一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
苦しい決断、辛い覚悟
城島メジャー 日本人初の捕手挑戦家族の了解得た
 福岡ソフトバンクホークスの城島健司捕手(29)が今オフにホークスを退団、FA権を行使して米メジャー球団へ移籍する意思を固めたことが20日、分かった。
 球団も本人の意思を尊重する構えで、日本シリーズ終了後、城島選手自身が去就の「最終決断」として発表する。
 日本球界ナンバーワン捕手が、ついに夢を追って海を渡る決心をした。(西日本スポーツ)
---
そうかぁ…、やっぱりなぁ。まだ正式発表じゃないけれど、地元密着の
「西スポ」が報じているからには、ほぼ間違い無いんだろうな…。
ホークスファンとしては、彼のプレーが見れなくなる寂しさ、
戦力的に大幅ダウンは避けられない危惧の方が真っ先に浮かんできて、
ショックはとてつもなく大きいけれど、彼の「野球人」としての進む道、
野球に対する情熱を妨げるようなことは出来ない。
せっかく今まで頑張って得た権利だもの、こんなタイミングを逃す手は
無いよね。喜んで送り出してあげなきゃな。

とはいえ、やっぱり辛いわ…。;_;
正式発表の日(シリーズ終了後?)までに、俺も気持ちの整理をつけて
おかなきゃ。その時に、ちゃんとした「贈る言葉」を書きたいと思う。

【23:59加筆】
夜になって、共同通信も同じ旨の記事を配信した。複数のメディアが
伝えてるってことは、これはもう、本当に間違い無さそう…。

嘘だと言ってよ、ジョー!
[PR]
by fallgoat | 2005-10-21 13:00 | プロ野球:ホークス


<< やっぱり野球が好き 私の頭の中の消しゴム >>