一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
半永久欠番?
ソフトバンク 小久保の「9番」を欠番に
 ソフトバンクは、03年オフに無償トレードで巨人へ移籍した小久保裕紀内野手(33)の背番号9を事実上の欠番にしたことが29日、分かった。
 30日に新外国人選手の背番号を発表するが「9番?それはない。9番は監督預かりみたいなものだからね」と角田球団代表。オフに自由契約となりホワイトソックス入りした井口の7番は、FA移籍の大村に受け継がれたが、巨人へ放出した小久保の9番は“欠番扱い”になっているのだ。
 「孫オーナーも“小久保を戻してほしい”という周囲の意見を聞いている。監督も当然、そう」と角田球団代表。現在でも球団には「小久保復帰」を求めるファンの声が寄せられているという。小久保は巨人と3年契約を結んでおり、FA権を行使してのホークス復帰が可能になるのは早くても06年オフとなる。(スポーツニッポン)
---
んー、そんなん本当にあり得るのか?
確かに戻って来ては欲しいけど、もし実現したら、巨人側も理不尽に
感じるんじゃないかなぁ?本人がFAで来る分にはいいだろうけど。
いずれにせよ、あのセクハラ社長のやり方が一番理不尽なんやけどね…。
ちなみに、ホークスでは90番も半永久欠番だったはず。あぶさん用に!
[PR]
by fallgoat | 2005-01-30 09:40 | プロ野球:ホークス


<< 福岡ソフトバンク、ユニホーム発表 二つの苦情 >>