一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
カテゴリ:思ったコト( 134 )
Happy Days?
たまには更新しなきゃ「fallgoat死亡説」が流れてしまいそう…。

今週の俺は…、ホークスが連敗に陥っても(今夜はやっと勝ったね…)、
年度初だったり、部署異動(今までの部署が分割しただけのような部署)が
あったりして、ちょっとだけ仕事が忙しくなって来ても、
4月に入って勉強が全くはかどらなくても(非常にヤバイんやけどっ!)、
happyな毎日を過ごしております。^^

今週末はいよいよ福岡行き。日曜日のヤフードーム観戦(with 両親)は、
両親(特に母親)の反応が気にはなるけど、昨年最終戦以来の本拠地の
盛り上がりは非常に楽しみ。(おそらく)杉内、頼むぞぉー!
問題は、土曜日のH君夫妻の披露宴での「友人代表スピーチ」やなぁ。
まだ全然話す内容を考えていないし…。>_<
そろそろ本腰入れて、エピソードを挙げなきゃね。頑張らなっくちゃー♪

さて、今朝は睡眠時間3時間弱やったから、早く寝なきゃ。
だからかなぁ?妙にハイテンションなのは…。^o^;
[PR]
by fallgoat | 2006-04-12 22:05 | 思ったコト
潮時
高校生の頃の俺は、エラかったと思う。
遊びも、プロ野球も、恋も(片想いで終わったが…)、
どれもキッチリ消化しながら、勉強もやって、大学に入れたんやもの。

あれから十数年、30歳代半ばになって、これらのことを消化しながら
勉強を進めるのって、正直難しいわ…。
そんな柔軟な思考能力は、遠い過去のものになってしまったんやろか。
絶対に合格したい…、そういう思いは強いのだが、実行動に結び付かない。
今日も休みだったから、部屋で勉強しようとテキストを開いてみたが、
なかなか進まずに、またこうしてパソコンの前に向かっている。
こんなんじゃダメや。マジで気合いを入れて、頑張らなきゃ…。

この記事まで「472日間連続更新」を続けて来た『神楽坂方丈記』。
ちょっと悔しいけど、連続更新記録はストップさせる時が来たかなと思う。
思えば、休養中で時間がたっぷりある時期に始めたこのブログ、
俺にとって、休養中の大きな支えになったことは非常に有意義だったし、
今も、皆さんから頂くコメントに元気付けられていることが多く、
続けて来てよかったとは思うけど、もう毎日の時間を犠牲にして続ける
余裕が無くなって来た。

当ブログ『神楽坂方丈記』は、明日から不定期更新に切り替えます。
でも、閉鎖することは現時点では考えていませんし、少なくとも1週間に
2~3回以上更新するつもりですので、たまには遊びに来てやって下さい。
[PR]
by fallgoat | 2006-03-28 22:48 | 思ったコト
家族揃って…
WBCに浮かれていたら、いつの間にかH君の結婚式&披露宴まで
1ヶ月を切っていた。ス、スピーチ、どないしよ…。*_*;
このことは、今季初のヤフードーム観戦(16日の日本ハム戦)まで
1ヶ月を切ったことと同義なわけで。んー、楽しみやねぇ。^^
でも、一緒に行く相手がいない…。新郎は、さすがに結婚式翌日は
難しそうだし、一緒に出席する他の友人からも色よい返事が無い。
そこで、実家の両親に声を掛けてみた。

俺の野球好きは、父親からの影響が強い。一緒にTV中継を見たり、
クラウンのキャンプに行ったりして、野球好きの土台が出来上がった。
今でも電話で野球の話をすることも多い。
しかし、そんな父親と一度もプロ野球観戦をしたことが無いのだ。
俺が本格的野球好きになってから高校卒業まで、九州にはプロ球団が
無かったこともあって。一度ぐらいは、一緒に観に行かなきゃ。
そして、少しでも一緒に過ごす時間を増やさなきゃ…。

そこで、両親2人には前日の15日に福岡に来てもらって、
翌16日に3人でドームに行くというプランを立ててみた。
父親からは了承を得たけど、母親はどうだろうなぁ…。
男達に中継を見させられていたから、野球は知らないわけじゃないが、
そんなに興味があるわけではない。そんな状態で3~4時間も
同じ場所に座って、大音量を聞かせても大丈夫かなぁ…と。
かと言って、母親が一人別行動なんて、絶対出来そうにないと思うし。

果たして野球場は、野球オンチのオバサンが楽しめる所でしょうか?
[PR]
by fallgoat | 2006-03-23 21:53 | 思ったコト
つべこべ言わずに
はぁー、やっぱりだるい…。
昨夜は早く寝たはずなのに(と言っても0時過ぎ)。
睡眠導入剤は量を減らして、副作用をあまり感じなくなったのに。
相変わらず、大した仕事も、大した勉強もやっていないのに。
何やろ、イヤな上司と過ごすこと、勉強しなきゃと思うことが
プレッシャーになって、知らないうちに蓄積されていたんかなぁ?
まだ試験まであと5ヶ月だというのに、こんなんじゃアカンよなぁ。--;

たまには、ズル休みでもしてみたいわ。
「今日は体調不良で休みます」という電話を、今までの会社員生活で
3回しかかけたことが無い俺も、そんな誘惑に駆られてしまう。
ま、明日会社で適当に過ごせば、土曜日はゆっくり休養できるかな。

本当は明日からWBC開幕だったり、ホークスがオープン戦5試合で
依然として未勝利だったり、久世光彦さんがお亡くなりになったりと、
いろいろと書きたい話題はあるけど、そんなことを考えるよりも
早く寝た方がマシだろうな。睡眠が一番の薬かな。オヤスミナサイ…。
[PR]
by fallgoat | 2006-03-02 20:51 | 思ったコト
打倒、悪知恵!
最近、ついに我がブログにも、訳の分からぬトラックバックが付き始めた。
横文字で書かれたブログが、俺のスピーチの話にトラックバックするとは
とても思えないのだが…。そんなトラバが付いているのを発見すると、
すぐ削除しているが、また翌日には付いている。完全にいたちごっこ化。
ま、このような手段にだまされるような人は、もういないとは思うけど。
でも、今まで何回か普通のブログを装ってトラバを付け、トラバ元ブログの
記事の中で出会い系サイト(と思う)にリンクさせる巧妙な手口もあった。
本当に悪知恵だけは働くんだから!(←サザエさんがカツオに言う口調で)

あと、以前も書いたけど、このブログの右欄下にリンクを貼ってある
メールアドレスには、毎日毎日スパムメールが届く。
今日届いただけでも、こんな感じ…。

c0012041_2035356.jpg
ま、公開する以上は、それなりのリスクに晒されるのは覚悟していたけど、
やっぱり腹立つわ。でも、公開しているアドレスは、我慢しましょうや。
メインで使っているメールアドレスにも、同じように来るんですけど!
確かに「@」の前が英字7文字だけのシンプルなメールアドレスだけど、
公開した覚えなんか全く無いのにー!H君は、俺とプロバイダは同じで、
「@」の前が俺より1文字多いだけの英字8文字だけど、一切来ないらしい。
1文字の差って、こんなに大きいもんかねぇ?

とは言え、多くのスパムメールがプロバイダの「迷惑メールフィルタ」で
引っ掛かって、我がPCには受信されないので、被害は無いんやけどね。
でも、俺を狙ったメールが毎日何通も飛んでくるなんて、ホント不愉快。
そんな中、今日、プロバイダの業界団体が、対策を検討する事業者や
メールサーバ管理者向けに迷惑メール対策の提言書をまとめたとのこと。
これを推進することで、俺の不機嫌の原因の一つが根絶されるのかなぁ。
どんな手を使っても、いたちごっこの繰り返しになりそうな気もするし…。
本当に悪知恵だけは働くんだろうから!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-23 20:05 | 思ったコト
オリンピックイヤーの出来事
昨日は、久しぶりにあのオッサン(上司)にムカついた。
ちくしょー、あのボケが…。理不尽なことばかり言いやがって。
そんなことを考えている自分にも腹が立って、ちょっと凹んだり…。

そう思うことは、当然いい気分なんかしないし、身体にも悪いだろう。
しかし、今はそう思っている方がいいのかもしれない。
このことが、自分の「変わらねば」という気持ちを後押しするのなら。
とにかく変わって、このオッサンの元から離れたい…。

トリノオリンピックも、もう残りわずか。冬季オリンピックといえば、
8年前(1998年)の長野オリンピックの印象が強い人も多いだろう。
このオリンピックは、女子モーグル・里谷多英のアッと驚く金メダルで
「金メダルラッシュ」の幕を開けた。このニュースを聞いた場所を、
今でも覚えている。大阪・梅田の某転職情報紹介会社。
この時は大阪勤務だったが、当時もこのオッサンが上司で、同じように
つくづくイヤになったので、地元・九州に帰ることも視野に、
初めてこの手の会社を訪れたのだ。ちょうどその日の出来事だったっけ。
結局、この会社の情報は利用せず、転職情報誌で見たある会社を
受験することにしたのだが(結果が不合格だったことは、記述済み)。

ちょうどまた冬季オリンピックの年に、このオッサンの下にいることが
イヤになり、新たな道を模索しようとしている。
この奇妙な運命の巡り合わせ、神様がもう一度くれたチャンスなのか。
4年後のバンクーバーを見る時には、生まれ変わった自分であるよう、
今、頑張らなきゃ。正直苦しいけど、出来る限りのことはやらなきゃ。
あー、でもちょっと休みたい…。--;
[PR]
by fallgoat | 2006-02-22 22:04 | 思ったコト
頑張れ、受験生!
今週は眠かった…。月曜日は早朝に起きてスキー、火曜日は飲んで
午前0時過ぎの帰宅。この2日間の疲労が週末まで続いてしまった。
そのせいか、勉強が進んでないわ…。明日は一日こもって勉強やな。
ちょうど雪が降りそうだから、家を出る気もしないやろ。

でも、明日から始まる「大学入試センター試験」には影響出るかも。
バックナンバーを見てみたら、去年のセンター試験の日も雪の予報
(実際は雨)だったらしい。そういう季節だからなぁ。宿命なのか。
思えば、俺の共通一次試験(その名称で呼ばれた最後の年)の時は、
交通機関の乱れ等を考慮して、前日から高校の受験生全員が揃って、
受験会場(長崎大学)近くの旅館に泊まった記憶がある。
おそらく今年も母校の受験生はそうしているんだろうな。頑張れ!

月曜日に一緒にスキーに行ったO君は、大学の職員をやっている。
その大学も受験会場らしいから、明日と明後日は休日出勤らしいが、
彼に聞いたら、今年から導入される英語の「リスニング試験」が
不安の種なんだとか。その実施方法は、会場のスピーカーを利用…
では無く、受験生55万人全員に「ICプレーヤー」を配布して、
全員にイヤホンで聞かせる方法らしい(→詳細)。

スピーカー方式だと、スピーカーからの距離で、不公平感が生じる
可能性があるからこの方式を選んだみたいだけど、55万台もあれば、
故障する機械もゼロでは無いだろう。そんな受験生を生む可能性が
あることの方が不公平感を助長するのでは…?
各受験会場では相当数の予備のプレーヤーが用意されるらしいけど、
本当にうまくいくのかねぇ?ちょっと心配。

多様化する試験科目とその方法。「情報」という科目もあることだし、
そのうち全員にノートパソコンでも配布されるのかも。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-20 21:24 | 思ったコト
都合がいい話
お前、太ったんじゃない?

c0012041_2332112.jpg
え?そんなことニャイと思うけど…。

昨日書いた「李承ヨプ退団騒動」、最後に冗談で書いたあの球団が
本当に獲得するんだとか。まさかそこまでとは思っていたけど…。--;
報道によると、原監督は「江藤の穴を埋めてくれる選手」と獲得に
前向きだったそうだが、そこまで江藤の穴を気にしていたのならば、
プロテクト枠に入れていれば良かったんじゃないのー?

それにしても、この電撃退団劇から獲得表明までの素早さ。
何かウラがあったのでは…と勘ぐりたくなるけど、
まさかタンパリングなんてことは無いよねぇ…?

今夜、H君から電話があった。昨年12月上旬に聞いていたけど、
4月に福岡で結婚式&披露宴を行うことが正式に決まったとのこと。
改めて、H君&彼女におめでとうを言いたい。
これまでもこの2人とはよく会っている俺。正式な夫婦となると、
2人の雰囲気もちょっと変わって来るのかなぁ?

俺にとって、この日程は実に都合が良かった。前にも書いたけど、
7月まで予定されている資格の学校の講義が、4月だけは無いのだ。
二つ返事でOK。2人の晴れ姿を楽しみに待っていよう。
そして、この日程は…と調べてみると、ヤフードームでホークス戦が
予定されているじゃないですかー!今季初観戦の日程は確定か?
福岡の皆さん、よろしくお願いします!^^
[PR]
by fallgoat | 2006-01-14 23:35 | 思ったコト
泣く子と天気には…
広島に住む友人O君が、出張のために上京するとのこと。
仕事は来週の火曜日(17日)かららしいが「先乗り可」らしいので、
その前日(16日)の早朝に着く高速バスで上京し、その足で一緒に
スキーに行くことにした。行き先は、お馴染みの越後湯沢方面。
しばらく日曜日は講義があるので、今季のスキーは日帰りばかりに
なりそう。それならば、空いている平日にと思って、月曜日にした。
復帰以来、夏休みを除けば、初の有給休暇。
ま、どうせロクな仕事は無いんだろうから、休まなきゃ損やね。^^

今冬は全国的に厳冬。日本海側は豪雪による被害が続出している。
被害に遭われた方々には申し訳無いけれど、スキーヤーにとっては、
吹雪にでもならない限り、雪が降ることは悪いことでは無い。
しかし、天気予報を見ると、明日から暖かくなり、週末は全国的に
3月中旬~下旬並みの最高気温になるらしい。

そうなると、雪崩が発生する可能性が高くなるわなぁ…。
雪のコンディションも、ガリガリかベチャベチャになる可能性も。--;
「泣く子と天気には勝てん」とはよく言うけど、こんなに一気に
激変しなくてもさぁ。スキー場はもちろん、民家にも被害は及びそう。
豪雪地帯の皆さん、くれぐれもご注意下さい。
もちろん、俺も注意しないとね。初~中級者コースなら大丈夫かな?

とは言え、今季初スキーは楽しみ。
いろいろ溜まったストレスを、白銀を滑走して一気に消し去りたい!
さて、この体は言うことを聞いてくれるかなぁ?
[PR]
by fallgoat | 2006-01-12 22:24 | 思ったコト
上司と部下
今日は今年初の残業。またいい加減な上司にムカつく。
俺はアンタの言う通りにやってるんやで!それが間違っていた場合は、
俺の思い込みのせいなのか?やって欲しいことをキチンと伝えーや!

そんな今日の日経産業新聞の「ビジネススキル」欄に、苦手な上司や
扱いづらい部下(俺?)との接し方のアドバイスが載っていた。
その「苦手な上司」編では、早稲田セミナーの学院長がこう述べていた。

 ・上司は「顧客」と思え。顧客と考えれば好き嫌いは言えない。
 ・嫌いな感情を消せない場合は、感情抜きで接し、淡々と仕事をしろ。
  上司とケンカしても勝てる見込みは無いという前提に立つべし。
 ・上司の陰口は言うな。陰口は3日以内に本人の耳に入る。

うっ、最後の項目、ヤバッ!ここで書いたことも…?

まぁ、ごもっともですわな。上司に楯突いたところで、何も変わらない。
「上司=顧客」か…、面白い考え方。確かに嫌な顧客は何人もいたっけ。
でも、嫌でも接さなきゃ仕事は成り立たないし、適度に愛想を振りまいて
相手のご機嫌を取る必要性も感じる。その考え方、ありかもね。

また、社員教育を手掛ける会社の社長は「嫌な上司には報告を増やして、
思ったほど嫌ではない点を見つけよ」と述べていた。
んー、よく言われることだけど、やっぱり難しいよねぇ。
確かに今の上司、嫌な点ばかりじゃないことは分かっているんだけど…。

更にこの社長は「部下や上司を嫌いになる時は、自分自身が持つ嫌な点を
相手に見つけている場合が多い」とも述べていた。
これって俺もよく思うこと。かつて「あんな風にだけはなりたくない」と
思った先輩の道を歩んでいるような気がするし、俺がイライラする人を
分析すると、俺の性格に近かったりすることがある。

この記事は「相手を味方に付けるには一定のプロセスと努力が必要」と
結んであった。結局、こういう人達に接するには、俺自身が変わらないと
いけないのかな…。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-06 23:01 | 思ったコト