一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
中途半端なリベンジ…
1年越しのリベンジを果たすチャンスがやって来た。
と言っても、大したことじゃないけど…いや、人生の一大事なのかも?

今日は、約1年ぶりの人間ドック。
で、リベンジとは、昨年の人間ドックで診断された「脂肪肝」の疑惑を
払拭すること。この診断を受けてから、一時期は毎日のように歩いて、
運動不足解消を図り、食生活も脂肪分を少なめにするよう心掛けてきた。
その成果が、今日明らかに…。昨年と同じ検査機関で、いざ勝負!

…と、意気込んで臨んだら、いきなりつまずいてしまった。
最初の検査、血圧測定。最小血圧が90だと。「境界ライン」らしい。
今までそんな数字を見たことが無かったので、再度測ってもらったけど、
やっぱり同じだって。「こんな数字になったことが無い」と言ったら、
担当の女性は「自覚症状が出てからじゃ遅いです」と冷静なコメント。
そりゃ、そうだろうけどさぁ…。でも、着替えて階段を上がったら、
すぐに測定するなんて、正常な数値出ないんじゃないの?
まぁ、結果は受け入れるしかないけど、リベンジ前に凹んでしまった。--;

そして、問題の「腹部超音波検査」を経て、いよいよ診断結果の告知が。
その結果、昨年よりは改善しているけど、やはり脂肪肝気味らしい…。
酒をほとんど飲まない俺に考えられる理由は、やっぱり運動不足。
そして、糖質の摂り過ぎかもとのこと。血液検査の数値は異常が無くて、
ホッとしたけど、1年間の努力が少し足りなかったのかなぁ。
また「低炭水化物ダイエット」でも始めるか。甘い物も控えなきゃ…。

それにしても、血圧で引っ掛かるのは意外だった。
ひょっとして、プレーオフ第2ステージで上がって、そのままなのか?
それとも、俺に来年へのリベンジを決意させて、また来させるための
検査機関の策略なのか…?
[PR]
by fallgoat | 2005-11-26 23:15 | 体験したコト


<< 朝青龍7連覇 モットーバトンがやって来た! >>