一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
初詣で(第2弾)
今日は、昨日に続いての初詣で(「初」では無いような…)。
最初はドライブで適当に走っていたが、佐賀県との県境近くまで
走って来たので、ついでとばかり、日本三大稲荷の一つである
祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)へ参拝することに。
ここは俺にとっては十数年ぶりだけど、三が日に来たのは初めて。
さすが三が日で63万人訪れる神社だけあって、参道は人だらけ。
おまけに雨まで降ってきて、本殿までの道のりはちょっと苦行。

やがて、本殿へ到着。近所の神社よりは由緒ある神社なので、
お賽銭も奮発して130円を投入(近所の神様、ゴメンなさい)。
お守りも買った。何にでも効くオールマイティお守りらしい。
お守りの図柄には、歩く馬が九頭。
「馬が九頭行く→馬九行く→うまくいく→何でもうまくいく」
だとか。ここのお稲荷様は、ダジャレ好きだったとは…。--;
おみくじは買わなかった。昨日の結果を信じてるので!^^

本殿からの戻り道。雨が上がって、空にはうっすらと虹が。
これは「今年はいい年になるよ」との、神様のお告げかな?
そう信じて、2005年は歩いていこう。うまくいくはず。
[PR]
by fallgoat | 2005-01-03 22:17 | 体験したコト


<< 笑いの祭典 おみくじ >>