一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
福はぁー内!鬼はぁー外!
c0012041_2025265.jpg陽射しの暖かさを時折り強風が邪魔していた今日、
2月3日。今日は節分、豆まきの日。
神楽坂でも、街のシンボル「毘沙門天善国寺」にて
豆まきが行われるとのこと。

節分の豆まきといえば、力士や芸能人が出てきて
派手にまく姿を、テレビで毎年のように見るが、
俺は今までそういう「豆まき大会」を見たことが
無かった。そこで、今日は用事も無かったので、
行ってみることにした。

行ってみると、寺の敷地内には参拝客がギッシリ。
そして予定時刻が来ると、始めは奉納大神楽から。
獅子舞や独楽回し、傘回し等が行われて、
いよいよメインイベントの豆まき。

まずは、本堂に東京消防庁のマスコット「キュータ」を交えて、
裃を着たおじ様おば様方がズラリ並んだ。そして、司会の人の
掛け声に促され、「福はぁー内!鬼はぁー外!」の大合唱。
それと共に、豆入り小袋やらパンやらが一斉に飛び交った。
すると、参拝客も一斉に手を上げて、なんとか福を掴もうと
押すな押すなの大騒ぎ。俺ももみくちゃになりながら、
獲得を狙ったが、なかなか俺の方向へは飛んで来ない。

途中、神楽坂らしく芸妓さん達も含めながら、7組程度の団体が
入れ代り立ち代り、まいていった。そのたび参拝客の手が一斉に
上がる。俺の方向にも飛んできたので、頑張って掴もうとしたが、
結局一個も取れず…。周りを見るとかなりの人が手にしていたので、
ちょっと哀しかった。;o;

今年も節分に豆を食わなかったなぁ。あ、でも弁当に入っていた
煮豆食べて、コーヒー(元は豆…)飲んだから、良しとするか。^^;
[PR]
by fallgoat | 2005-02-03 20:26 | 体験したコト


<< 五分五分 子供達とキャンプ >>