一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
「球団創設」
今日の東京は寒かった…。最高気温4℃だって。一日中雨だったし。
こんな日は暖めた部屋で、音楽でも聴きながら読書でもするに限る。
幸い、この前買ってからずーっと読んでいない本もあるし。
じゃ、ホットカーペットに寝転がって、本を開いて、読むぞー!
…と思って気が付いたら、いつの間にか意識が無くなっていた。--;
そう言えば、この前も同じようなこと書いたっけなぁ。
まず、寝転がって読むという姿勢が良くないな。今度、本気で
読もうと思ったら、喫茶店かマクドにでも行って読むかなぁ。

今夜はNHKスペシャルを見た。タイトルはズバリ「球団創設」。
50年ぶりの新球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」の誕生劇を
追ったドキュメントだった。
見てると、今まで見たことの無いフロント陣の苦悩が垣間見えた。
そりゃ、そうだね。こんな形で球団が出来るの、50年ぶりだから。



三木谷オーナーの、球団の赤字を経営母体の広告費に計上せずに、
球団単独で採算を取るという心意気。いろいろと知恵を絞ってる
ようだけど、もし実現するのなら、プロ球団という株式会社として
企業努力を怠ってきた従来の球団達も変わっていくかもしれない。
それどころか、これならいける!として、他の有力企業も新球団の
経営に乗り出して、野球不毛地帯である地方にも進出する…なんて
夢も描けたりする。今年の結果を楽しみに待ちたい。

あと、キーナートGMや広野編成部長の選手集めの苦悩。
全くのゼロからだからね。オーナーから提示された年俸総額上限
22億円にどう収めるか、こちらもかなり知恵を絞ったみたいだけど、
なんとか「60勝はいける」と確信したらしい。これが投手別の内訳。

 岩隈 … 16〜18勝
 一場 … 10勝
 渡辺 … 6勝(だったっけ?)
 外国人 … 15勝(3人合計)
 他の投手(17人) … 15勝

他の投手(分配ドラフトでオリックスが指名されなかった選手)で
15勝って…。確かにベテランか伸び悩む若手かのどっちかだもんね。
とはいえ、同じプロ。この番組を見て「他の選手」達には奮起して
もらいたいものです。ただ、投手は揃ってきたとしても、打線が…。
相手を1点に抑えても、打線が1点も取れなかったら負けだもんね。
岩隈今季成績「5勝15敗、防御率2.20」なんてあり得そうな。^^;

ソフトバンクファンの俺だけど、陰ながら楽天も応援してます。
新世紀に入ったプロ野球界、皆さんも温かく見守っていて下さい。
[PR]
by fallgoat | 2005-02-19 23:20 | プロ野球:一般


<< PRIDE.29 start! >>