一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
友、旅立つ
親友・H君が東京を離れることになった。
第一子誕生(来年3月予定)を期に、地元・福岡に帰郷する決意を
したようだ。明日(5日)引っ越す予定らしい。

思えば、2000年に俺が大阪から東京に引っ越してからというもの、
彼とは1~2ヶ月に一度の割合で会っていた。一緒にホークス戦を
観に行ったり、秋葉原に行ったり、渋谷に行ったり…。
何かと凹みがちな俺に対して、いろいろと相談に乗ってくれたり、
励ましてくれたりしてくれた。休職中、孤独になりがちだった俺を、
元気付けてくれた。間違い無く、かけがえの無い存在。

先週末の金曜日にはY君を交えて3人で会った。Y君も今年4月に
第一子が誕生したばかりで、話の中心は「子供」のこと。
ようやくそんな話が出来るようになったか…と、感慨深く思う。
携帯に娘の写真を入れて持ち歩くY君なんて、想像付かなかったな。^^
翌土曜日には、わずかばかりH君と2人で会う時間が出来たので、
思い出の秋葉原、東京ドームを巡り、堅い握手を交わして、別れた。

これから6年ぶりにH君と違う地で暮らすことになるが、今までの
ような距離感は感じていない。6年前には考え付かなかったような、
通信革命のせいか。ネットを利用すれば、いつでも連絡が取れるし、
Yahoo!BB加入者同士、固定電話代は全国どこでも「0円」だし。
そもそも飛行機で行けば、東京~福岡なんてあっという間だから、
会おうと思ったら、すぐ会える。今後も年に数回会うことを誓った。

でも、これでいい「口実」が出来たかも知れない。
H君の新居を訪ねて、来年は福岡に複数回行くことになると思う。
そうなると、ヤフードームへの道もググッと…?
福岡の鷹党の皆さん!来季は我々と一緒に盛り上がりましょう!

H君、東京での6年間、本当にありがとう。
そして、近い将来、そっちに行くから待っててな。
[PR]
by fallgoat | 2006-12-04 20:10 | 体験したコト


静電気の季節…なのか? >>