一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
快気祝いに向けて…
ソフトB王監督、胃の手術のため休養
 ソフトバンク王貞治監督(66)が5日、胃にできた腫瘍(しゅよう)の精密検査及び摘出手術を受けるため、6日から休養することを明らかにした。5日の西武10回戦(福岡ヤフードーム)終了後に緊急会見を開き、王監督自身が発表した。入院治療に約1カ月かかる見込み。チームを離れる王監督に代わって、WBC期間中も監督代行職を務めた森脇浩司チーフコーチ(45)が同職を兼任する。(日刊スポーツ九州)
---
久々の更新。この記事には触れずにいられなかった。

王監督、必ずよくなって、一日も早く我々に元気な姿を見せて下さい。

そして、ホークスナイン。指揮官を失うショックは大きいと思うけど、
一人一人に王監督の思いは十分伝わっているはず。
より一層の気合いを込めて、これからのシーズンを戦い抜いて欲しい。

秋には胴上げで「快気祝い」や!
[PR]
by fallgoat | 2006-07-05 23:59 | プロ野球:ホークス


<< 焦らず、気長に 球団史上最長試合 >>