一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
福岡ソフトバンク、ユニホーム発表
今日は昼から出掛けようと思っていたが、どうしても気になることが
あったので、昼食を食べると、我が家へUターンして帰って来た。
気になることとは、もちろん「福岡ソフトバンクホークス誕生記念
イベント」のネット配信。昨日は「見れたら見よう」と思っていたが、
ユニフォームや応援歌がどう変わるのか、楽しみでもあり、不安でも
あったので、リアルタイムで確認することにした。

で、ユニフォームを見てみた。ん?すっごいシンプル…。予想よりも
大幅に変わっているな。袖の黄色2本線、太過ぎて浮いてるなぁ。
包帯みたい。^^; 袖全体を囲まずに、マスコットマークのように
アクセントとして、ワンポイント付けるんじゃダメだったのかなぁ?
選手達も「生地が軽い」とか「動きやすい」という感想だったから、
デザイン的にはイマイチのご様子。

そして、危惧していたことが、またしても現実に…。
「福岡」が無い!「F」すら無い!正確には、無くは無いんだけど、
右袖のハリーマークの周りに目立たないように、入っているだけ。
福岡ダイエーの初期のユニフォームの胸文字は、
 ホーム → Daiei Hawks
 ビジター → FUKUOKA Daiei
だった。この時も「どっちにもDaieiを付けるんかい」と思っていたが、
福岡ソフトバンクになったら、
 ホーム → SoftBank HAWKS
 ビジター → SoftBank
だって。企業名をどこまでアピールしたら気が済むねん!
それに「いざゆけ若鷹軍団」にも「ソフトバンクホークス!」とか、
「ヤフードーム!」とか企業名を叫ばせるようにアレンジされたし…。

確かに、瀕死寸前のホークスを助けてくれたのはソフトバンクだから、
感謝してるけど、地元・福岡のファンがあってこそ、成り立つ球団
でしょ?このファン達は「福岡のチーム」だから応援してるんであって、
「ソフトバンク」だから応援してる人なんて、おそらくいないよ。
まずは福岡に感謝し、福岡に密着する姿勢をユニフォームからでも
見せなきゃ。ビジター用胸文字が「FUKUOKA」にならないかなぁと、
ちょっと期待していたんだけど…。んー、かなりガッカリ。
キャンプに入って、テレビで連日見てたら、見慣れるのかなぁ。
まぁ、我々が慣れるしかないんでしょうね…。--;

【19:10加筆】
よく見たら、球団旗にも「福岡」を示す文字が一切無い!
えーい!正式名称「ソフトバンクホークス」で、えーわ。もう!
そういえば「ダイヤモンドの鷹」に変わる球団歌は作らんのかいな?

【1月31日加筆】
「ダイヤモンドの鷹」については、1月18日付の日刊スポーツ九州
サイト上のコラム「デスクです」に、「完全に姿を消す方向」と
書いてあった。虹の尾をひく奇跡の鷹、サヨナラ…。
[PR]
by fallgoat | 2005-01-30 15:22 | プロ野球:ホークス


<< 勧誘のお姉さん 半永久欠番? >>