一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
カテゴリ:プロ野球:ホークス( 44 )
超えられぬ数字
プロ野球の神様は「16勝0敗」という数字を許してくれないものなのか。
それとも、開幕15連勝というタイ記録で騒ぎ過ぎた俺が悪いのか…。

斉藤和巳の開幕連勝記録は「15」で止まった。残念ながら記録更新ならず。
前回の「開幕15連勝」記録、1981年の間柴投手(日本ハム)の場合は、
シーズン終了時の成績が「15勝0敗」だったので、相当インパクトがあった。
今でも「間柴」と聞けば「15勝0敗投手」と結び付く人は多いと思う。
少なくとも、彼が現役最晩年に福岡ダイエーに所属したことを知る人よりも。

そういえば、今年のホークスの連勝記録も「15」で止まったっけ。
大相撲でも、朝青龍がいくら強くても「15戦全勝」止まりだから(?)、
無傷のまま、白星を16個以上続けるのは、相当難しいことなのかな…。
まぁ、斉藤もこれまでよく頑張ってくれたわ。賛美の拍手を送りましょう。

それにしても、オリックスに連敗とは…。シーズン終盤のこの時点で、
プレーオフ圏内のチームに苦手意識を持ってもらっちゃ困るんやけど。

【激闘!きょうのホークス2行短信】
オ 13-6 ソ ○JP ●斉藤
斉藤5点差守れず。5回1/3で8失点。5回に突然崩れたのは、やはり意識した…?
[PR]
by fallgoat | 2005-09-07 22:13 | プロ野球:ホークス
大記録の価値
うわーっ!ついについに!斉藤和巳、開幕15連勝達成ですよぉー!(@o@)
開幕から15連勝と言うのは、1981年の間柴茂有(日本ハム)以来!
この時(当時小学生)も、もの凄い大記録やなーと思っていたのに、
これが打撃優位の今の野球で、好きな球団の選手で見られるとは!

ちなみに、俺は大記録だと思っていた間柴の記録って、実はあまり
評価されてないんよね…。彼はこのシーズン27試合投げての記録で、
今度こそ負けるかな?という試合を次々と味方打線が救ってくれた
結果だったりするので。防御率は3.46。決して非凡な数字では無い。

しかし、今季の斉藤和巳は現時点で、18試合15勝0敗、防御率2.34。
1試合も序盤~中盤で崩れることの無い、文句無しの成績。
この調子で、前人未到の世界に俺達を連れて行ってくれぇー!

【激闘!きょうのホークス2行短信】
ソ 6-3 ロ ○斉藤 ●清水 S馬原
首位通過マジック「15」点灯!2位と5差!カブ同点弾、鳥越3打点大活躍!
[PR]
by fallgoat | 2005-08-31 22:02 | プロ野球:ホークス
コメントいろいろ
昨日の「ロッテvsソフトバンク」でのコメント(日刊スポーツ九州より)。

★ズレータ(2回、24号本塁打)
 「シミズはアグレッシブな投手。技ではなく、力で対抗したかった。サムライ魂だ」
 (ベンチに戻ってきても、「チョップ、チョップ。サムライだ」と雄たけびを上げた)
★バティスタ(9回、16号本塁打)
 「ホームランは神が打たせてくれた。せっかく神が雨をやませてくれたし、勝ちたかった」

今日の「ロッテvsソフトバンク」でのコメント(日刊スポーツ九州より)。

★ズレータ(4回、25号本塁打)
 「これこそがサムライ打法だ。今すごくエキサイティングしている」
★バティスタ(1回、17号本塁打)
 「昨日からの流れを保つには先制点が必要だった。神が与えてくれた先制打」

バティスタが毎度「神に感謝」するのは、鷹党にはすっかりお馴染みだけど、
(ちなみに、こんな記事を見つけました。なんと去年は断食をして復調したとか!)
ズレータもこんなキャラだったっけ?バティスタの定番コメントに対抗すべく、
熱心な「サムライ信者」になったのかいな…?

過去のホークスの外国人選手のコメントで、今でも思い出すのが、福岡ダイエー
1年目で入団して、我々ファンに強烈な印象を与えた、ウィリー・アップショー。
彼もバティスタに負けない現役メジャーリーガー。1年目はバナザードと共に
ホームランを30本以上放ち、ホークス4位(大躍進…)の原動力になった。
彼がTNC「とべとべ!ホークス」でインタビューを受けた時のコメント。

リポーター 「最後にテレビを見ているチビッコ達に一言お願いします!」
アップショー「皆さん、お父さんお母さんを大切にして下さい」

なんとマジメな素晴らしいコメント…。普通なら「これからもガンガン打つので
応援をよろしく」なんて言うところだけどねぇ。^^;
あ、でもバティスタに同じ質問をしたら「神を信じて下さい」って言うのかな…?

【激闘!きょうのホークス2行短信】
ロ 3-5 ソ ○斉藤 ●小野 S馬原
10連勝~!^o^ バティ、ズレ、本間、一発揃い踏み!斉藤6回3失点苦しむも8勝無敗!
[PR]
by fallgoat | 2005-06-29 21:54 | プロ野球:ホークス
もう一つの戦い?
今日は、昨日の応援疲れで、一日のほとんどを家で費やした。歳には勝てんか…?

で、昨日は、今季ホークス戦2試合目(プロ野球公式戦3試合目)を観て来た。
東京ドームでの「巨人vsソフトバンク」。お馴染み格さんと友人H君との3人で。
既に入場券は各人で持っていたので、待ち合わせることなく、ばらばらにドームへ。
俺は16時40分頃にドームに入った。レフト側外野指定席には、既に格さんがいた。
せっかく早めに来たので、グラウンドに近付いて、練習中のホークスナインを
望遠3倍のデジカメを駆使して撮影したのだが、後で見たらブレまくり…。;_;
やっぱり「手ブレ補正」付きにすればよかった…。

先発はホークス和田、ジャイアンツ野間口。野間口を見に、社会人時代の恩師・
野村克也シダックス監督も球場に来ていたらしい。18時の試合開始時刻を迎えて、
ようやくH君が俺の隣の席にやって来た。外では突然の雷雨が降ったようで、
滑りやすい靴を履いていたから遅れたそうな。シートの端からH君、俺、格さんの
順に座った。H君の席から向かって右はレフト~ライトスタンドまで巨人ファン。

c0012041_18485214.jpgc0012041_18492232.jpg

試合は両投手、立ち上がりは無難。しかし、2回裏に最初のヤマがやって来た。
巨人の攻撃は一死後、3連続四球で一死満塁…。おいおい、どうなってるんやー!
バッターは今年初打席の8番山田。俺もあまり知らない選手だが、体脂肪率は
一桁らしい(日刊スポーツ名鑑情報)。この山田がファールで粘る粘る。
挙句にカウントもフルカウントに。またかー?なんて考えもよぎった11球目。
打球はピッチャーを抜けてセンター方向へ!一瞬ドキッとしたが、セカンド稲嶺が
回り込んで、見事併殺完成!沸きに沸くホークスファン。結果的に、このプレーが
試合の分かれ目になったようだ。

続きを読む…(長文ご注意!)
[PR]
by fallgoat | 2005-06-05 18:53 | プロ野球:ホークス
野球人の鑑、ファンの鑑
今日も残業。久々に21時頃まで会社にいた。で、いろいろ書きたかったのだが、
やっぱり、これを書いた方がいいのかなぁ。

会社を出て、家に着いたのは21時50分頃。野球シーズンには、残業中も当然(?)
ホークス戦の途中経過をチェックする俺。今日も「阪神vsソフトバンク」の経過を
チェックして帰った。7対1でリードしていたのに、いつの間にやら7対5…。
おいおい、ヤバイぞ…と思いながら、部屋に着いて、急いでBS1を見てみると、
まだ試合は続いていた。9回裏で9対6。よかった…。今日はいけるな。
ピッチャーは三瀬だし。^^ バッターは金本。初球、金本に向かってすっぽ抜けが!
金本、怒ったネコばりに背中を丸めて避ける。球は金本の腹付近を通過。
ひー、危ない。しかし、金本は避けるのが上手いわ。これがK原だったら、今頃
当然のように当たって、ヘルメットを投げ付けてるわ…。

そして、2球目。三瀬の変化球のすっぽ抜けが金本の後頭部に!金本、倒れる…。
両軍ベンチの選手や首脳陣が一斉にダイヤモンドへ向かう。阪神・シーツはかなり
怒って詰め寄るも、ズレータが必死でなだめていた。
それより、金本の様子が…。全試合全イニング出場の鉄人が、ふらついている…。
大丈夫なのか?かなり心配したのだが、しばらくして金本は1塁へ向かって行った。
これには、俺も感動した。金本はスゴイ…。こんなアクシデントがあったとしても、
ファンのため、チームのため、自分のために、元気にプレーを続ける。
これこそ、プロ野球人の「鑑」なのかもしれない。くれぐれも無理は禁物なのだが…。
1塁の塁上でズレータと談笑する彼の姿を見て、ホッと一安心。^^

そして、三瀬は「危険球退場」。なんとも言えぬ表情でベンチへ戻る守護神…。
そこへ、心無いファンから物が投げ付けられていた。こんなこと、許されるのか?
三瀬も狙って投げたわけじゃない。自分の投球が頭部に当たるなんて、投げた
本人も相当ショックだろう。それなのに、こんな悪質なファンがいるなんて。
彼らには、プロスポーツを見る資格など無いと思う。敵チームのファインプレーや
胴上げの瞬間を拍手で見守るマリーンズファンを見習って欲しい。

それにしても、三瀬は…。ホームランを打たれて、2球もすっぽ抜けが続くなんて。
ホークスに無くてはならないクローザー。すっぽ抜けの内容より精神的ダメージが
心配なのだが…。緊急登板の佐藤誠には、いい経験になっただろうけど。

話は変わるが、今日はご訪問者数が異様に多いんですけど…。
エキサイトのカウントミスか、「風太君」に皆さん騙されて来たのか…?^^;

【激闘!きょうのホークス2行短信】
神 7-9 ソ ○フェリシアーノ ●福原 S佐藤
宮地先制1号!松中22号。城島通算200号!先発・星野4回2/3KO…。フェリ初勝利。
[PR]
by fallgoat | 2005-06-02 23:31 | プロ野球:ホークス
交流戦賛歌
昨日の続き。

そして、午後からは神宮球場へ…。このブログでお馴染みの格さんと待ち合わせた。
練習も見たい2人は、16時に待ち合わせたが、まだ六大学野球の試合中で、中から
ブラスバンドの演奏音が聞こえる。そっか、さすが神宮球場。

試合終了のサイレンが鳴り、16時半頃に開門。我々はネット裏2階指定席へ向かう。
球場に入った途端に「ヤクルト」をサービスでもらった。さすがはヤクルト主催ゲーム。
席に着くや、格さんはホークスの練習を間近で見るために1階席へダッシュ。
俺は「え、いいの?」と思ったが、どうしたら1階席に行けるか「?」だったので、
そのまま2階席で双眼鏡やカメラを持って、ホークスナインの挙動を見つめていた。
途中、売店で「セ・パ交流戦公式プログラム(スワローズ版)」を買ったりして。
(スワローズの無料広報誌、「Ondo(オンド=音頭)」って言うんやね…^^)

そして、松中と宮本の交流戦への選手宣誓が行われて、いよいよ試合開始。
先発はホークス新垣、スワローズ川島。川島…、名前は聞くけど、どんな投手?--;

c0012041_12203883.jpgc0012041_12205767.jpg

3回までは両軍無得点。両軍合わせてヒットは大村の一本だけ。これは投手戦か?
と思ったら、4回表2死から城島の詰まり気味の打球がレフトスタンドへ!
打った瞬間は「お、いい当たり!」と思ったが、スタンドまで届くとは。
これぞ、交流戦ならではの「神宮弾」ってヤツでしょうか。「広島弾」も期待♪

しかし、4回裏から怪しい空気が。ボール先行の展開も悪いなりに抑えていた新垣が
連打を浴び、2死一・二塁から鈴木健にタイムリーを浴びる。うーむ、振り出しか。
でも、名物「傘踊り」が見れたので、この1点は許すか…?

続きを読む…(長文ご注意!)
[PR]
by fallgoat | 2005-05-08 12:22 | プロ野球:ホークス
歓喜の瞬間よ、再び…
今日、我が家のVHSテープの一部をDVDにダビングする作業を行った。
我が家にはVHSビデオデッキとPSX(HDD+DVD)しか無いので、
ビデオ→HDD→DVDという作業を行うわけだが。
我がライブラリーには「福岡ダイエーホークス '99パ・リーグ優勝関連」と
ラベルが貼られたテープがあり、これをダビングすることにした。
すると、DVDの容量に収まらなかったので、CMをカットすることにした。
そうなると、映像を見ながら作業を進めざるを得ないので、ついつい内容も
見てしまう。そして、見ていると、またもやあの瞬間の感動が蘇ってきて、
目頭を熱くしてしまった…。

1999年9月25日、福岡ドームでの日本ハム戦。(詳しく試合内容を書きたいが
長くなりそうなので省略)ペドラザが投じた最後の一球が、城島のミットに
収まった瞬間…。それはホークスの選手達、首脳陣、48,000人の観客、福岡、
そして全国のホークスファンが歓喜の渦に包まれた瞬間だった。
俺はこの時、大阪・堺の社員寮でテレビを見ていた。9回表一死の場面で、
H君から電話がかかってきた。「いよいよやなー!」「信じられん…」
そんなやり取りをしながら、俺はこの時点で、既に涙が溢れ出していた。
そしてその瞬間、俺は電話口でただ号泣。こんなにも、優勝が嬉しいなんて!
一昨年のリーグ優勝試合は、千葉マリンまで行って、胴上げの瞬間も見たが、
あの初優勝の嬉しさは超えられなかったなぁ。11年間耐えたもんなぁ…。

ちなみに、1999年リーグ優勝試合のスタメン。

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2005-03-11 22:15 | プロ野球:ホークス
勝利の空へ
そういえば、昨日の記事が通算100件目の投稿でした。
ここまで続けられているのも、ご訪問して頂いている皆さんのおかげです。
改めてここに感謝致します。

以前、福岡ソフトバンクホークスのユニフォームおよび応援歌の発表時に、
「そういえば、『ダイヤモンドの鷹』に変わる球団歌は作らんのか?」と
書いたが、どうやら若干位置付けは異なるものの「公式セレモニーソング」
という歌が制作されたらしい。
藤井フミヤの作詞・作曲・歌唱らしいので、福岡の皆さんにはそれだけで
親しみが持てそう(少なくとも京都出身の宇崎竜堂よりは)。
どんな歌なんやろ?開幕戦で披露するらしいので、それまで待ちましょう。
「ダイヤモンドの鷹」の二の舞になりませんように…。
[PR]
by fallgoat | 2005-03-04 10:25 | プロ野球:ホークス
福岡ソフトバンク、ユニホーム発表
今日は昼から出掛けようと思っていたが、どうしても気になることが
あったので、昼食を食べると、我が家へUターンして帰って来た。
気になることとは、もちろん「福岡ソフトバンクホークス誕生記念
イベント」のネット配信。昨日は「見れたら見よう」と思っていたが、
ユニフォームや応援歌がどう変わるのか、楽しみでもあり、不安でも
あったので、リアルタイムで確認することにした。

で、ユニフォームを見てみた。ん?すっごいシンプル…。予想よりも
大幅に変わっているな。袖の黄色2本線、太過ぎて浮いてるなぁ。
包帯みたい。^^; 袖全体を囲まずに、マスコットマークのように
アクセントとして、ワンポイント付けるんじゃダメだったのかなぁ?
選手達も「生地が軽い」とか「動きやすい」という感想だったから、
デザイン的にはイマイチのご様子。

そして、危惧していたことが、またしても現実に…。
「福岡」が無い!「F」すら無い!正確には、無くは無いんだけど、
右袖のハリーマークの周りに目立たないように、入っているだけ。
福岡ダイエーの初期のユニフォームの胸文字は、
 ホーム → Daiei Hawks
 ビジター → FUKUOKA Daiei
だった。この時も「どっちにもDaieiを付けるんかい」と思っていたが、
福岡ソフトバンクになったら、
 ホーム → SoftBank HAWKS
 ビジター → SoftBank
だって。企業名をどこまでアピールしたら気が済むねん!
それに「いざゆけ若鷹軍団」にも「ソフトバンクホークス!」とか、
「ヤフードーム!」とか企業名を叫ばせるようにアレンジされたし…。

確かに、瀕死寸前のホークスを助けてくれたのはソフトバンクだから、
感謝してるけど、地元・福岡のファンがあってこそ、成り立つ球団
でしょ?このファン達は「福岡のチーム」だから応援してるんであって、
「ソフトバンク」だから応援してる人なんて、おそらくいないよ。
まずは福岡に感謝し、福岡に密着する姿勢をユニフォームからでも
見せなきゃ。ビジター用胸文字が「FUKUOKA」にならないかなぁと、
ちょっと期待していたんだけど…。んー、かなりガッカリ。
キャンプに入って、テレビで連日見てたら、見慣れるのかなぁ。
まぁ、我々が慣れるしかないんでしょうね…。--;

【19:10加筆】
よく見たら、球団旗にも「福岡」を示す文字が一切無い!
えーい!正式名称「ソフトバンクホークス」で、えーわ。もう!
そういえば「ダイヤモンドの鷹」に変わる球団歌は作らんのかいな?

【1月31日加筆】
「ダイヤモンドの鷹」については、1月18日付の日刊スポーツ九州
サイト上のコラム「デスクです」に、「完全に姿を消す方向」と
書いてあった。虹の尾をひく奇跡の鷹、サヨナラ…。
[PR]
by fallgoat | 2005-01-30 15:22 | プロ野球:ホークス
半永久欠番?
ソフトバンク 小久保の「9番」を欠番に
 ソフトバンクは、03年オフに無償トレードで巨人へ移籍した小久保裕紀内野手(33)の背番号9を事実上の欠番にしたことが29日、分かった。
 30日に新外国人選手の背番号を発表するが「9番?それはない。9番は監督預かりみたいなものだからね」と角田球団代表。オフに自由契約となりホワイトソックス入りした井口の7番は、FA移籍の大村に受け継がれたが、巨人へ放出した小久保の9番は“欠番扱い”になっているのだ。
 「孫オーナーも“小久保を戻してほしい”という周囲の意見を聞いている。監督も当然、そう」と角田球団代表。現在でも球団には「小久保復帰」を求めるファンの声が寄せられているという。小久保は巨人と3年契約を結んでおり、FA権を行使してのホークス復帰が可能になるのは早くても06年オフとなる。(スポーツニッポン)
---
んー、そんなん本当にあり得るのか?
確かに戻って来ては欲しいけど、もし実現したら、巨人側も理不尽に
感じるんじゃないかなぁ?本人がFAで来る分にはいいだろうけど。
いずれにせよ、あのセクハラ社長のやり方が一番理不尽なんやけどね…。
ちなみに、ホークスでは90番も半永久欠番だったはず。あぶさん用に!
[PR]
by fallgoat | 2005-01-30 09:40 | プロ野球:ホークス