一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
カテゴリ:世間のデキゴト( 51 )
大健闘
そりゃ、「ここまで行ったら、どんな結果になろうとも構わない」とは
書いたけど、まさかこんな結果になるとはねぇ…(横浜 21-0 清峰)。
でも、決勝戦に進んだだけでも、長崎県人にとって信じられないほどの
嬉しい出来事だったことには違いないし、大いに健闘は讃えたいな。
清峰、春のセンバツは今回が初出場。夏の大会にはもう一回り
成長した姿で甲子園に戻って来てくれることを期待しよう。
同じ公立の清峰が出来たなら、我が母校も…って気もするけどねぇ。
せめて、今年こそは県大会ベスト8ぐらいには残って欲しいな。^^;

そういえば、長崎県人として(という意味でも)もう一つ嬉しい出来事が…。
マリナーズ・城島、開幕戦から2試合連続弾!
やってくれるねぇ。今からホークス凱旋復帰が楽しみになって来たわ。^o^;
[PR]
by fallgoat | 2006-04-05 22:37 | 世間のデキゴト
長崎県勢、初!
初陣・清峰、PL学園を破り決勝進出 長崎県勢で初
 第78回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)11日目の3日、準決勝第2試合の清峰(長崎)―PL学園(大阪)戦は阪神甲子園球場で行われ、初出場の清峰が優勝3回のPL学園に6―0と快勝、決勝に進出した。第1試合で勝った横浜(神奈川)と対戦する。決勝へ進出するのは長崎県勢として春夏初めて。(朝日新聞)
---
長崎県に生まれ育った俺にとって、県の代表校が甲子園の決勝戦に
進むなんて、到底考えられない話だったが…。信じられんわ。@_@
まさか、あのPL学園に勝って決勝進出なんてなぁ。
いやー、長いこと生きていると、たまにはこんな出来事があるもんやねぇ。

ここまで行ったら、どんな結果になろうとも構わない。
明日は長崎県人にとって初めて迎える「決勝戦」だけど、気負いは要らない。
ただ、悔いが残らないよう、精一杯若き力を甲子園にぶつけて戦って欲しい。
テレビ中継は見れないけれど、オフィスの片隅で健闘を祈っている。
頑張れ、長崎県代表・清峰ナイン!
[PR]
by fallgoat | 2006-04-03 23:06 | 世間のデキゴト
頑張れ、ボーダフォン!(完結編)
かねてからの噂通り、我らがボーダフォン(日本法人)をソフトバンクが
買収することになった。LBOを利用して、総額1兆7500億円という
孫さんじゃないと決断できないような、ブッ飛び価格。

昨年11月、ソフトバンクの携帯電話事業参入が決定した時、ソフトバンク
ならではのコンテンツ(特にホークス関連!)を非常に期待したので、
サービス開始後に乗り換えを考えようと思ったが、翌年末まで待たないと、
全国の通話可能エリアが50%に達しないと聞いて、たまに帰る故郷が
長崎の田舎にある俺が、早急に乗り換えるのは難しいかなとも思っていた。
しかし、そのソフトバンクがボーダフォンの施設・サービス・顧客を丸ごと
買い取っちゃうことで、そんなタイムラグの心配も無くなった。
是非とも、ホークス関連を始めとする豊富なコンテンツや、ヤフーBBの
ノウハウも生かした高速で安価なモバイル通信等の画期的サービスで、
若干の閉塞感も漂う携帯電話業界に風穴を開けて欲しいもの。
我らボーダフォンユーザーも、業界初のインターネットメールサービスや、
「写メール」を開発した頃の元気なボーダフォンの復活を待ってるぜい!

それにしても、ボーダフォンもコロコロ変わるもんやなぁ。
会社創設当初は、主にJRグループが出資した「デジタルホン」グループ。
その後名称を「J-フォン」に変え、更には英国企業への身売りによって
「ボーダフォン」に変わり、そして今秋には「ソフトバンクフォン(?)」。
1994年の参入以来、12年で4つ目なんて。数年後にはどう変わるやら?
思えば、固定電話大手「日本テレコム」も元来JRグループだったっけ。
巡り巡って、どちらもソフトバンクの物になるとは、孫さん恐るべし…。

今回の買収によって、社名・ブランド名も当然変わるわけで。
俺が、次に機種変更する時は、新ブランドが刻印された機種が発売されて、
価格がこなれた頃やな。新し物好きとしては、古いブランドは一刻も早く
変えなけりゃ。あ、またメールアドレスも変更か。厄介なもんやな…。

さて、明日はWBC準決勝、日本-韓国。
日本時間で正午プレーボールだけど、俺はこの時間、学校で講義中なので、
生中継は見れない…。授業に集中できそうに無いかもしれないが。^^;
全国の皆さん!俺の分まで、日本ナインにパワーを送って下さい!o(>_<)o
[PR]
by fallgoat | 2006-03-18 19:32 | 世間のデキゴト
人生にもコブあり
トリノオリンピック、昨日は「男子フリースタイル・モーグル」。
日本選手は残念ながら、最高順位でも上野の20位だったけど、
この競技、技ももちろんだが、メダリストの横顔がスゴ過ぎ…。

金メダルは、21歳のデイル・ベッグスミス(オーストラリア)。
なんと13歳の時に、兄とインターネット広告関連の事業を興し、
今や資産価値が数十億円にもなる企業に成長させたんだとか。
今でもモーグルの練習の傍ら、一日10時間は仕事してるんやて。
ひぃー、天は二物を与えるもんなんやな…。
幼くして思い切った決断をして成功に導いた才能、おそらく
豪快なターンと大胆なエアーの技に通じるものがあるんやろなぁ。

そして銅メダルは、27歳のトビー・ドーソン(アメリカ)。
韓国生まれの彼は、幼い頃に捨てられ、孤児院にいた3歳の時に、
養子としてアメリカに渡り、スキーのインストラクターである
養父母の元でスキーを学び、自らの才能を開花させたんだとか。
波乱万丈の人生やわ…。でも、いい「両親」に巡り会えてよかった。
ご両親もこんな「孝行息子」に育ってくれて、幸せでしょう。

オリンピックがあるとネタに困らんなぁ…。^^;
そんなに注目するつもりは無かったのに、4年前よりもウィンター
スポーツへの関心が高まったせいか、ついつい見てしまう。
勉強そっちのけで…。あーっ!こんなんじゃダメやんかぁー!>_<
[PR]
by fallgoat | 2006-02-16 20:28 | 世間のデキゴト
ルールはルール
昨日は楽しくスキー、今日は真面目にお勉強。
母校(高校)の校是「文武両道」を今頃になって、実践してるなぁ。
来週からは、また違う分野の講義が始まる。
今週までの復習をキッチリ済ませて、気分新たに臨みたいもの。

昨日からトリノオリンピックが開幕した。
あまり注目しない予定(?)だったけど、開会式を生視聴したことや、
昨日、自らウインタースポーツを満喫したこともあって、
BS1を中心に見入っている。さっき、アルペン「男子滑降」を見た。
スゲーよ、みんな…。そのテクニックの0.1%でも分けて下さいな。

昨日の注目は、女子フリースタイル・モーグル。昨夜は予選だけ見て、
起きて決勝の結果を見たが、日本選手の最高順位は、上村愛子の5位。
俺は今のところ「サンデーモーニング」でしか結果を見ていないので、
上村と金メダルのハイル(カナダ)の滑りしか確認していないけど、
上村の方が大技を決めて、ハイルは無難にまとめたような感じがした。
それでも、3つの評価(ターン、エアー、タイム)全てでハイルが
上回ったようだ。この分野は全くの素人なんでよく分からんけど、
大技を狙うより、基礎を丁寧にやる方が得点が伸びる種目なのかいな?

3つの評価の配分を見ると、ターンが50%、タイムが25%を占めて、
エアーは残り25%とのこと。それじゃ、アクロバティックな大技より、
ターンの技術を徹底的に磨くか、より遠くへ飛んで距離を稼いだ方が
評価されるのかな…?素人の俺には、上村のエアーの技の方が大きく
印象に残ったけど。(エアーだけだと、上村は3位だったみたい)

まぁ、モーグルはコブを滑ってナンボ、エアーは「障害物」みたいに
考えたら、合理的なのかもね。アクロバティックな技を追求するなら、
エアリアルやりなさいってことか?

ルールはルール。どんな理不尽なルールであっても素直に受け入れて、
その上で勝つのが、真の王者やもんね。経験上、十分に分かってます。
ジャンプの原田もそのことをちゃんと理解していればなぁ…。
[PR]
by fallgoat | 2006-02-12 22:54 | 世間のデキゴト
脳を鍛えろ!
任天堂の「脳鍛える」ソフト、1カ月で100万本突破
 ゲーム情報誌出版のエンターブレインが7日発表した、1月のゲームソフト売り上げ速報によると、昨年12月末に任天堂が発売した「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」の販売本数がわずか1カ月で108万本に達した。「ドラゴンクエスト」のような大作ゲームを除けば、異例の速さでミリオンセラーとなった。(共同通信)
---
みんな「脳の衰え」には、敏感なんやなぁ。
やっぱりこのソフトって、団塊の世代とかが買ってるんやろか…?

実家の親(特に母親)は、よく物忘れがひどくなったと言っている。
そこで「脳を鍛えるドリル」を送って、毎日少しずつやるように
促した。最初は毎日繰り返しやっていたらしいけど、2週間ほどで
やらなくなったらしい。毎日1ページでも続けて欲しいと思うけど、
それがストレスになるのも考え物だし…。
こういうソフトがあれば、楽しく続けられるのかなぁ?

かく言う俺も、脳の衰えにはかなり敏感…。--;
特に伝えたいことを表現する言語中枢が鈍っているような気がする。
会社では喋り相手がほとんどいないし、家に帰ってからも一人だし、
そうなるのも必然か。俺もこういうソフトで鍛えたらいいのかぁ?
お手頃価格の「脳を鍛える電卓」を買おうとは考えているんだけど。

ブログを続けているのも、その鍛錬の一環だったりするのだが…。
脳を活性化させて、より一層勉強をはかどらせたい!切実。
[PR]
by fallgoat | 2006-02-07 20:49 | 世間のデキゴト
恵方巻き
今日は節分。去年はヒマだったので、豆まきを見に行ったけど、
今年はそんなヒマがあるわけも無く、何てことも無い普通の一日。
せめて納豆でも食えば、よかったかなぁ…。

今日のExciteブログ「トラックバックの多いニュース」の第1位は、
関西人以外も恵方巻きを食べているのか?」(今日21時現在)
そういえば、帰りに寄ったコンビニでも、山のように積まれていた。
元々は関西地方の慣習で、それ以外の地域の人(当然九州人も)は、
全然馴染みが無かった「恵方巻き」。
今やコンビニの新たな収益源として、すっかり名物になってしまった。
俺はそんな商魂見え見えのキャンペーンに乗るのが好きじゃないし、
そもそも海苔巻きがあまり好きじゃないこともあって、
食べようとは思わないのだが、皆さんは食べましたか…?

今年の恵方巻き、セブンイレブンの例だと、穴子、卵焼き、おぼろ、
きゅうり、椎茸、かんぴょうの6種類の具が入っているとのこと。
なるほど、やっぱり普通の海苔巻きなんやね…。
これが、ウニ、イクラ、カニとかの「豪華海産物恵方巻き」ならば、
食べて上げてもいいんだけどね。当然、価格据え置きで…。^^;

やっと明日は土曜日。髪切りに行きたいし、コンタクトレンズも
買いに行きたいけど、ちょっとのんびりしたいわ…。
寒い予報が出ているし、引きこもるかな。あぁ、勉強もしなきゃ。>_<
[PR]
by fallgoat | 2006-02-03 21:16 | 世間のデキゴト
地域格差
今朝の厚生労働省の発表によると、昨年12月時点の有効求人倍率
(求職者1人あたりの求人数を表す指標)が1.00倍になったそうな。
この数値が1倍台になるのは、実に1992(平成4)年9月以来なんだとか。
俺はこの頃に今の会社の内定をもらったから「最後の売り手市場」世代
やったのか…。ウチの会社だけ見ると、俺の同期入社組は前年の3分の1
なので、「氷河期元年」という印象が大きいな。

注目すべきは、昨年あたりから好景気の印象を受ける東海圏か。
地域全体では全国平均を大きく上回る1.43倍。中でも愛知県は
1.61倍で、47都道府県中トップ。「愛・地球博」の頃には1.7倍を
超えたようだが、終わった今でも相変わらず元気なことを裏付けている。
ちなみに2位は群馬県(1.59倍)。こんにゃく屋の開店ラッシュ?

一方、九州に目を転じると、地域全体では0.69倍と相変わらず低迷。
中でも、我が故郷・長崎県は0.55倍と厳しい状態が続いている。
これは、沖縄、青森、高知に次ぐワースト。やっぱり「端っこ」の県は
辛いわなぁ…。

俺も九州には帰りたいと思うけど、長崎に帰る意思はそんなに無い。
…と言うか、帰れないと思っている。まず実家から通えるような場所に
魅力的な企業はありそうにないし、長崎市もあまり暮らしやすい地とは
思えないため。実家まで、長崎市から2時間程度かかることを考えれば、
3時間程度かかる福岡を選んだ方がいいかなぁ…と。
もちろん、長崎県の発展は強く願っているのだけど、なかなか明るさが
見えて来ない。元気なのは「ジャパネットたかた」ぐらいかねぇ?

今日、春のセンバツに長崎県の清峰高校が選ばれた。春は初出場だが、
昨夏の甲子園を沸かせたチーム。頑張って明るい話題を提供してくれぇ!
[PR]
by fallgoat | 2006-01-31 23:56 | 世間のデキゴト
21世紀最大積雪
今日の東京は予想以上の大雪。昨日のニュースでは、気象予報士の
森田さんが「多くとも5cmぐらい」と言っていたのに、結果的には
10cm程度降ったようだ。週明けの言い訳を聞かせてもらうかな。
今日は特に出掛ける用事が無かったのが、俺には幸いだったけど、
夜にコンビニに行こうと外に出たら、雪と雪解け水でベチョベチョ。
明日は学校だけど、朝はかなり冷え込むらしいから、雪解け水が
凍ってしまうのかなぁ。神楽「坂」を歩くには覚悟が要りそう…。

気象庁のサイトによると、東京の過去最高積雪は、46cmらしい。
1883(明治16)年2月に記録したとのこと。
温暖化が進む現代、21世紀の最大積雪は今日なのかも。

俺が勝手に懸念していた大学入試センター試験の英語のリスニング、
やっぱり各地でトラブルが相次いだらしい。全国235会場の383人
(毎日新聞・21時30分現在のまとめより)に、トラブルが発生して、
再テストを余儀なくされたケースも続発したんだとか。
50万台以上作って不良品ゼロなんて、どんな単純な機械でも無理だと
思うんやけど…。それに再テストを受けた受験生って、その時間分、
翌日への勉強時間が減るから、それだけでも十分不公平だと思う。
ちなみに俺の共通一次試験の思い出を辿ったら、化学のテストで、
前日の旅館にチェックした部分がまるまる出て来て、20点ぐらい
儲けた記憶がある。直前の勉強時間の差って、相当大きいんやない?
せめて英語を2日目の最終科目にしてもらえたらなぁ…。

そういえば、俺の資格への勉強。まだ先週の復習が終わってなーい!
これからやるか…。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-21 22:01 | 世間のデキゴト
男(33)の嫌疑で…
東証、株式売買など全面停止
 東京証券取引所は18日、午後2時40分に上場している株式、転換社債の売買を全面停止した。ライブドアの問題をきっかけに売買が急増しており、コンピュータシステムが処理能力の限界を超えたため、売買件数が400万件を超えた場合、売買停止すると発表していた。(日本経済新聞)
---
ひぇーっ!ついにこんな事態にまで発展しちゃったなんて…。

売買停止の可能性を告知した13時台には、売却意欲に一層拍車が掛かり、
日経平均株価は一時700円超の下げという大暴落を記録した今日の相場。
結局、昨日と今日だけで、日経平均株価は900円超の下げとなった。
この2日間で大損した個人投資家も大勢いらっしゃるでしょう…。
俺もその大勢の端くれ。そろそろ売却を考えていた矢先にねぇ。;_;

それにしても、あの33歳の男一人の嫌疑で、日本の株式市場がここまで
大きく揺れ動くなんて想像だにしていなかった。まさに「想定外」か。
あの会社自体が「バブル」だったのは、特に意外性を感じなかったけど、
これで日本の新興企業全体にそんなイメージが広がったとすれば、残念。
どの企業も「金儲け」が目的だろうが、そんな不当な手段を行使せずに、
地道に健全な営業活動を続けて、ようやく軌道に乗りつつあった企業が、
この一件で足元が揺らぐ事態になることは避けて欲しいのだが。
投資家の皆さん、「無実」の企業は、極力巻き込まないでやって!

あと、東証のシステム…。証券市場のシステムって、銀行等のシステムと
違って、処理件数の増減が激しいから、どれぐらいの処理件数を想定して
作るべきかの判断が難しいらしい。とは言っても、去年11月のトラブルや
今回の件、世界を代表する市場としては、ちょっと恥ずかしいのでは…?
東証(特にシステム部門)には「何とかしろ」との声も殺到するだろうが、
すぐに何か出来る状態に無いことは、俺の経験上からも容易に想像できる。
しかし、ここまでの事態になったからには、システム屋の使命としても、
さすがに何とかしなきゃいけないだろうな…。
辛かろうけど、徹夜も続くかもしれないけど、本当に何とかしてやって!

はぁー、システム屋って大変。資格を取って、早く遠ざからねば…。--;
[PR]
by fallgoat | 2006-01-18 18:59 | 世間のデキゴト