一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
企業努力
今、故郷・長崎にいる。
今朝は普段着や伯母から頼まれた品物を詰め込んだバッグ持参で出社。
予定通り昼過ぎに退社して、そのまま羽田空港へ向かった。

以前書いたが、今回の帰省で利用した飛行機はスカイネットアジア航空。
大手航空会社の2割安の料金で、今年8月から羽田-長崎便に参入した
この会社。同じサービスを利用するならば、当然安く帰れる方がいい。
羽田空港に着いて、南国ムード漂うド派手な塗装の飛行機に乗り込むと、
安い理由が分かったような気がした…。座席も通路も、とにかく狭い!
大手航空会社の飛行機のようなゆったり感を感じない古いタイプの機体。
「新規参入会社」の機体とは思えないような、汚れも見られるし。
おそらく大手航空会社がかつて使用した機体を安く払い下げてもらって、
塗り直したんだろうな。通路も狭くてワゴンが通らないせいか(?)、
飲み物サービスも無いし、新聞も機内情報誌も置いていない。
なるほど、こうやって少しずつでもコスト削減を図ることによって、
利用者に低価格で提供する仕組みを作ってるんやな。納得。

来年4月から大手航空会社は原油価格高騰を理由に、国内便の値上げを
予定している。利用者に負担を強いることは簡単だけど、
新規参入組を見習って、まずはコスト削減に知恵を絞って欲しいもの。
ま、これは今の政府・官公庁・官僚にも言えることだろうけどね。
来年以降は、何かと覚悟が必要になるぞ…。

ま、そんな難しいことは、実家でゆっくりした後に考えてもいいかな。
やるべきことはいろいろあるけど、出来る限りのんびり充電するかな。
[PR]
by fallgoat | 2005-12-31 00:57 | 体験したコト


<< 2005年、最後に ギクシャク、再び >>