一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
それでも、ビックカメラ
秋葉原ネタ、連発…。

今日、ヨドバシカメラ秋葉原店(ヨドバシマルチメディアAkiba)が
オープンした。ニュース等を見ていると、徹夜組が出るほどの大盛況で、
まずは順調な船出のようだ。

このブログにたまに出て来る家電量販店と言えば「ビックカメラ」。
ヨドバシカメラで買ったことは一度も無い。別にヨドバシカメラに
恨みがあるわけでは無い(宗リンもCMしてるし…^^;)。
ビックカメラに思い入れがあるのだ。

今から十数年前、九州から就職のために東京に出て来た。
まず住むことになったのは、板橋区内の独身寮。東武東上線沿いだった。
そうなると、一番近い商業地域は、池袋になる。
九州でも田舎に住んでいた俺は、池袋のショッピングビル群に驚愕…。
東武百貨店の規模のデカさには驚くばかりだったが、ビックカメラの
池袋本店にも衝撃を受けた。こんな大規模な敷地で何階にも渡って、
ありとあらゆる電化製品が売ってるなんて!
しかも、ポイントカードで還元なんて制度もあるのかぁー!
即、ポイントカードを作った。最初に買ったのは、確かポケコン(死語)。

その後、東京での新人研修が終わり、大阪勤務を命じられた。
大阪にはビックが無いと聞いて、ポイントを使っておかねばと考えた。
欲しい物は特に無かったが、その時に買ったのはいずれ使うであろう、
ビデオテープ3本組だった。

それから数年が経過して、東京への転勤を命じられた。引越しの準備で
大阪での部屋を整理していると、その時のポイントカードが見つかった。
あー、こんな時期もあったなぁ…。時の流れを痛感した瞬間でもあった。

そんな懐かしい思い出があるので、今でもビックカメラにはよく行く。
欲しい物はそんなに無いので、大抵は冷やかしと暇つぶし目的なのだが。
でも、何か欲しい物があった場合は、今でもその時のポイントカードを
提示している。たまに、あの希望に満ちた新人時代を思い出しながら…。
[PR]
by fallgoat | 2005-09-16 23:52 | 体験したコト


<< うな重・上! メイドさん >>