一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
若返り策
ソフトバンクがバティスタを解雇
 ソフトバンクが2日、トニー・バティスタ内野手(31)を電撃解雇した。バティスタとは今季から2年総額約15億8000万円の契約を結んでいたが、この日、公示された保留選手名簿からバティスタを外した。球団は秋季キャンプ終了時にチームの若返りを図る方針を決定。バティスタに来季年俸を全額支払うことで契約を解除した。(日刊スポーツ九州)
---
そう来ましたか…。
2年目の年俸、5億円超を全額支払ってでも、思い切って「解雇」を
選択するとは、松田や江川ら次世代のスター候補を1日も早く一人前に
育てたいという強い意気込みを感じるわ。同時にソフトバンクの度量の
大きさも感じるが。ダイエーじゃ無理…というか、ハナから獲れないか。

でも、オープンスタンス、神への感謝の言葉、「チョーゴキゲン!」…、
もう一度見聞きしたかった。序盤だけ出場してあっさり帰ったどこかの
現役メジャーリーガーと違って、人間的にも尊敬に値する好人物だった。
最後の挨拶も聞けずに去るのは寂しいし、非常に残念。

反面「メジャー214本男」としての迫力や威圧感をあまり感じさせない
穴が大きいバッティングや、サードに打球が飛ぶたびにハラハラする
危なっかしい守備を考えたら、5億円支払った上、若手のポジションを
一つ奪うのも、確かにどうかと思う。
中長期的に見たら、賢明な選択なのかな。プレーオフの不振、第5戦の
「あの守備」を見て、方針転換したのかも…。

来季は、今季の3番と5番が抜けるのか…。厳しい戦いになりそう。
しかし、球団や王GMにこの茨道を選ばせたのは、それだけ今の若手に
期待を寄せているからに他ならない。こうなった以上、来季は期待通り、
いやそれ以上の若手の成長を願って、見守ってみたい。
小久保もうかうかしてられんぞ!^^;

若返り策か。俺も他人事じゃないな…。
[PR]
by fallgoat | 2005-12-02 22:18 | プロ野球:ホークス


<< グッドタイミング ラストチャンス >>