一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
故郷、長崎へ
13時25分羽田発長崎行き、全日空665便。
今日、俺はこの飛行機に乗って実家のある長崎へ向かった。
キラキラと水面が輝く東京湾を眼下に見下ろして、
サービスのコーヒーを飲み、仮眠から目を覚ましたら、
眼下に世界初の本格的海上空港、長崎空港が見えた。

到着口を抜けると、迎えに来てくれた両親の顔が見えた。
正直、この歳になると迎えに来てもらうのは心苦しいのだが…。
でも、到着口で出迎える両親の笑顔を見ると、
これも親孝行の一つなのかなぁとも思う。
空港から車を1時間半ほど走らせると、実家が見える。
休職に入った10月にも一度帰っているので、
実家に入っても懐かしさは感じない。
むしろ、普通に我が家に帰って来たような気分。

今日の夕食はおでんだった。久々に家族3人が鍋を囲む。
休職後の夕食をほとんどコンビニ等の弁当で済ませている
俺にとっては、こうやってありふれた温かい食事が
食卓に出ることだけでも、非常に嬉しい。
(食事の心配が不要ということが帰省の大きな目的でもあるが…)
これから来年1月10日まで実家に滞在する予定。
たっぷり田舎の空気を吸い込んで、東京に、そして仕事に
戻りたいと思っている。
[PR]
by fallgoat | 2004-12-23 23:56 | 体験したコト


<< 福岡ソフトバンクホークス誕生! 「猟奇」地上波初! >>