一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
あれから2年…
2年前(1993年)の今日、11月3日。祝日なので、昼頃まで寝ていた。
目覚ましとして使っているテレビに、オンタイマーで電源が入り、
ベッドの上で目を閉じたまま、日本テレビのニュースを聞いていた。
その瞬間、ボーっとした頭を一瞬で覚ます衝撃のニュースが聞こえた。

 「ダイエーの小久保選手が巨人に移籍することになりました」

はぁーっ?何、どういうこと!無償?全く理由が分からない…。

とりあえず、この衝撃を誰かに伝えずにいられず、即H君に電話した。
しかし、電話口のH君は明らかに寝ていたようで、俺が感じたままに
「小久保、巨人!」などと騒ぎ立てたのに、反応がイマイチだった…。
(彼も、後から自身の目で見て、その衝撃を感じたようだが)

この年、ケガで出場できなかったとはいえ、不動の4番バッター。
そして、ホークスナインの大黒柱であり、大きな求心力となっていた
彼を、無償で他球団に譲渡するという前代未聞、空前絶後の愚行。
野球ファンならば、その背景はご存知だろうから、詳細は省略するが、
今でも信じられないアホ事件やなぁ。あー、あのセクハラ社長め…。

ちなみに、あまりの衝撃に翌日買ったスポーツ紙。

c0012041_22133266.jpg
しかし、最近になって「小久保ホークス復帰説」が、まことしやかに
囁かれ出している。某週刊誌(新潮だったか?)によると、小久保は
巨人の選手に「来季は王監督の元でやる」と言っているとのこと…。
もしそうならば、仮に城島が抜けたとしても、破壊力は維持できる。
(サード小久保なら、バティスタをDHにして、松中はレフト?)
それ以上に、ナインの団結力は高まるし、短期決戦においても松中の
責任感が軽くなり、ホークスにはいいこと尽くめなんだけどなぁ…。

で、この某週刊誌に載っていて、改めて知ったこの事実。
「小久保は行使していないので、今季もFA権を持っている」
小久保ぉー、まだ締め切ってないぞー!さぁ、今すぐ書類を書いて、
大手町の球団事務所へGo!
[PR]
by fallgoat | 2005-11-03 22:15 | プロ野球:ホークス


<< 2005年度表彰選手発表! 初リコール >>