一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
最終段階
今日は午後から予定通り、会社の産業医を勤める医師との「復職面談」に行って来た。
久々に、俺の会社のグループ本部があるビルの中に入ったら、通用口からエレベーター
ホールまでがすっかり改装されて、半年前の面影が全然無かった。
改めて「半年間の時の重み」を感じる出来事だった。

そして、面談に臨んだのだが、予想していた「形式的なもの」では無かった。問診表に
いろいろ記載し、俺の症状の経緯、つまりきっかけから症状発生、そして休養までの、
俺の身に起きた出来事について、細かく聞かれた。そして、システム開発の職務ではなく、
書類作成等の「事務処理」から復帰すると告げると「それなら大丈夫でしょう」との
ことだった。薬も服用しつつ、徐々に慣れていけばいいとも。
これから手続きを進めてもらい、最終的に人事部から「復帰OK」のお達しが出る予定。

しかし、今の俺の「予行演習」については、まだ甘いらしい。つまり通勤電車に乗って
帰って来るだけじゃなく、降りた駅から、例えば図書館のような場所に行き、定時まで
過ごすのがベターだそうだ。そう、行って帰るだけでは予行演習ではないのだ。
行って、そこで仕事と同じぐらいの時間を過ごしてこそ、本当の予行演習と言えるのだ。
んー、そう言われたけど、そこまでやるかは…ちょっと考えてみよう。
会社から支給されていた定期券が今週で切れるので、来週は自費。ちょっとイタイ…。

そして、面談が終わってエレベーターに乗ろうと待っていると、開いた扉の中には、
よくお世話になってた取引先の人が…。半年振りに見るその人に、軽く会釈して入ると、
相手は中にいる他の人と話していて、特に反応は無かった。この人自体、俺にとっては
どちらかと言えばいい人なのだが、これで社内にいろいろ噂が立つのかなぁ…。
まー、復帰したらまた会う顔だし、別に悪いことしてないんだから、胸張っていくか。
それにしても、何百人といるビルの中、何故このタイミングで会うのかねぇ。--;

明日は、故郷から用事で上京している伯母さんに会う予定。どこに連れて行こう…?
上野に宿を取っているので上野公園?桜は一面に咲いてるけど、人も一面だろうしねぇ。
伯母さんも「るるぶ」持って来るらしいから、それを見て考えるかなぁ。

【激闘!きょうのホークス2行短信】
ソ 2-8 西 ○松坂 ●和田
和田、3回までに6失点。打線も松坂の前には沈黙。今年も松坂と西武に苦労するのか?
[PR]
by fallgoat | 2005-04-08 21:28 | 体験したコト


<< 伯母さん達と 桜バカ、再び >>