一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
野球人の鑑、ファンの鑑
今日も残業。久々に21時頃まで会社にいた。で、いろいろ書きたかったのだが、
やっぱり、これを書いた方がいいのかなぁ。

会社を出て、家に着いたのは21時50分頃。野球シーズンには、残業中も当然(?)
ホークス戦の途中経過をチェックする俺。今日も「阪神vsソフトバンク」の経過を
チェックして帰った。7対1でリードしていたのに、いつの間にやら7対5…。
おいおい、ヤバイぞ…と思いながら、部屋に着いて、急いでBS1を見てみると、
まだ試合は続いていた。9回裏で9対6。よかった…。今日はいけるな。
ピッチャーは三瀬だし。^^ バッターは金本。初球、金本に向かってすっぽ抜けが!
金本、怒ったネコばりに背中を丸めて避ける。球は金本の腹付近を通過。
ひー、危ない。しかし、金本は避けるのが上手いわ。これがK原だったら、今頃
当然のように当たって、ヘルメットを投げ付けてるわ…。

そして、2球目。三瀬の変化球のすっぽ抜けが金本の後頭部に!金本、倒れる…。
両軍ベンチの選手や首脳陣が一斉にダイヤモンドへ向かう。阪神・シーツはかなり
怒って詰め寄るも、ズレータが必死でなだめていた。
それより、金本の様子が…。全試合全イニング出場の鉄人が、ふらついている…。
大丈夫なのか?かなり心配したのだが、しばらくして金本は1塁へ向かって行った。
これには、俺も感動した。金本はスゴイ…。こんなアクシデントがあったとしても、
ファンのため、チームのため、自分のために、元気にプレーを続ける。
これこそ、プロ野球人の「鑑」なのかもしれない。くれぐれも無理は禁物なのだが…。
1塁の塁上でズレータと談笑する彼の姿を見て、ホッと一安心。^^

そして、三瀬は「危険球退場」。なんとも言えぬ表情でベンチへ戻る守護神…。
そこへ、心無いファンから物が投げ付けられていた。こんなこと、許されるのか?
三瀬も狙って投げたわけじゃない。自分の投球が頭部に当たるなんて、投げた
本人も相当ショックだろう。それなのに、こんな悪質なファンがいるなんて。
彼らには、プロスポーツを見る資格など無いと思う。敵チームのファインプレーや
胴上げの瞬間を拍手で見守るマリーンズファンを見習って欲しい。

それにしても、三瀬は…。ホームランを打たれて、2球もすっぽ抜けが続くなんて。
ホークスに無くてはならないクローザー。すっぽ抜けの内容より精神的ダメージが
心配なのだが…。緊急登板の佐藤誠には、いい経験になっただろうけど。

話は変わるが、今日はご訪問者数が異様に多いんですけど…。
エキサイトのカウントミスか、「風太君」に皆さん騙されて来たのか…?^^;

【激闘!きょうのホークス2行短信】
神 7-9 ソ ○フェリシアーノ ●福原 S佐藤
宮地先制1号!松中22号。城島通算200号!先発・星野4回2/3KO…。フェリ初勝利。
[PR]
by fallgoat | 2005-06-02 23:31 | プロ野球:ホークス


<< 歯車、ギシギシと… こんな所に! >>