一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
今年もお願い!
年末は30日まで勤務する代わりか、年始の4日は午前中で終わる我が社。
午後からは、引っ越してから年始の恒例行事にしている神楽坂寺社詣で。

c0012041_21493456.jpg
まずは、神楽坂の象徴とも言える「毘沙門天(善国寺)」。
4日ともなると、さすがに人も少なくて、ゆっくり参拝できる。
(会社の近くの有名な神社は、今日もものすごい混雑ぶりだったが…)
ここでは、お賽銭100円を投入し、これから1年間の守護神となるべく、
「開運厄除御守」も購入。これでバッチリやな。1年間よろしくー!

c0012041_21494311.jpg
そして、次は神楽坂駅から程近い神社「赤城神社」へ。
ここでもお賽銭100円を投入し、俺の1年間の飛躍、そして東日本地区の
担当者として(?)、ホークスの東日本地区での必勝を祈願。
これで1年間、俺もホークスも安心!

さて、帰るか…と思ったら、赤城神社の境内の隅に小さな神社を発見。

c0012041_21495229.jpg
「螢雪天神」だとか。看板を読むと、元々はこの近辺で菅原道真公を
祀った神社があったらしいけど、戦災で焼失。これをこの近辺に本社を
構える旺文社が昨年の秋に「受験の神様」として復興したらしい。
名の由来はもちろん旺文社の「螢雪時代」から取ったもの。
へー、こんな神社があったのか。近くにいて全然知らなかった。
今年、資格取得試験を受ける可能性がある俺は、ここにも念入りに祈願。
よっしゃ、この1年間頑張るぞー!

今日は久々に「神楽坂方丈記」らしい記事になったかな。^^
[PR]
by fallgoat | 2006-01-04 21:50 | 体験したコト


<< がんばれサーティーズ!(Part2) 長崎県代表 >>