一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
策略?
ソフトバンク逆転サヨナラ負けも1位決定
 ソフトバンクが逆転サヨナラ負けを喫した。2点リードで迎えた9回、吉武が連打で一、二塁、さらに三瀬が四球を出して満塁となり、野田が左安打、さらに後藤が左翼手を越える2点二塁打でひっくり返した。ロッテは負けたため1位は確定。単独1位のマジックは1となった。(日刊スポーツ九州)
---
まったくもう…。--;
やっぱりプレーオフ&シリーズに向けて、救援陣には大いに不安があるなぁ。
しかし、今日ロッテが負けたことで、少なくともシーズン同率1位は確定した。
ん?待てよ。もしロッテと同率1位で終了した場合、プレーオフはどうなる?
調べてみると…、

 (パ・リーグ公式サイトより)
 勝率第1位が2球団となったとき…
 勝率第1位の2球団間で第2ステージを行う(第1ステージは行わない)。
 このときの第2ステージは、勝率第1位の2球団のうちの前年上位球団をA、
 前年下位球団をBとする。
  <中略>
 第2ステージ…(球場はすべてAの専用球場)

と言うことは、もうプレーオフ第1ステージをヤフードームで行うことが
確定しているのか。うっ、さっそくチケットの手配を…?^^;
あと、今日の試合結果によって、西武の3位が確定したわけだが、
この規定によると、仮にソフトバンクとロッテが同率1位になった場合、
西武はプレーオフに出場できなくなるのか…。
ひょっとして、今日の逆転サヨナラ負けって、まだ少し苦手意識があるような
西武をプレーオフに進出させなくする策略だったりして…?

【激闘!きょうのホークス2行短信】
西 6x-5 ソ ○小野寺 ●三瀬
上記記事の通り…。大道の勝ち越し適時打も実らず。好投新垣も6回に急変。
[PR]
by fallgoat | 2005-09-24 17:26 | プロ野球:ホークス


<< いざ、長崎へ 災い転じて、福…岡に? >>