一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
ファイターズ讃歌
北海道日本ハムファイターズの選手、首脳陣、スタッフ、フロント、
そしてファンの皆さん、2006年パ・リーグ優勝、おめでとうございます。
シーズン1位通過に加え、プレーオフでの勝利、文句の付けようが無い
実に素晴らしい戦いぶりだったと思います。心より祝福を申し上げます。



思えば十数年前、東京の会社に就職して、東京に住み始めた頃。
通勤定期のルート内の駅から程近い東京ドームにはよく足を運んでいた。
大学時代、福岡(県内)に住んでいたとは言え、平和台球場までは
電車等で1時間以上かかっていたので、そんなにプロ野球を観る機会が
多くなかった自分にとって、東京ドームの存在は非常に有難かった。

俺にとって、東京ドームといえば「ファイターズ」の本拠地。
(最弱時代の…)ホークス戦はもちろん、他球団との試合も喜んで観た。
就職してわずか3ヶ月で大阪に異動になったが、一瞬の「地元球団」の
戦いぶりは、それ以来ちょっと気にはなっていた。

歳月が流れて、東京に異動になった時「東京ドームが近くにある」との
理由も決め手の一つになって、現在の神楽坂を住まいに選んだ。
しかし、間もなくファイターズは、北海道へ…。;o;
ちょっと寂しかったけど、野球に飢えた北海道の皆さんに請われて行く
ファイターズの発展を見守ることにした。

北海道移転後のファイターズ、移転当初は地元の盛り上がりは今一つに
思えたけど、今シーズン終盤からの札幌ドームの熱気は凄まじかった。
もちろん地元企業とのタイアップ等で地元密着姿勢を打ち出したことや、
SHINJO効果も大きかったけど、やっぱり強くなることが一番なんやな。
地元球団の勝利を心底喜ぶ皆さんの姿、大いに共感し、感動した。

移転後3年でのリーグ制覇は、移転後11年待った身としては、まだまだ
辛抱が足らん!とも言いたくなるけど、道民の皆さんはそれまで何十年と
「地元球団」を待ち続けたんやもんね。おめでとうございます。
ましてや、それ以前からのファイターズファンの皆さんにとっては、
実に25年ぶりの美酒。この日を信じて、待ち続けた甲斐がありましたね。
本当に本当に、おめでとうございます。

さて、次は日本シリーズ。
ドラゴンズが勝てば52年ぶり、ファイターズが勝てば44年ぶりという
ある意味、最後の(?)日本シリーズにふさわしい組み合わせになった。
どちらも地元はかなり盛り上がるんだろうな。
この盛り上がりを日本全国に伝播するような死闘を見せて下さいな。
[PR]
by fallgoat | 2006-10-12 21:08 | プロ野球:一般


<< 2006年、終戦。 悲願の舞台へ >>