復帰後いきなり今までの仕事に戻ると、同じことの繰り返しに
なる可能性がある。このような配慮をして頂くことで、無くなっている
自信を徐々に取り戻すことが出来るかもしれない。ありがたい話だと
受け止めた。復帰時期については、4月1日を目標とすることにした。

あと、ついでの話として、部長からこんな話を聞いた。
以前担当していた仕事で、毎日のように怒鳴られて、胃を痛める原因と
なった上司がおり、俺の担当業務が変わってからも部署は同じなので、
苦手なままの存在だった人がいたのだが、この人が異動したらしい。
んー、それは復帰にあたって好材料かも。^^;

このように、復帰に向かっての不安材料は少しずつ取り去られている。
あとは、自分の体調とやる気次第だ。春の訪れに合わせて、気持ちも
暖めていこう。
[PR]
by fallgoat | 2005-02-25 21:09 | 思ったコト
白過ぎっ!
c0012041_21311716.jpg今日は、ガーラ湯沢への「平日日帰りスキー」。
今朝は5時台に起きて、予定通り東京駅6:36発の
「たにがわ53号」でガーラ湯沢駅に向かった。
駅に着いて改札を通ると、もうスキー場施設内!
初めて来たんで、この利便性は衝撃だった。

着替えて、8時30分頃にゴンドラに乗って、いざ
ゲレンデへ。降り立って見て、最初の印象…、
白ーい!目の前が真っ白で、コースが見えーん!
そう、濃霧で視界が数メートルしか無いのだ。
天候としては「曇り時々粉雪」なので、全然
問題無いのだが。山全体が雲に覆われたみたい。

そして滑り出したのだが、やっぱり怖い怖い…。
とにかく見えないもんで、恐る恐る、ゆっくり
少し滑っては止まりの繰り返し。
そのせいで、フォームも全然固まらないし。
先月の舞子に続き、何故こんな目ばかり遭うの?

それでも頑張って、ほとんど同じコースを滑り続けると、お昼過ぎからは
いい感じの滑りになってきた。「赤い稲妻」を自称してた頃の滑りに。^^;
見えなかったコースにも慣れてきて、こうなると滑るのがやめられない。
食事も取らず、一心不乱に滑っていたら、14時を回っていた。さすがに、
空腹と疲労が俺の体を襲う。そこで、ここが関の山と思い、滑るのをやめて、
15時台の新幹線で帰路についた。

それにしても、意外と人が多かった。休日かと見まがうぐらい。
平日はガラガラかと思ってたけど、数分程度のリフト待ちがあった。
見たところ、8割超が学生。なるほど、ここは車が無い人が気軽に来れる所。
春休みに入った学生が来るにはもってこいの所やもんね。読みが甘かったか。
学生に混じって、定年後らしきおじさんも多く滑っていた。
出来るなら、歳を取ってもこんな遊びが楽しめるようなオッサンになりたい。

明日は相当の筋肉痛が予想されるなぁ。こんな日に、約4ヶ月半ぶりの会社。
ネクタイの締め方、覚えてるかなぁ?
[PR]
by fallgoat | 2005-02-24 21:32 | 体験したコト
野球帽
c0012041_2030331.jpg今日の東京は暖かかったー!最高気温19.4℃とか。
4月並みらしい。この気温の中、冬服での散歩は
暖か…と言うより暑い!どちらかと言うと暑がり
なので、もう少し薄着をすべきだったな。

今日の散歩中、神田神保町付近で、こんな(→)
光景を見かけた。帽子屋の軒先なんだけど、
これって売れるのか?こんなヘルメット(帽子)、
4球団(2球団は球団自体無い…)が現行モデル
じゃないんやけど。値段、確認しとけばよかった。
そ、それともプレミア物?

よく思うのだが、俺が子供の頃って、プロ野球の
どこかのチームの帽子をかぶって登校する子供が
多かったと思う。俺も西武の帽子を6年生まで
かぶって登校していた。
しかし、今はそんな子供を最近はほとんど見ない。
みんな髪形の乱れを気にしてかぶらないのか、それともプロ野球に対して
関心が薄くなってるのか。おそらく後者なんだろうなぁ。寂しいなぁ…。
今年は新球団も出来て、球界は「新生プロ野球」をアピールできる好機。
もう一度、子供達を振り向かせるよう、今シーズンは球界全体で取り組む
必要があるだろう。昨日はロッテが3種類のユニフォームを発表していた。
的を射てるかは微妙だが、ファンを呼び戻そうという取り組みは評価できる。
もちろん、その姿勢に応えるべく、選手も熱いプレーでアピールして欲しい。
それは新球団や不人気球団だけでなく、あぐらをかいている某球団にこそ、
言えること。今シーズンを逃す手は無いと思う。
そして、マスコミも「野球人気低下」を煽らないように!

明日は今シーズン2度目のスキー。できれば、始発(東京駅6:36発)で
行って、空いたゲレンデを滑走したいけど。起きれたらということで。
じゃ、これからワックスかけて、早めに寝よ♪
[PR]
by fallgoat | 2005-02-23 20:31 | プロ野球:一般
本物の味
c0012041_2144779.jpg今日は、散歩の帰り、近所の和菓子屋に寄った。
ここの「豆大福」が美味いと、何かのメディアに
紹介されていたので、一度食べてみたかったのだ。
「餅と餡は本物を使っています」という触れ込み。
じゃ、俺が今まで気に入って食べていたローソン
(ヤマザキパン製)の豆大福はニセモノなのか?
ついに本物が食えると期待して、ローソンよりも
倍の値段を支払って、買ってみた。
そして、食べてみると…、んー、俺は「本物」を
見分けるほどの舌は持ち合わせていないようだ…。
ローソンのよりは甘さが控えめだったかな?ぐらい。
(写真にすると、ちっとも美味くなさそう…)

さて、今週の「平日日帰りスキー」だが、木曜日に行くことを決めた。
上越地方の予報が「曇り時々雪」だったので。目的地はガーラ湯沢。
今回のプランは、新幹線往復(自由席)と一日リフト券とロッカー
利用券が付いて、なんと9,000円。新幹線往復だけでも、通常料金は
12,000円ぐらいすると思うけど。どういう料金体系なんや?
一人でスキーとウェアとブーツを担いで、早朝から行って参ります。

日焼け止め、念のために持って行くか。何せ、その翌日(金曜日)に
約4ヶ月半ぶりに会社に行ってくるので。と言っても、
職場復帰でなく、会社のカウンセラーに会って、状況を話すために。
部長とも会って、今後の自分の処遇についても話す予定。
そんな場で、日焼けした顔を見せるってのも、ちょっとねぇ…。
もともと色白で、すぐ赤くなるんで、細心の注意を図るべし。
[PR]
by fallgoat | 2005-02-22 21:07 | 体験したコト
往生しまっせー。
今日、気温は平年並みだったが、昼間は晴れて散歩が快適な一日だった。
途中、行きつけの1,000円散髪屋(QBハウス)に寄ったりしながら、
iPod shuffle君を従えて、のんびり散歩。んー、今月買ったCDの楽曲は
だいぶ聴いたから、そろそろ(早くも?)新しいCDが欲しいなぁ。
レンタルしてコピーしたら、出費も少なくて済むんだろうけど、
我が家の周辺には目ぼしいレンタル屋が無い!レンタル屋、無いわけでは
ないけど、そこは品揃えが悪いし少ないし…。TSUTAYAでもあればなぁ。
あまり都心に住んじゃうと、返ってこんなところに欠点があるのです。

今週こそは「平日日帰りスキー」に行こうと、虎視眈々狙ってるのだが、
今週の上越地方の天気予報を見ると、「火曜日=雪、水曜日=風雪強い、
木曜日=雪か雨のち曇り」だと…。水曜日に行こうと考えていたけど、
またもや計画見直しかぁ。;_; 今後の予報次第で木曜日決行を考えよう。

それにしても、ダルビッシュはアホなことしたなぁ。昨夏に「A投手」で
喫煙写真が報道されてるのに、何の勉強も反省もしてなかったのかねぇ?
自分が、大多数のプロ野球ファンから注目されている存在だという自覚が
無かったんだろうね。それとも日本の法律をよく知らなかったのか…?
今回の騒動と懲罰(謹慎&停学)で、今度こそ分かってくれると思うが。
しかし、こんなことで、大事な一年を棒に振るようなことになったら、
あまりにももったいない。しばらくは鎌ヶ谷でおとなしくする以外無いと
思うけど、この謹慎期間に室内練習場で出来るだけのトレーニングをして、
プロ野球選手である自分を見つめ直して欲しい。

今日は全然違う3つの話題を脈絡も無く、羅列してしまいました。
「こだま・ひびき」の漫才を思い出した人はいますか?^^;
[PR]
by fallgoat | 2005-02-21 23:14 | 思ったコト