一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
雪と先輩に感謝
今朝は4時半に起きて、オリンピックGIAPPONEの入場行進を生視聴。

準備を済ませて、大荷物を担ぎ、いざ今季2度目のスキーへ向かった。
今回はYさんの車に乗せてもらって、エコーバレースキー場へ。

早く出発しただけに、往路はまあまあスムーズに流れたのだが、
着いて、ゲレンデに降り立つと、リフト待ちの列…。--;
ここに何度も来ているというYさんもこんな列はめったにないとのこと。
やはり祝日。なめてはいけなかったのか…?

c0012041_22232420.jpg
でも、滑り始めると、人の多さをそんなに感じさせない幅広いコース。
そして、俺のレベルに最適な難易度に、快適な雪質で、非常にいい感じ。
ただ、今日に限れば、風が強くて、リフトの上はかなり寒かった…。
マイナスはその1点ぐらいかな。あとはかなり満足して滑れた。
Yさんが愛好しているスキー場である理由が分かる気がした。

10時ぐらいから滑り始めたが、ハードなコースを何往復か続けるうち、
2人ともヘロヘロになり、帰りの渋滞も怖かったため、15時ぐらいには
切り上げた。疲れ果てて、明日の講義に差し支えてもダメやしね。
その後、立ち寄り温泉で疲れを流し、心配していた復路の渋滞も無く、
無事に戻って来た。

今までもYさんには何度もスキーに連れて行ってもらっているが、
今回も楽しい時間を過ごすことが出来た。車の中でもいろいろと
お話しできて、仕事や勉強のストレスが一気に流れていった気分。^^
いつも本当にありがとうございます。

このエコーバレースキー場、今は何と言ってもこの話題で持ち切り。

c0012041_22305952.jpg
このスキー場にあるレストランの娘さんだって。地元の期待を一身に
集めているようで、道中には多数の応援のぼりが掲げられていた。
俺も応援しなきゃな。頑張れ、由香ちゃん!
[PR]
by fallgoat | 2006-02-11 22:28 | 体験したコト


<< ルールはルール 正式受諾 >>