一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
ファン離れを食い止めろ!
いよいよ、プロ野球もオープン戦が開幕。わくわくしている野球ファンも
多いと思う。当然、俺も…。^^ 春の暖かさと共に、開催球場も北上する。
ポカポカな日差しの下での野球観戦もいいものです。

ところで、今日の日本経済新聞に「サービスNAVI」というコーナーがあり、
そこには、プロ野球各球団がファン離れを食い止めるために、今期から
入場券の券種見直しや企画チケットを導入するとの記事が載っていた。
そして、「今シーズンから始めた主な割引・企画」が球団ごとに一覧表で
載っていた。いくつか挙げると…、

・ソフトバンク…4~7月の月1回、指定席券を一律2,000円にする。
・楽天…全券種に子供料金を設定。砂かぶり席を設置(オークション販売)。
・巨人…指定席の一部をペアシートに。親子ペアシートなら3,900円に。

あの巨人も危機感を持ってサービス強化を打ち出している。いい傾向だ。

しかし、一覧の中に「特になし」と書いてある2球団がある。
1つは「阪神」。あえて迎合しなくても、強ければ入ると思ったのかな。
楽しみにしていましょう。そして、もう1つは…「オリックス」!
えー!今期一番ファン離れが危惧されている球団が、何故何もやらないー!
この合併新球団、今年発足した割に、キャンプ情報で印象に残ってるのは、
「藍ちゃんとのゴルフデート」ぐらい。
楽天と対比されて、どちらかというとダーティーなイメージなんだから、
今年は真剣にファンの心をつなぎ止める努力をしないとヤバいのでは…?
傷ついた旧近鉄ファンが何のわだかまりも無く、旧オリックスファンと
一緒に応援する姿が想像できないんやけどなぁ…。
まぁ、強ければ入ると思ってるんでしょう。仰木マジックも「超魔術」に
グレードアップして優勝するんでしょうね。おめでとうございます…。--;
[PR]
by fallgoat | 2005-02-26 09:59 | プロ野球:一般


<< 新聞販売の舞台裏? 復帰への一歩 >>