一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
世界に届け!
カラスコ(楽天ではない)の入団発表や、「江夏2世」近大・大隣の
意中の球団がホークスだと分かったとか(まだ喜ぶには相当早そう)、
高橋由の結婚だとか(あまり関係無いか)、いよいよプロ野球の話題が
巷を賑わせるようになって来た。明後日から、球春告げるキャンプイン。
先日のオリックスの「必勝祈願」で、清原の新ユニフォーム姿を見たら、
急に今季の開幕が待ち遠しくなって来た。

一度はやってみたいと思う「キャンプ地巡り」だけど、今季も断念。
この時期は毎年スキーの方が忙しくて…。ま、今年はお勉強もあるしね。
俺にとって、1978(昭和53)年のクラウンライター以来のキャンプは、
果たしていつになるやら。「キャンプ地巡り」と銘打って、沖縄地方で
リゾートなんてこともしてみたいもんだけど。^^

今季のキャンプ、WBC代表組にとっては序盤から「最終調整」の場に
なるのかな。自主トレの時点で、既にキャッチャーを座らせて投げ込む
投手もいるようだし。例年にない調整法を強いられてキツいだろうけど、
世界中の野球ファンのためにも、頑張ってもらいましょう。

しかし、やっぱり不安だわ、WBC…。
キューバの参加許可にはホッとしたけど、いまだ各国代表に辞退選手が
続出するこの大会、果たして盛り上がるのかなぁ?
この大会の成否が、今後の「野球」というスポーツの世界的位置付けに
大きく影響すると思うんだけど。もちろん、オリンピック種目再採用の
大きなチャンスでもあるし。全世界に野球の面白さを伝えたい!

そのためには、野球がほとんど知られていない地域にある国の快進撃を
期待したいものだけど。
南アフリカは…、アメリカとカナダと一緒の組じゃ無理か…。
[PR]
by fallgoat | 2006-01-30 20:02 | プロ野球:一般


<< 地域格差 また増えた… >>