一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
幸運にも出会えた人達
今日(27日)は、いつものように定時退社して、家で「ソフトバンクvs中日」を
観ていると、19時過ぎに電話が鳴った。このブログでお馴染みの先輩Mさんから。
久々にお酒のお誘いだった。二つ返事で了承。
Mさんにはお仕事帰り、わざわざ家と反対方向の神楽坂まで来て頂いた。

神楽坂と言えば、おしゃれな飲み屋がいっぱいある…はずなのだが、飲む機会が
少ない俺はあまりお店を知らない。そこで、先輩Yさんと行ったことがあるお店
てしごとや霽月」を案内した。週末はいつも混むこのお店。今日も待たされた。
そして、店の入り口付近の椅子に座って20分ほどしたら、Yさんがやって来た。
MさんはYさんもお誘い頂いていた。こんな俺のためにお二人も…感激です。;_;

それからは野球の話、ブログの話、お笑いの話等々…今までお話ししたくても
出来なかった共通の話題を次々と繰り広げていった。普段と変わらない
何の変化も無いはずだった平日の夜が、久々の楽しいひとときに生まれ変わった。
やっぱり、話が合う人は近くにいて欲しいものやなー。つくづく思った。

それにしても、宴席へと案内される様子が無い…。19時40分頃から待っていたが、
時計は21時を回っていた。いい加減にみんな腹が減って、イライラしてきた。
店員に催促をすると、それから約10分後、ようやく奥の宴席に通された。
それからは酒も入って、更に話が展開していく。Yさんは残念ながら22時半頃に
帰られたが、Mさんとはその後も「今のプロ野球はどうしたらいいのか」という
テーマで熱く語り合った。いつの間にか、巨人の「6番打線(Mさん命名)」を
なんとかせねばという話になったが…。

結局、23時40分頃まで二人で飲んだ。宴席に座ったのが遅かったこともあって、
料理を平らげることは出来なかったが。Mさんは無事に帰れたのだろうか…。

しかし、やっぱりこういう人々の存在は大きいなぁと思った。異動や出向等で
毎日お会いすることが出来なくなっても、こうやって俺のことを気にして頂いて、
お会いしたらすぐに昨日も喋ったかのようなペースでお話しすることが出来る。
友達も大事だけど、会社の先輩後輩、上司部下の関係から発展する人間関係も
また貴重で、あり難く、大きな存在だ。幸運にも出会えた人達との人間関係、
これからも大事に育んでいければ、俺の毎日も、人生も、より豊かになると思う。
本当にMさん、Yさん、今まで出会えた皆さんに感謝したい。

【激闘!きょうのホークス2行短信】
ソ 5-8 中 ○川上 ●吉武 S岩瀬
松中19号と6回集中打で一時は逆転、新垣7回3失点も、三瀬がウッズに逆転弾…。
[PR]
by fallgoat | 2005-05-28 01:43 | 体験したコト


<< 変わらぬスタイル 非情な神様 >>