一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
<   2004年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2004年、最後に
2004年、今年もあと1時間弱。
今年も俺は多くの人々に支えられ、助けられながら、過ごして来た。

 ・何度も一緒に遊んで、悩み事や愚痴も聞いてくれた友人
 ・スキーや福岡訪問等、俺の遊びに付き合ってくれた友人
 ・昼休みに話をしたり、何度も一緒に遊んで下さった先輩
 ・飲みに誘ってくれて、俺の悩み事を聞いて下さった先輩
 ・俺のアホ話に、いつも乗って付いて来てくれた後輩
 ・今年もメールや電話で交流し、結婚式にも呼んでくれた友人
 ・心療内科を勧めたり、話を聞いて下さったカウンセラーの先生
 ・かかりつけの心療内科の先生
 ・ブログの楽しさを教えてくれた、某ブログの管理人さん
 ・このブログに訪れて下さった皆さん
 ・今年も俺を楽しませてくれたプロ野球12球団の選手と首脳陣
 ・会社帰りに笑顔で癒してくれる、可愛いコンビニの女の子^^;
 ・そして、いつも見守ってくれる両親

列挙するとキリが無いけど、その他の俺を支え、助けてくれた人達、
笑顔をくれた人達全てにも、心からこの言葉を伝えます。

 今年一年、本当にありがとうございます。

2005年が皆さんと俺にとって、素晴らしい年でありますように!^^
[PR]
by fallgoat | 2004-12-31 23:09 | 思ったコト
2004年を振り返って(下半期)
2004年もついに今日で終わり。
全国的に大荒れな天気の大晦日。長崎地方も少しだけ雪が降った。
では、昨日に続いて、この一年を記憶を辿って振り返ってみよう。
今日は下半期。上半期よりハッピーな話題は少ないかな…。

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2004-12-31 19:43 | 思ったコト
2004年を振り返って(上半期)
12月30日(H君、ハッピーバースデー!)、2004年もついにあと1日。
ありがちな企画だけど、この一年を記憶を辿って振り返ってみよう。
思い出しながら書いていると、長くなったので、今日は上半期だけ。

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2004-12-30 20:23 | 思ったコト
初雪
29日の東京は初雪だったそうな。しかも積雪するぐらいの量だとか。
ついちょっと前に「ホンマに12月の気温かぁ?」と思ったのと一変。
俺がまともに出社していれば、明日の午前中まで仕事。
そうなると、この雪の中を行かねばならなかったわけやね。
我が街は、名前通り「坂」の街なので、積雪すると歩くのも大変。
スキーでも履いて滑り降りたいぐらい。あ、リフトが無いと…。--;
ちなみに29日の長崎は晴れ。寒かったけど、凍えるほどじゃ無かった。

東京に来た時、よく「九州は雪なんて降らないだろ?」と言われた。
でも、俺の記憶では、毎年1回は積もるほどの雪が降っていたはず。
とはいえ、珍しいことには変わりないので、小学生の頃の授業中、
窓際に座っているヤツが、窓の外に白いふんわりした粒が落ちていく
光景を見るや「あっ!雪!」と叫び、その声を聞くや、授業中なのに、
児童達がドヤドヤと窓際に集まって、一斉にその光景を眺めていた。
しかし、ここ何年かは「長崎で積雪」なんてニュース聞かないなぁ。
こんな田舎町にも地球温暖化の影響が出ているのか…?

新潟県にもようやく本格的な雪が降ってきたらしい。
被災者の皆さんには申し訳無いけど、上越の積雪は待ってました!
そう、スキーシーズン、ようやく本番突入の合図ですよ、アナタ。
今シーズンの目標は「狭い急斜面でもガンガン滑れるようになる」や
「板を揃えてカッコよくターンが出来るようになる」や、その他諸々。
まぁ、要は昨シーズンより少しでも上手くなれればというわけです。
年明けから、週末の投稿は「スキー王への道」になるかもしれないな。
全く期待しないで、待ってて下さい。^^;
[PR]
by fallgoat | 2004-12-30 00:20 | 世間のデキゴト
ガキの使い
今日は昼間、伯母の家に行き、伯母にパソコンの操作方法を指導。
その後の夕方、家でちょっとムカつくことがあったので、
今日はこの話題について書こうかと思っていたが、
夜に見たTV番組で気分が一新したため、内容を急遽変更した。
その見た番組とは…、
「ダウンタウンのガキ使15周年記念スペシャル」。
あまりの面白さにムカつく気持ちも、どこかへふっ飛びましたわ。

内容は「伝説の罰ゲーム…笑ってはいけない温泉旅行!!」。
とにかくあの手この手で浜田達負け組を笑わせて、
笑ったと見るや、ムチ(?)で尻をバチーン!単純だけど面白い。
このスペシャルの凄いのは「あの手この手」が次々と現れる点。
しかも、外れネタはごく少ない。よくもまぁ、こんなに思いつくわ。
改めて、ここのスタッフは凄いと思った。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」。
この番組が全国に放送され始めたのは、俺の大学時代かな。
見始めた時は、まさに一大センセーションだった。
今までの笑いの域をはるかに超越してると思い、感動すら覚えた。
入社時の自己紹介に「尊敬する人→松本人志」と書いたぐらい。
それから数年は必ず見ていたが、最近は「見れたら…」って感じ。
さすがに、新鮮味やパワーは失われつつある。
しかし、今回のスペシャルで、改めて見直した。
今は若手お笑いブーム。
名前もよくわからない芸人が、次から次へとTVに出ている。
しかし、ダウンタウンはこれからもしばらく、お笑いのトップを
走り続けるに違いない。そんなことを考える年の瀬だった。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-29 00:12 | 見たモノ
冬休みこども劇場
久々に学生時代の冬休みのような怠惰な生活を続けていて、
ふと思った。
「そういえば、アニメやってないなぁ」
少なくとも俺の大学時代までは、必ずどこかのテレビ局が
午前10~11時台に「冬休みこども劇場」なんてタイトルで
アニメをやっていた。
俺がよく観ていたのは「一休さん」。これは全300話ぐらい
あったはずなので、休みをまたいで、延々とやっていた。
「中央児童福祉審議会推薦」だけあって、時には感動や
涙を誘う話もあった(最終回は号泣した記憶が…)。
そういえば、名作まんが劇場の再放送なんてのも無いなぁ。
「アルプスの少女ハイジ」とか「フランダースの犬」とか。
これらにもよく泣かされた(泣き虫なんで…)。

子供達にとってこれらの物語は、幼心を豊かに育む一助に
なると思うのだが、最近の子供達はそんな物語を知らずに
育っていくんやなぁ。
最近の子供達がテレビを見る時間というのは「テレビを
ゲーム機のディスプレーとして使う時間」になったのかも。

「ゆとり教育」とは心を育む教育方針だったと思うのだが、
残念ながら、心の豊かさも成績も下がっているのが現状。
テレビ局もこの時間、テレショップとかドラマの再放送で
埋め合わせするんじゃなくて、こんなアニメを流す枠を
確保出来ないものでしょうか?
そうじゃないと、何年か後に「懐かしの名作アニメ特集」を
やっても、柴田理恵ぐらいしか感動しなくなりますよ…。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-28 00:06 | 思ったコト
時代の流れ
今日の夜はNHKで大河ドラマ「新選組!」の総集編を観た。
この作品は三谷幸喜脚本ということで、注目していたので
第1話から観ていたのだが、3分の1程度で挫折…。--;
せめてもの罪滅ぼしにこの総集編を観たのだが、
んー、これはなかなか見応えのあるいい作品だった。
動乱の時代の中、若者達が志を一つにして集い、分かれ、
時代の流れの中、信念を持って立ち向かい、飲み込まれる…。
改めて新選組を見直し、感動した。DVD出たら買おうかなぁ。

今日の昼間は家族で墓参り。
我が家の墓は、家から車を1時間弱走らせた小さな町にある。
今回の目的は大掃除。
年末だから…という意味もあるが、実際はTVで細木数子が
「お墓を綺麗にしないと地獄へ堕ちるわよ」と言っていたのを
両親が見て、開眼(?)したというのが本当のところらしい。
とはいえ、綺麗にするのはいいことなので、気合を入れて
磨くことにした。
しかし、我が家の墓は1930年代に建立したせいもあって、
墓石にコケがびっしり。かなり前に掃除した記憶はあるが…。
コケと格闘すること1時間半、さすがに皆疲れてリタイア。
まだ3分の1程度磨ききれていなかったが、残りの部分は
来年へ持ち越しと言うことに。

最近は「お墓ビル」なんてのがあるらしい。
「1234番の佐藤ですが…」などと係員に頼んで、待っていると
ご先祖様の位牌や骨壷が、自動的に目の前に現れるんだとか。
ジュークボックス形式とでも言うのかな。(例え、古っ!)
1930年代にはとても考えられなかったこと。
これも時代の流れってヤツなのかなぁ…。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-26 23:58 | 体験したコト
Merry Birthday!
12月25日、クリスマス。そして俺の誕生日。
34年前のこの日、長崎はみぞれだったと母から聞いた。
今年の長崎は、晴れ。雪が降るには程遠い気温。

子供の頃、誕生日がクリスマスだと話したら、友達から
「じゃあ、プレゼントは2個もらえるの?」と言われた。
バースデープレゼントとクリスマスプレゼント、
一般家庭ではプレゼントが2種類あることを知った。
いーよ、俺は誕生日を世界中の人々が祝福してくれるんや!
そう考えることにした。プレゼントが1個で済んだ俺は、
生まれた時から親孝行だったんやな。
(元日生まれの友達も同じようなことを話していた)

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2004-12-25 14:58 | 思ったコト
福岡ソフトバンクホークス誕生!
新球団名は福岡ソフトバンクホークス
 プロ野球の臨時オーナー会議が24日、東京都内で行われ、スーパー大手のダイエーから情報通信大手ソフトバンク(孫正義社長)に球団経営譲渡されることを正式承認した。新球団名は「福岡ソフトバンクホークス」に決まり、孫正義社長は午後6時から福岡市内で記者会見を行った。(日刊スポーツ)
---
ようやく、決まりましたね。
今日の福岡ローカルのニュースは、各局とも記者会見の映像を
生で流していた。それほど福岡にホークスは根付いてるんやね。
改めて思った。

で、結局は落ち着くところに落ち着いたと言うべきかな。
マスコットマーク(ハリー・ホーク?)もほぼ同じみたいで。
16年間勤めてきたせいか、ちょっと変色したみたいやけど…?
俺は福岡ダイエーホークスのロゴには気に入らない点があった。
企業名(Daiei)がチーム名(Hawks)よりも大きかった点。
その点、新ロゴはチーム名が大きくなっているので、好感度↑。

ユニフォームのお披露目はまだみたいやねぇ。
黄色が基調になるのかなぁ?オレンジは無くなるんやろな…。
あと、14日に書いたけど、通称は略さずに「ソフトバンク」に
なるのかな?「ソフト」じゃ、企業名を冠した意味無いやろし。
いずれにせよ「福岡」と「ホークス」は残ったんで、一安心。
来年はファン歴17年目に突入します。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-24 20:06 | プロ野球:ホークス
故郷、長崎へ
13時25分羽田発長崎行き、全日空665便。
今日、俺はこの飛行機に乗って実家のある長崎へ向かった。
キラキラと水面が輝く東京湾を眼下に見下ろして、
サービスのコーヒーを飲み、仮眠から目を覚ましたら、
眼下に世界初の本格的海上空港、長崎空港が見えた。

到着口を抜けると、迎えに来てくれた両親の顔が見えた。
正直、この歳になると迎えに来てもらうのは心苦しいのだが…。
でも、到着口で出迎える両親の笑顔を見ると、
これも親孝行の一つなのかなぁとも思う。
空港から車を1時間半ほど走らせると、実家が見える。
休職に入った10月にも一度帰っているので、
実家に入っても懐かしさは感じない。
むしろ、普通に我が家に帰って来たような気分。

今日の夕食はおでんだった。久々に家族3人が鍋を囲む。
休職後の夕食をほとんどコンビニ等の弁当で済ませている
俺にとっては、こうやってありふれた温かい食事が
食卓に出ることだけでも、非常に嬉しい。
(食事の心配が不要ということが帰省の大きな目的でもあるが…)
これから来年1月10日まで実家に滞在する予定。
たっぷり田舎の空気を吸い込んで、東京に、そして仕事に
戻りたいと思っている。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-23 23:56 | 体験したコト