一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
チャンスに弱い男…
今日は今季プロ野球初観戦!東京ドームで「北海道日本ハムvs東北楽天」を観てきた。
「お前はホークスファンでは?」と思う人もいるだろうけど、ホークスファンの前に
プロ野球ファンであるので。岩隈-金村の対決を観に、一人ドームへ向かった。

ドームに着くと、外野自由席のチケットを購入。そして、入場ゲートをくぐると
HB-101」のロゴ入りの黄色い帽子と、うちわ(表は日本ハム選手)をもらった。
この黄色い帽子、俺が東京ドームに行くたびにもらうんで、今日で4つ目なのだが…。
で、どちらでもよかったけど、レフトスタンドに行って、最もセンター寄りの前から
2列目の席に座った。理由は、センター新庄を間近で見たかったんで。^^

c0012041_2053344.jpgc0012041_20535020.jpg

で、試合結果はこんな感じ。

  東北楽天 1 1 1 0 0 0 0 0 0 - 3
  日本ハム 1 0 0 1 0 1 0 2 X - 5
  【勝】金村(2勝2敗) 【敗】岩隈(2勝2敗)
  【本】小笠原8号、小笠原9号、小田1号

結局は、終盤のチャンスをモノにできたかどうかの差だったな。
楽天は惜しいゲームだったけどね。1~3回はチャンスを着実に生かしていただけに。
8回の1死2・3塁と、9回の無死1・2塁の好機で一本が出ないのは、辛いねぇ。
一方の日本ハム、3本のソロ本塁打でじわじわ追いつめ、締めは8回の2死満塁からの
稲葉の2点適時打が決勝点。8~9回のピンチも金村が踏ん張ってなんとかしのいだ。
抑えがしっかりしているチームなら、9回のヒヤヒヤも無かったんだろうけどねー。

この試合、日本ハムの小笠原が1回と4回に2打席連続ホームランを放ったのだが、
このうちの1回に放ったホームランの時に「事件」は起きた。



1回裏、1~2番が共に初球を打って凡退。2死無走者で小笠原がバッターボックスへ。
そして、小笠原も初球!乾いた打撃音を残して、打球はセンター方向へ高々と舞った。
「おいおい、来るぞ!」という声が周りで起きる中、俺は途中まで打球を追っていたが、
乳白色のドームの天井に同化して、途中から打球を見失っていた。
そして「ゴト!」という音が、俺のすぐそばで聞こえたかと思うと、次の瞬間、白球が
俺の斜め前方に跳ねた。そう、ホームランボールが俺の席のすぐそばに飛んで来たのだ!
どれぐらい「すぐそば」かと言うと、俺が座っていた席の2つ隣の空席。
白球は、斜め前方に座っていたご婦人がしっかりキャッチして、バッグに入れていた。
ホームランボールをもらえるなんて、千載一遇のチャンス!絶好の位置に飛んできたのに、
それをみすみす逃してしまったとは。俺はしばらく呆然とした…。;o;
次はキャッチするぞ!と気合を入れたが、そこは「千載一遇」。二度は飛んで来なかった。

試合はとても面白く観させてもらったけど、そのチャンスがなぁ…。かなり残念だった。
さて、明後日からの出社に備えて、仕事へのベクトルにも気合を入れなきゃ!

【激闘!きょうのホークス2行短信】
ソ 4-3 ロ ○新垣 ●清水 S三瀬
首位浮上!新垣7回2失点で初勝利。三瀬連日の完璧火消し。松中、城島、ズレータ3連発!
[PR]
by fallgoat | 2005-04-16 20:54 | プロ野球:一般


<< 明日へ 平日の過ごし方 >>