一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
時代の流れ
今日の夜はNHKで大河ドラマ「新選組!」の総集編を観た。
この作品は三谷幸喜脚本ということで、注目していたので
第1話から観ていたのだが、3分の1程度で挫折…。--;
せめてもの罪滅ぼしにこの総集編を観たのだが、
んー、これはなかなか見応えのあるいい作品だった。
動乱の時代の中、若者達が志を一つにして集い、分かれ、
時代の流れの中、信念を持って立ち向かい、飲み込まれる…。
改めて新選組を見直し、感動した。DVD出たら買おうかなぁ。

今日の昼間は家族で墓参り。
我が家の墓は、家から車を1時間弱走らせた小さな町にある。
今回の目的は大掃除。
年末だから…という意味もあるが、実際はTVで細木数子が
「お墓を綺麗にしないと地獄へ堕ちるわよ」と言っていたのを
両親が見て、開眼(?)したというのが本当のところらしい。
とはいえ、綺麗にするのはいいことなので、気合を入れて
磨くことにした。
しかし、我が家の墓は1930年代に建立したせいもあって、
墓石にコケがびっしり。かなり前に掃除した記憶はあるが…。
コケと格闘すること1時間半、さすがに皆疲れてリタイア。
まだ3分の1程度磨ききれていなかったが、残りの部分は
来年へ持ち越しと言うことに。

最近は「お墓ビル」なんてのがあるらしい。
「1234番の佐藤ですが…」などと係員に頼んで、待っていると
ご先祖様の位牌や骨壷が、自動的に目の前に現れるんだとか。
ジュークボックス形式とでも言うのかな。(例え、古っ!)
1930年代にはとても考えられなかったこと。
これも時代の流れってヤツなのかなぁ…。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-26 23:58 | 体験したコト


<< 冬休みこども劇場 Merry Birthday! >>