一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
世の中、そんなに甘くない
昨晩、H君からお誘いの電話があったのだが、結局、残念ながら行けなかった。
実は、二人で大井競馬場に行く予定だったのだ。理由は、日本テレビでやっている
金のA様×銀のA様」の企画で、アンガールズが来場するとのことだったので、
彼らを見に行くはずだったのだが…。;_;

で、何故行けなかったのかというと、またまた残業していたためだった。
医師からはまだ「短縮勤務が望ましい」と言われているのだが、「やってくれ」と
言われれば、断れない情けない俺なので…。結局、21時過ぎまで会社に残っていた。
これが開発系の仕事ならまだしも、事務で無機質な数字ばかりを追っていたので、
残業時間はかなり疲弊して、頭もほとんど回らなくなっていた。それでも、上司は
気にも留めず、仕事を続けさせる。確かに日程的に厳しい仕事なんだろうけど…。
昨日の上司に対する感情は、一夜にして崩れた。大阪時代の直感が正しかったのか?
帰りはフラフラだった。まだ今週はあと3日もあるのか…。

こんな愚痴ばかり書いてしまった理由は、実はもう一つあって…。
今日、今夏のボーナスと今年度の給与査定の結果を部長から言い渡されたのだ。
その中身はと言えば、まず今夏のボーナスは、昨冬から比べて4分の1以下…。
まぁ、昨年度下半期(10月~3月)は、わずか1日しか出社していないので、--;
金額があるだけでもマシなんだろうけど。しかし、財形貯蓄等で天引きされたら、
残るのは本当に微少額…。あー!「ボーナス特集」の記事は絶対読まんどこ。

そして、今月から1年間の給与は、先月までと比べて15%減…。実は、我が社は
昨年度、管理職未満の社員については、若手が上がって、中堅以上が下がるという
給与体系の見直しが行われたため、一昨年と比べたら約20%のダウンになるのだ。
確かに、昨年度はほとんど貢献していないので、当然といえば当然なのだが、
改めて提示されると、やっぱりショック…。これで保険料や年金等が引かれると、
こりゃ、絶対赤字だわ…。>o<; ついに貯蓄を切り崩す時が来てしまったようだ。
節約もしなきゃ。まずは今月で契約切れになる新聞をやめて、それと…食費かぁ。
やっぱり自炊せんといかんかな。その労力と節約効果とを比較してみるか。
何か「伊東家」もビックリするような「節約のウラ技」でも無いかしら…?

【激闘!きょうのホークス2行短信】
広 5-2 ソ ○黒田 ●杉内
杉内神話崩れる。3発浴び6回5失点…。打線はまた黒田に苦杯。10安打も打点は1。
[PR]
by fallgoat | 2005-06-07 23:09 | 体験したコト


<< 調子っぱずれな一日 スコール… >>