一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
変わらぬ自分
c0012041_043535.jpgc0012041_04411100.jpg
こんな季節やなぁ。また一つ歳を取るのか。ロマンチック気分ゼロ…。
ちなみにこの写真は、汐留の日本テレビ。左の写真のツリーは
1個1個ロウソクが燃やされているのです。その手間と美しさに感動。

今日はH君と銀座へ。1ヶ月前に続き、彼の腕時計購入に付き合った。
時計関連の雑誌を持ったH君と、時計店やデパートを転々と巡る。
彼の予算は20万円程度のはずだが、そこは銀座。やはり入る店入る店、
価格表示が軒並み7桁やら8桁…。いい目の保養にはなったけどねぇ。
最近の高級時計って、文字盤がかなり大きいのが流行りなんやね。
俺の貧相な腕には合わないねっ…って、強がりを言ってみたりして。

そして、歩いて汐留に移動して夕食。最近の俺の「転職欲」を肴に。
資格学校でもらった「講座一覧」を見ながら、この資格は難しいの、
この資格ではいい収入にならないだの、俺が喋ると、H君が言った。
「そんなセリフ、5年前とか10年前とかも聞いたような気がする。
多分、5年後にも90%ぐらい同じことを言うんじゃないのか?」
うっ…、痛い所を突かれた。確かに、会社でイヤなことがあるたびに
H君に愚痴ってたような気がするなぁ。狼少年扱いもしょうがない。

まず俺の考えが全然まとまってない。軸がブレている。資格を取って
華麗なる転職…なんて考えているものの、それはただ今の状態から
逃げ出したいだけじゃないのか?H君にこのような指摘を受けて、
改めて自分の甘さを感じた。その通りかもしれない…。
もっと「こうありたい自分像」を明確にして、今後の目標をきちんと
定めなきゃ。今の仕事がイヤだからなんて、後ろ向きの動機じゃなく、
前を向いて歩かなきゃ。「自分は変わった」なんて思っていても、
他人の視点から冷静に見られると、何も変わっちゃいないんだな…。

明日は寒そうだから、家で完全休養かな。この空き時間を利用して、
今度こそ真剣に我が人生を見つめ直さなきゃ。
たった一度の人生だもの。心の中に着いたこの炎、絶やさぬように。
[PR]
by fallgoat | 2005-12-11 00:45 | 体験したコト


<< ぬくぬくの部屋で… 冬の気分転換 >>