一歩一歩 ミライへ 進むのだ。
志賀高原スキーツアー総括
昨日で2泊4日の「志賀高原スキーツアー」が終わった。
スキーを始めて、今シーズンで10年目になるが、今回のツアーは、今までの
スキーツアーと比べて、一番印象に残るツアーだったかもしれない。



まず、3日間連続して滑ったこと。今まで2泊3日のスキーツアーは何度も
経験したが、大抵の場合、初日は移動日、2日目と3日目の午前中に渡って
滑るケースが多かった。それに加えて、今まで俺と一緒に行っていたのは、
主に学生時代の友人で、体力に不安を抱える連中が多いので(?)、3日間
連続して滑るという発想が無かったのかもしれない。--;
今回の場合は、まず初日の移動が夜行バスだったし、2日目を終えた時点で、
F君夫妻はまだ滑り足らなさそうだったし、俺も日々のウォーキングのせいか、
元気だったので、3日間思いっきりスキーを堪能できた。^^
ちなみに、このブログでお馴染みのH君は、寒い所が苦手だそうで、一緒に
行こうなんて話題は全く挙がらない。

そして、スキー場付帯のホテルに宿泊できたこと。今回泊まったホテルは、
「志賀高原プリンスホテル」。ホテル自体は、外見やロビーは立派な造りだが、
部屋の造りやフロアは若干老朽化が進んでいる感じ…。コクドがあんなことに
なっているからリニューアル工事とか出来ないのかねぇ…?
でも、今まで民宿とかでスキー場まで歩いて5分のような宿に泊まっていた俺に
とっては、部屋から出たら即ゴンドラ乗り場という環境は、実によかった。
東京や大阪からの高速バスの発着地にもなっていたので、重い荷物を持ち歩いて
1時間に1本のバス停まで…なんてことも無い。あと、食事も美味かったなー。

焼額山のコースも充実していて、俺のような初~中級者から、F君夫妻のような
上級者(or命知らず?)にも対応していた。ここに飽きたら、志賀高原共通券で
違うコースにも行けるし。雪質も3月にしては、かなりよかった。大満足。

それから「夫妻」と行ったのは初めてだった。俺から見ると、F君夫妻は非常に
いいコンビだと思った。一緒に回っていて、すごく楽しかったな。これからも
仲良く、お互いパートナーを大切にして下さい。次は俺も…は無いやろなぁ。;_;
F君には誘ってくれて、大変感謝しています。ありがとう!

スキーは楽しいことばかり思い起こされるが、気に入らなかったのは、やっぱり
バスだよなぁ。金曜日と月曜日の記事に追記したけど、ちょっと不満が多かった。
まー、安いし、時間が有効に使えるから、これぐらいしょうがないのかなぁ?

総合的には今回のスキーツアー、大変楽しいものだった。まだ何日もいたかった。
それに、支障無く楽しめたことで、4月からの職場復帰に弾みがついたとも思う。
いよいよ…かな。明日の診察を待とう。
[PR]
by fallgoat | 2005-03-22 17:21 | 体験したコト


<< ラストスパート 雪山賛歌 >>