一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
最終戦、2勝3敗。~2005年、終焉~
【激闘!きょうのプレーオフ第2ステージ】 ◎ロッテ3勝2敗
 ロ 0 0 0 0 0 1 0 2 0 - 3
 ソ 0 1 1 0 0 0 0 0 0 - 2
 <勝>藤田(2勝) <敗>三瀬(1敗) <S>小林雅(3S)

奇跡は成らなかった。

両軍とも死力を尽くした結果だったと思う。よく頑張った。
第3戦の9回裏から始まった「奇跡への道」。
結局は道半ばで途切れたが、ここまで俺達を導いてくれたことには、
本当に感謝している。久々に、手に汗握るこんな緊張感が味わえた。
プロ野球ファン、ホークスファンでよかったと心から思っている。

今日のホークスに関して、書きたいことはいろいろあったけど、
ベンチでの的場や吉武の涙、松中の苦悶に満ちた表情を見ていると、
何も書けなくなった。

プレーオフ全般については、落ち着いてから、書きたくなったら、
書くことにする。
[PR]
by fallgoat | 2005-10-17 22:01 | プロ野球:ホークス


<< 王者はおごらず勝ち進む 今朝の「めざましテレビ」にて >>