一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
カテゴリ:プロ野球:ホークス( 44 )
2006年、終戦。
【プレーオフ第2ステージ】 日 1x-0 ソ(日本ハム2勝)

今年も、悲願は果たせなかった。

昨季まで1位のホークスが勝つことが出来なかったプレーオフ。
地元の大声援をプレッシャーではなく、大きな力にして戦い、
勝ち抜いたファイターズとの力の差は認めざるを得ないだろう。

今季のホークスは、シーズンを通して厳しい戦いを強いられた。
この状態で最後まで激しい首位争いを繰り広げられたこと、
そして、第1ステージを突破できたことは、誇れる事実だと思う。

今季の悔しさは、また来季の歓喜のための「糧」になるはず。
死力を尽くして、ボロボロになるまで戦い抜いた選手達に、
今は、心から「お疲れさま、そしてありがとう」を言いたい。

まずは、ゆっくり休んで欲しい。
[PR]
by fallgoat | 2006-10-12 21:36 | プロ野球:ホークス
悲願の舞台へ
【プレーオフ第1ステージ】 西 1-6 ソ(ソフトバンク2勝1敗)

ホークス、「プレーオフ」初突破ぁー!\(^o^)/

みんな、圧し掛かるプレッシャーの中、よく戦ってくれた。
シーズン終盤から悩み抜いていた松中&ズレータの嬉しい復活劇。
稲嶺、的場ら「脇役陣」のタイムリーも大きかった。
不安材料だった先発・寺原も予想以上に踏ん張ってくれたし、
ルーキー柳瀬&藤岡の昨日に引き続いての素晴らしいピッチング。
どれも「呪縛」を振り払うには、十分な内容だったと思う。

さぁ、これでやっと2年間の思いを晴らす場へ立てた。
この勢いを持ってすれば「1敗」のビハインドなんて無きも同然。
「首位との差4.5ゲーム差」は、ひっくり返すためにあるもの!

選手、首脳陣、スタッフ、そして熱い熱いファン達の願いは、
きっと、福岡Yahoo!Japanドームの舞台で「結晶」する。
[PR]
by fallgoat | 2006-10-09 16:58 | プロ野球:ホークス
涙の数だけ…
【2006パ・プレーオフ第1ステージ】 西 3-11 ソ (1勝1敗)

信彦ぉぉ(1本塁打含む3安打5打点)!
ついに、ついに、呪縛から解き放たれたな…。;o;

様々な思いが詰まったインタビューでの涙、野球の神様は見ていたはず。
大いに苦しんだ分、大きな「ご褒美」が、きっともたらされるよ。

この勢いで行ける!明日は寺原だけど(?)、絶対行ける!
小笠原、セギ、新庄、待ってろよー!

あのー、ところで、試験勉強が全然進まないんですけど…。
本当なら、所沢まで駆けつけたいんやけどねぇ。うーん、ジレンマ。--;
[PR]
by fallgoat | 2006-10-08 16:56 | プロ野球:ホークス
レギュラーシーズン、終戦
ソフトB敗れシーズン3位が確定
<日本ハム8―0ソフトバンク>◇26日◇札幌ドーム
 ソフトバンクが4連敗で、シーズン3位が確定した。日本ハムとのシーズン1位通過を掛けた大事な1戦。先発には中7日、万全の態勢でエース斉藤和を送り込んだが、立ち上がり制球に苦しみ2死三塁から4番セギノールに先制2ランを被弾。5回にも田中賢にソロ本塁打を許し、10三振を奪いながらも6回降板。7回に2死満塁から3番手の吉田が小笠原に走者一掃の三塁打を含む3連打などでこの回5失点。試合が決まった。今季完封負けは12度目だが、日本ハムから6度目。プレーオフへ向け嫌な敗戦になった。(日刊スポーツ九州)
---
用事があったので、目を離していたら、こんな結果に…。

大いに無念だけど、事実は事実。真摯に受け入れなければ。
こうなった以上は、視線をプレーオフに切り替えよう。
考えてみれば、2季とも1位球団は優勝してないわけやしね。
チャンスは大いにあるはず。倍々返しや!
[PR]
by fallgoat | 2006-09-26 21:34 | プロ野球:ホークス
焦らず、気長に
ソフトバンク王監督が手術、胃を摘出
 ソフトバンクの王貞治監督(66)は17日、東京都新宿区の慶応大病院で胃に見つかった腫瘍(しゅよう)の摘出手術を受け、無事終了した。球団広報部が発表した。腹腔(ふくくう)鏡により、胃をすべて摘出したという。
 手術の詳細や今後の治療方針、見通しについては18日、慶大医学部外科の北島政樹教授および消化器外科チームが記者会見する予定。(共同通信)
---
無事に済んで良かったとは思うけど、まさか「胃をすべて摘出」とは。
詳細は明日(18日)に明らかになるみたいだし、医学には疎いけれど、
この字面を見た限りでは、想像以上の症状だったようだな…。

王監督に一日も早く復帰して欲しいという気持ちには変わらないけれど、
この病状、そして66歳という年齢を考えると、とても無理は言えないかな…。

王監督、どうか焦らずじっくり治療に専念して、万全になった状態で、
我々に元気な姿を見せて下さい。ユニフォーム姿を見たいとは思うけど、
贅沢は言いません。まずはその笑顔だけでも見せて下さい。
ホークスファン、野球ファン、いや、全国民はその日を待っています。
[PR]
by fallgoat | 2006-07-17 23:18 | プロ野球:ホークス
快気祝いに向けて…
ソフトB王監督、胃の手術のため休養
 ソフトバンク王貞治監督(66)が5日、胃にできた腫瘍(しゅよう)の精密検査及び摘出手術を受けるため、6日から休養することを明らかにした。5日の西武10回戦(福岡ヤフードーム)終了後に緊急会見を開き、王監督自身が発表した。入院治療に約1カ月かかる見込み。チームを離れる王監督に代わって、WBC期間中も監督代行職を務めた森脇浩司チーフコーチ(45)が同職を兼任する。(日刊スポーツ九州)
---
久々の更新。この記事には触れずにいられなかった。

王監督、必ずよくなって、一日も早く我々に元気な姿を見せて下さい。

そして、ホークスナイン。指揮官を失うショックは大きいと思うけど、
一人一人に王監督の思いは十分伝わっているはず。
より一層の気合いを込めて、これからのシーズンを戦い抜いて欲しい。

秋には胴上げで「快気祝い」や!
[PR]
by fallgoat | 2006-07-05 23:59 | プロ野球:ホークス
球団史上最長試合
5月21日(~22日)、前日に続いて今季3試合目のホークス戦観戦。
この試合に負けたら、俺は「貧乏神」としてホークス戦の球場から
追放されてしまうかも。--; 今日こそは勝ってくれぇ!

と思いつつ、球場に着くと、昼間の東京六大学が法政大学の優勝で
盛り上がったらしく、前日(夕刻の豪雨のため)に続いて、
またもや試合開始が定刻より30分遅れの18時50分になっていた。
これが激闘のプロローグ…。

そして試合は、こんな感じで進み…、

 <3回表>2死無走者から石井一の連続四球で出た2人を置いて、
      ズレータがドカーンと一振りで一挙3点!^o^
 <6回裏>2死無走者から不運な内野安打を皮切りに広げられた
      ピンチを杉内がしのげず、宮本の2点適時打で1点差。
 <7回表>2死無走者から柴原が出て、信彦が適時2塁打!
 <7回裏>2死2塁からラミレスの適時打でまた1点差に。

9回裏、ホークス1点リードで馬原を投入。しかし、先頭の青木に
四球を与えると、盗塁や敬遠も絡んで1死満塁に。
(青木はこの日3盗塁。バッテリーなめられとるぞぉー!)
ここでラロッカに投じた初球(フォーク)がワンバウンドになって、
的場のミットから大きく逸れ、青木がホームイン…。;o;
馬原、ストレートはコンスタントに150km台を記録してたんやけどなぁ。
この時点で、既に23時に近付いていたんで「サヨナラでも…」なんて
邪念もよぎったけど、その後は馬原がしのいで延長戦に。

c0012041_22351372.jpg

(23時を過ぎて、閑散として来たスタンド…)

続きを読む…
[PR]
by fallgoat | 2006-05-22 22:41 | プロ野球:ホークス
涙のBirthday
c0012041_08344.jpg
山崎、プロ入り初本塁打おめでとう!
あとは、特筆すべきことはございません…。T_T

c0012041_091098.jpg
明日は勝つ!>_<
[PR]
by fallgoat | 2006-05-21 00:12 | プロ野球:ホークス
過渡期
皆さん、お久しぶりです。^^;
ブログのことは忘れていたわけでは無いのですが、一度中断しちゃうと、
どうしても文章を考えて更新することが億劫になってしまうわけで…。
ただ、閉鎖することは考えていませんので、これからも何か思い付いたら
更新しようと思っています。
こんな感じでよろしければ、今後ともよろしくお願いします。

今日は自分の近況ではないけど、ちょっと書きたくなったので…。

ホークスは昨夜の敗戦で4位に転落。今朝のサンケイスポーツによると、
これは5月以降では、実に6年ぶりBクラス転落だとか。
昨日時点で首位から1.5ゲーム差。上位の各球団とも決め手に欠ける中、
まだ深刻に考えるべき成績では無いと思うのだが、
やはり今季の戦い方には一抹の不安を感じずにはいられない。

投手陣は(一部を除いて…)よく頑張っていると思う。
先発4本柱は大崩れしないし、寺原の復活、神内のローテ入り(?)など
明るい話題も増えてきた。
しかし、打線…。今年は城島やバティの退団を背景に「我慢の年」と考えて、
あまり苦言を呈さないようにしたいのだけど、近年慣れていなかったせいか、
今季は得点力不足、いやもっと単純に「打てなさ」に寂しい思いをする試合が
多過ぎるような気がする。打てる気がしない試合が多過ぎるような気がする。
「3点差を逆転できない」なんて、去年までに比べたら…。;_;

でも、こんな時だからか、今季の俺のホークスに対する思いは一段と強い。
思えば、ホークスが平和台に来て以来、弱いながらも明日の栄光を夢見て
応援し続けた日々は、辛かったけれど応援のし甲斐があったような気がする。
ペナントレースの日々の1勝がどれだけ嬉しかったことか。
今季のホークスは、そんな頃の発展途上チームの姿とダブって見えるんよな…。
苦しい時期だけど、きっとこの時期を戦い抜くことは、今後の数年にとって
大きな財産になるはず。伸び盛りの若鷹に、より一層声援を送らなきゃ!

そう思って、今週土曜日(20日)は神宮球場でスワローズ戦を観戦予定。^^
よっしゃー、思い切り応援したるぞぉ!

えっ、土曜日の予報「雨」…?;_;
それなら日曜日(21日)、資格試験講座終了後に駆けつけたるわい!
…そんなわけで、土日2試合分のチケットを確保。^o^
土曜日、もし雨が降らなかったら、初めての「連戦」かぁ。それもいいかも。

5連勝中の好調スワローズ、いざ覚悟!
[PR]
by fallgoat | 2006-05-18 23:16 | プロ野球:ホークス
続・ルールはルール
今日は早く寝なければならない。
…と言うか、風呂やら歯磨きやらトイレやら、水道を使う用事を
早く済ませねばならないのだ。近所の水道管の水漏れ調査だとかで、
今夜23時から翌朝6時まで断水する可能性があるとのこと。
せめて0時からだったら、だいぶ違うんやけどなぁ。
ワンルームマンションが多く建つ地域には、昼間にやってくれた方が
影響は少ないと思うけど。ま、仕方ないか。これもルール…。

ルールと言えば…、
---
エース斉藤、フリー打撃登板乱調・・・
 エースが不安を露呈した。ソフトバンク斉藤和巳投手(28)が12日、キャンプ初のフリー打撃に登板したが「2段モーション克服」に大きな課題を残した。松中、ズレータ、カブレラら主力打者に直球のみの41球を投げたが、実にボール球が18球と制球に苦しんだ。今キャンプで習得を目指す「新フォーム」が定まらず、杉本投手コーチも「バランスがバラバラだった」と表情を曇らせた。順調な仕上がりを見せるチームとは対照的にエースも言葉少なだ。(日刊スポーツ九州)
---
危惧はしていたけど、やはりそう簡単には修正できないみたいやな…。
そりゃ、そうよな。記事にも書いてあったけど、小学生の頃から
20年も投げていたフォームを、3ヶ月で修正するのは至難の業だわ。

本人も首脳陣もファンも言いたいことは山ほどあると思うけど、
ルールには従わざるを得ない。限られた枠の中で、実力を最大限に
生かせるフォームを見つけて、しっかり固めて、昨季以上の活躍を
見せてくれると信じて見守るしかないか。和巳なら出来るはず!

でも、選手によって、有利・不利が大きく分かれるルール改正って、
やっぱり腑に落ちないわなぁ。ピッチャーに明らかに有利な投法である
2段モーションが今まで認められていたのならば、みんなやっていても
おかしくなさそうだけど、やっていなかった投手も多くいるわけだしね。
やっぱりそれぞれの「個性」なんじゃないの?

それでも、ルールはルール…。
[PR]
by fallgoat | 2006-02-13 20:58 | プロ野球:ホークス