一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
福岡・披露宴の旅(1日目)
土曜日(23日)、IH君の結婚披露宴に出席するために福岡へ。
羽田空港9時10分発のANA245便に、H君と2人で乗り込んだ。
福岡空港から地下鉄で博多駅へ。駅近くの宿泊先「サンライフホテル1」に
荷物を置くと、JRで懐かしき(とは言っても1年ぶり)I市に向かった。
途中、昼食は博多駅デイトスのある店で食べたが、この店の玄関マットは
こんな柄だった。

c0012041_22264440.jpg
うん、さすが福岡。しかし、ハリー君を踏んづけて入ってもいいの?
ホークスファンかどうかを見るための「踏み絵」なのかねぇ?

I市(福岡県でI市は1個…)に着くと、駅から徒歩数分の披露宴会場へ。
それにしても、この日の福岡は暑かったー!*_*;
スーツ姿で炎天下を数分歩くと、もう汗だく、フラフラ…。
何故こんな真夏に結婚式やるのよぉー?>o<;

そして、15時から披露宴。当日にも書いたが、本当に「これぞ披露宴」って
感じの披露宴だった。酔っ払った親族やら、妙に盛り上がる職場の同僚やら、
そんな人々が実直な新郎新婦を囲んで、祝福の拍手や言葉を送る。
ただ、オープニングに流れた「略歴紹介ビデオ」の中に映し出された数枚の
「新郎新婦アツアツ2ショット写真」には、我々友人4人は絶句したが…。--;
ま、何はともあれ、おめでとう。奥さんもマジメそうな人で、IH君には
お似合いかな。それにしても、馴れ初めぐらい教えてくれよー!

披露宴が終わると、タクシーで母校の大学へ。俺は昨年のGW以来だが、
友人の中に、この時来れなかった者がいたので、また見に行くことになった。
1年ぶりだからか、俺にとっては「相変わらず」だったが、十数年ぶりの
友人は、驚きや新発見が多かったようだ。プールに飛び込みたかった…。
その後、大学前の「ひよ子」の直売店で、アイスキャンディーをかじって、
アイスコーヒーを飲んで、福岡の遅い日暮れを語らいながら過ごした。

その後、H君と2人で博多駅に戻り、夜の博多駅近くを何となくぶらぶら。
そして「博多スターレーン」でビリヤードをして、日付が変わった頃に
ホテルに戻った。ホテルでは、近くのコンビニで買ったコイツを食べた。

c0012041_22271528.jpg
「ブラックモンブラン」懐かしー!十数年ぶりに食べたけど、相変わらず
美味かった!東京でもこんなアイス、売ってないかなぁ?

そして、日曜日…の模様は、また明日書くことにしよう。
[PR]
by fallgoat | 2005-07-25 22:28 | 体験したコト


<< 福岡・披露宴の旅(2日目) 見えざる敵 >>